新着記事

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

東京・福住「みかわ是山居」の「しらうお」のてんぷら

【ひと皿の歳時記~第75回】

東京・福住「みかわ是山居」の「しらうお」のてんぷら

01_みかわ_しらうお

春分が過ぎて、さくら前線が東京にもやってきました。

桜が咲きはじめ、やがて満開になり、そしてはらはらと散ってゆくこの時期にぴたりと寄り添うのが「しらうお」です。

お椀の椀種になって、つゆの中に浮かび、また、さっと湯がかれて握り鮨の鮨種にもなりますが、美味さから言って断然光るのが、てんぷらです。

小魚なのに旨味が濃いのは、幼魚ではなく、成魚故です。

昔は、東京湾で有り余るほど獲れました。佃島のしらうおはとりわけ有名でした。

はぜ、めごちなど小魚がてんぷらという調理に適していましたから、しらうおのてんぷらは春の風物詩でもありました。

「みかわ是山居」では、宍道湖のしらうおから使い始め、宮城・松島のしらうおが出始めると、最高潮に達します。

1本1本揚げられたしらうおの儚くも心に深く染み入る味わいです。
それが、東京の桜の季節と見事に重なるわけなんですね。

02_みかわ_早乙女 

店舗情報

店名 みかわ是山居(ぜざんきょ)
住所 東京都江東区福住1丁目3−1
TEL 03-3643-8383
営業時間 11:30~13:30
17:00~21:30(要予約)
定休日 水曜日
URL http://mikawa-zezankyo.jimdo.com
ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 観光 旅好きが選ぶ! 「日本人に人気の無料観光スポット 2019」トッ…
  2. 東寺 暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]
  3. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。 いま泊まるべき京の宿9軒
  4. 華やかでシンプルな器 【陶磁器の街を訪ねて】清水寺参道でうつわ巡り|茶わん坂・五条坂で…
  5. 青もみじ 令和元年に訪れたい「もうひとつの京都」【令和ゆかりの神社・青もみ…
PAGE TOP