新着記事

ボルガ河クルーズ、ロシアの原風景を堪能する魅惑の船旅

文/印南敦史古くからヨーロッパ諸国と肩を並べ、日本の45倍もの国土を持つ「北の大国」として君…

災害時、愛するペットと避難するため用意しておくもの

6月18日の朝、大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が近畿地方一円を襲いました。事態は予断を許さな…

大人のデニムキャップ|経年変化が楽しめる落ち着いたデニムの帽子

デニムのキャップというと子ども用のイメージもあるが、本品は、年齢を重ねた大人にお薦めすべく、…

なんとそんな効果も!あなたが知らないビタミンCの7つの働き

文/緒方文大昨今の「アンチエイジングブーム」により、老化を防ぐ作用のある「抗酸化物質…

古い家と蔵が居並ぶ栃木市「嘉右衛門町」を逍遙する【日本の古い街並み紀行 第3回】

写真・文/石津祐介栃木県の南部、埼玉県と群馬県の県境に位置する栃木市は、江戸時代には…

歌聖・柿本人麿像から和歌と古筆の世界へ誘う《人麿影供900年 歌仙と古筆》展

取材・文/池田充枝宮廷文化の雅を代表する和歌の世界。三十一文字に託された表現美とその情趣は、…

綿麻楊柳の作務衣|風通しよく涼しく着られる夏の万能着

庭仕事などの屋外作業から、室内でのリラックス着まで、作務衣の人気は相変わらず高い。そこで、夏…

大阪の名門・北野高校の青春食堂は「下町甘味の両雄」【名門校のご近所食堂 第8回】

文/鈴木隆祐北野高校のある十三は、大阪中で愛される「下町甘味の両雄」が相並ぶ街…

富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒

取材・文/関屋淳子富山県東部、富山湾に面する魚津市(うおづし)は古来、魚の産地としてその…

新発見の史料で判明!初代江戸城は「日本最強の要塞」だった

新発見の『江戸始図(えどはじめず)』から、徳川家康が築城した初代江戸城の実像が浮かび上がった。それは…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

ダマされたと思って「壁コンセント」を替えてみたら…【オーディオ小僧のアナログ日誌 第10回】


文・絵/牧野良幸

前回、防音室のメンテナンスについて書いたが、その時一緒に壁コンセントを交換する工事もしてもらった。壁コンセントはあらかじめオーディオ小僧が用意していたものである。取り替えは自分ではできないから、ついでにお願いしたのだ。

それにしても壁コンセントまでこだわるとは……。我ながらディープなオーディオファイル(オーディオマニア)になったものだと思う。

というのも、これまでオーディオ小僧はアクセサリー類については近づかないようにしていたのである。ケーブルなどにこだわり出すと神経衰弱の世界に陥ると思っていたのだ。まして電源関係のアクセサリーについてはチンプンカンプン。

そんなある日、オーディオ評論の仕事をしている方から「壁コンセントを替えるだけでも音がかわりますよ」という話を聞いたのだった。オーディオ雑誌の記事ではなく、フランクな会話のなかで聞いたせいか、すんなりと興味が持てた。

教えてもらったのがオヤイデのR0(アールゼロ)という壁コンセントである。一緒にフルテックのカバープレートも購入した。カバープレートというのは壁に埋められたコンセント部分を覆うプレートである。こういったものまでオーディオ用の製品が作られているのだ。

R0に替えてみて、まず驚いたのは電源プラグがガッシリと固定されることである。普通のコンセントのように片手で簡単に抜き差しできない。両手でもかなり力を入れないと抜けない構造になっている。これは頼もしい。

音質はどんな変化が起きただろうか。アンプやスピーカー、カートリッジを取り替えたような大きな違いがあるとは、はなから思っていない。こういったアクセサリーの効果は作り上げてきた音に「さらに磨きをかける」類いの音質向上だと思うのである。

その意味では、壁コンセントの交換で音の放出がよりスムーズになった気がする。効果の大小はともあれ、少なくともいい音へ一段アップした実感はある。

あと音楽を聴いているときに壁コンセントが新しくなったことを思い浮かべると、たちまちいい音が脳内に広がる。笑い話みたいだが、まあ精神的満足も音質向上に寄与するのがオーディオというものであろう。

余談ながら、この話を知人のオーディオファイルに話したところ、「僕も最近、電源まわりをグレードアップしました」と控えめにおっしゃった。聞けば、今年発売されたばかりのアキュフェーズのクリーン電源PS-530を導入したという。こりゃあ壁コンセントどころじゃない。

「フロントパネルのメーターを見るだけで、電気が綺麗になった気がしますよ」と微笑むオーディオファイル。上には上があるものである。

文・絵/牧野良幸
1958年 愛知県岡崎市生まれ。イラストレーター、版画家。音楽や映画のイラストエッセイも手がける。著書に『僕の音盤青春記』『オーディオ小僧のいい音おかわり』(音楽出版社)などがある。ホームページ http://mackie.jp

『オーディオ小僧のいい音おかわり』
(牧野良幸著、本体1,852円 + 税、音楽出版社)
https://www.cdjournal.com/Company/products/mook.php?mno=20160929

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 今や限定盤が当たり前!アナログレコードは迷わず買っておくべし【オ…
  2. アナログ盤カッティングの職人技に大興奮!の巻【オーディオ小僧のア…
  3. ソニー・ミュージックの自社生産LPレコードが復活!【オーディオ小…
  4. かつてない新感覚のLPジャケットを考案してみた【オーディオ小僧の…
  5. レコードの内袋とは「下着」みたいなものである【オーディオ小僧のア…
PAGE TOP