新着記事

ドレッシング利用者は9割弱。「週に2~3回」がボリュームゾーン

チャーハン? 刺身? 漬け物? サラダだけじゃないドレッシングの意外な利用法

電話に出られない時に知っておきたい3つの対応方法【スマホ基本のき 第1回】

サライ・オリジナル手帳カバーとペンケース|付録の手帳が装着できる革製カバーとペンケース

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27 】

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27】

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

並ばず見られて入場無料!門前仲町で「伊藤若冲展」ひっそり開催中【山本益博の「私のお気に入り」131】

深川にあるてんぷら『みかわ是山居』は、作家物の食器でてんぷらを食べさせてくれ、酒を飲むのでも、自分の気に入った作家物のぐい飲みで飲ませてくれるお店です。

そのご主人・早乙女哲哉さんの所蔵品を収納する場所が「ギャラリー20代30代」としてオープンしました。地下鉄東西線門前仲町駅から歩いて数分の場所にある小さなギャラリーです。

記念すべきその第1回の展覧会が、なんと「伊藤若冲展」なのです。早乙女さんが自ら集めた14幅の「若冲」が、所狭しと展示されています。

みかわ;若冲5

みかわ;若冲3

みかわ;若冲7

先ほど上野で開催された「伊藤若冲展」は、入場するのに何時間も行列にならんで待たなくてはなりませんでした。それに比べ、ここでは待つことなく、誰にも邪魔されず、数十センチの近くで、緻密な若冲の筆の運びを見ることができます。しかも入場無料。これは必見です!

ただ、入場無料にもかかわらず、道行く人は気にしながらも、素通りばかり、たまに素通しの扉を開けて入ってくる方も、一様に「これ、みんな本物ですか?」と失礼な問いかけをされるそうです。個人で14幅も「若冲」を持っている人など、まずいませんから、仕方ないかもしれません。

みかわ;若冲1

さりげなさすぎる告知。

【ギャラリー20代30代】
場所/東京都江東区牡丹1-6-6
8月の展覧日;2日(火)、5日(金)、6日(土)、7日(日)、17日(木)、20日(土)、21日(日)、25日(木)、27日(土)、28日(日)、30日(火)
時間は12時ころから18時頃まで。

【みかわ是山居】
住所/東京都江東区福住1-3-1
TEL/03-3643-8383
営業時間/11:30~13:30 17:00~21:30
定休日/水曜日
http://mikawa-zezankyo.jimdo.com/

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

【関連記事】
丼モノの快楽これにあり!『利久庵』の親子丼と『伊勢廣』の焼き鳥丼
甘く溶ける旬のあじ!四谷「後楽寿司やす秀(みつ)」のあじの握り
出汁の真髄に出会う!富山『御料理ふじ居』の「白えびのしんじょ椀」
名物カツレツと並ぶ傑作!上野『ぽん多 本家』のポークソテー
山本益博の「私のお気に入り」の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 世界一のチョコレートケーキ!京橋『イデミスギノ』(HIDEMI …
  2. まもなく移転!世界一の魚市場「築地市場」の姿を遺す映画が完成【山…
  3. とんかつの醍醐味ここに極まれり!荻窪『たつみ亭』の「上かつ」【山…
  4. 名店の味を継承!日本橋人形町『そよいち』のビーフかつれつ【山本益…
  5. じっくり焼き上げた鮎がビールに合う!元麻布『かんだ』の「鮎の塩焼…
PAGE TOP