新着記事

絞り出し・至高急須|茶葉本来の魅力を引き出す、デザインの妙

萬古焼の老舗窯元・藤総製陶所が13年ほど前から急須を作り始めたのは、代表の藤井健司氏の「おい…

難しく考えてしまいがちな独学を身近なものに|『独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条』

頑張らない独学のススメ|「定年後」の学び方

文/印南敦史『独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条』(若宮正子 著、中…

免疫力を高めるために摂取すべきだと思う野菜とは…?|免疫力向上のために取り組んでいること第1位は「食事・栄養に気を配っている」!

免疫力を高めるために摂取すべきだと思う野菜1位はブロッコリー

健康に長生きするための第一条件は、バランスの良い食生活を心掛けることでしょう。一方で…

【ビジネスの極意】 「チーズはどこへ消えた?」から何を学ぶべきか?

【ビジネスの極意】「チーズはどこへ消えた?」から何を学ぶべきか?

20年ほど前にベストセラーとなった『チーズはどこへ消えた?』。あえて今、リーダーシップとマネ…

姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

姫路産の白いなめし革は、その軽さとしなやかさ、強靭さから戦国武将の馬具や武具に使われていたが…

コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

文・写真/ミッチー田中(海外書き人クラブ/ニュージーランド在住ライター)「ニュージーランドといえ…

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1.  

    【朝めし自慢】大江英樹さん(経済コラムニスト)「週末は洋風献立。それ以外は“おかいさん”です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆定年後の人生の過ごし方は、人それぞれである。趣味やボランティア活動に生き甲斐を求める人もあれば、まだまだ働きたいという人もいる。後者なら、再雇用や転職、起業という選択肢がある。「小遣い…

  2.  

    医療事故の専門弁護士が指摘!危ない医師の見極めポイント2つ

         

    文/鈴木拓也時おり新聞紙上をにぎわせる、医療事故の報道。記事になるということは、めっ…

  3.  

    ほとんどの日本人が知らない「老眼」最新治療トレーニング

         

    文/鈴木拓也多くの人が40~50代にかけて老眼にかかる。そして、大半の人は「年だから…

  4.  

    軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや人生、どうしても壁にぶち当たることがあります。離婚や介護、過労…

  5.  

    予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

         

    文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

  6.  

    毎日の心がけ、目線を上げて体を動かせば気持ちも前向きに!(神取忍の健康・スポーツコラム 第3回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  7.  

    なんとそんな効果も!あなたが知らないビタミンCの7つの働き

         

    文/緒方文大昨今の「アンチエイジングブーム」により、老化を防ぐ作用のある「抗酸化物質…

  8.  

    50代男性ヘルニア患者の腰痛の原因「トリガーポイント」はどこ?【川口陽海の腰痛事件簿 第2回】

         

    取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

  9.  

    体のだるさを感じたら、整体で内臓の調子を整える(神取忍の健康・スポーツコラム 第2回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  10.  

    異様な細胞「がん細胞」その8つの特異的なふるまいとは

         

    文/中村康宏昨年には小林麻央さんが乳がんで、今年は星野仙一さんが膵がんで亡くなるとい…

  11.  

    最適な歩幅は65センチ!認知症予防に「ソーシャル・ウォーキング」のススメ

         

    取材・文/沢木文認知症にまつわる研究が進み、生活習慣と認知症との関連性も注目されているなか、…

  12.  

    自分は勝つ”とイメージすることがトレーニングの原動力(神取忍の健康・スポーツコラム 第1回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  13.  

    がんは生活習慣病!発病リスクを下げる生活上の心得とは

         

    文/中村康宏がんは日本人の死因の第1位で、年間の死亡数は約36万人。日本人の総死亡数…

  14.  

    あなたの発病リスクは?医師が教える「遺伝子検査」でわかること

         

    文/中村康宏「遺伝子」や「DNA」という言葉は新聞、雑誌、ネット、テレビ番組などに氾…

  15.  

    歳だから…とあきらめない!専門医が教える「ひざ痛」解消運動

         

    文/鈴木拓也シニア世代の健康上の悩みでよく聞くのが「ひざの痛み」。その多くは、変形性…

  16.  

    野球への恩返しのために、毎日「準備」そして「継続」(山本昌の健康・スポーツコラム 最終回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  17.  

    北欧発のスポーツ「ノルディック・ウォーク」健康効果と上達のコツ

         

    取材・文/わたなべあや北欧・フィンランド発祥のスポーツ「ノルディック・ウォーク」。こ…

  18.  

    認知症の早期発見に有効!脳ドックの画像検査でわかること【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや検診と言えば、胃がんや大腸がん検診、肺がん検診が代表的ですが、…

  19.  

    ヘルニア患者の長引く腰痛、原因は「トリガーポイント」だった【川口陽海の腰痛事件簿 第1回】

         

    取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

  20.  

    なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

  21.  

    認知症予防のマインド食で推奨される「オリーブオイル」の賢い摂り方

         

    取材・文/わたなべあや認知症予防には、脳トレなどさまざまな方法が試みられていますが、…

  22.  

    競馬界のレジェンド・武豊騎手に託した世界記録の夢(山本昌の健康・スポーツコラム 第12回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  23.  

    【朝めし自慢】山口香代子さん(画家)「料理好きな夫が調える白粥が主食の献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆本格的に絵を描き始めたのは5年前。にもかかわらず、わずか2年…

  24.  

    転倒や寝たきりの原因に!サルコペニアとフレイルの違いと予防ポイント【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏超高齢社会に足を踏み入れたわが国では、高齢者が総人口の1/4 以上を占め…

  25.  

    糖尿病の血糖値コントロールに有効な「かんたん体操」のメニューとは

         

    文/鈴木拓也日本での糖尿病患者は、いまや予備軍も含めて約2,000万人もいるとされる…

  26.  

    サッカー界のレジェンド・三浦知良選手と僕の共通点とは(山本昌の健康・スポーツコラム 第11回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  27.  

    内臓温度を上げて健康に!話題のスパイス「ヒハツ」の上手な食し方

         

    文/鈴木拓也「冷えは万病のもと」という言葉があるが、季節を問わず冷えに悩まされている…

  28.  

    5分でわかる「高血圧」入門:血圧の仕組みから予防のポイントまで【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏高血圧は35歳以上の40%にみられる非常に身近な病気で、重大な合併症を引…

  29.  

    毎日食べたい!自宅でつくる簡単もち麦料理レシピ6選

         

    食生活にもち麦を取り入れるには、白米に混ぜて炊く「もち麦ご飯」がおすすめだ。理想の割合は、白…

  30.  

    白米のかわりに食べたい「もち麦」はなぜ健康にいいのか

         

    美味しく食べられて健康にもいいと注目の食材「もち麦」は、米や小麦と同じイネ科に属する大麦の一種である…

PAGE TOP