サライ.jp

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

宝物としかいいようのないくらい、美しい声に恵まれた歌手が、どの時代にもいるものだ。1969年生まれのドイツのバリトン歌手クリスティアン・ゲルハーヘルもその一人。端正で柔らかい声、美しく表情豊かなドイツ語、誠実で情熱あふれる歌唱のゲルハーヘルが、いよいよシューマンへの取り組みを本格的にスタートさせた。『シューマン歌曲全集1:問い』は、作曲家晩年の歌曲も含めた独自の配列で、陰影の濃さが素晴らしい。

シューマン歌曲全集1:問い
たとえば「警告」という歌は、夕暮れが迫る時間に、それまで昼間に光と自由を謳歌し、さえずっていた小鳥たちに向かって、「黙せよ、陰気な敵どもが狙っているのだから。歌ったら死んでしまうよ」と警告する内容。こうした詩の内容を知り、ゲルハーヘルのような傑出した歌手の歌によって音楽を味わうことで、聴き手は、単にサウンドばかりではなく、より深い次元でシューマンの音楽に触れることができるだろう。

【今日の一枚】
シューマン歌曲全集[1]『問い』:12の詩作品35他
クリスティアン・ゲルハーへル

シューマン歌曲全集1:問い

発売/ソニー・ミュージックレーベルズ
電話:03・3515・5111
2600円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2019年8月号のCDレビュー欄「今月の推薦盤」からの転載です。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア