新着記事

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

本の土偶と埴輪にハマりすぎてしまった、一人の愛すべきフランス人

一体なぜ? 「縄文土偶」にハマりすぎたフランス人

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

75歳以上の“粗食”は“フレイル”(加齢による心身の衰弱)と関連|必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在

75歳以上は痩せている人の方が高リスク!? 高齢者の2人に1人が“フレイル”(加齢による心身の衰弱)の疑いあり

ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛 朝起きる時の腰の痛みを改善するセルフケア&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第26回】

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 脚の外側の痛みやしびれを改善する筋膜リリース&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第24回】

文/川口陽海

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 脚の外側の痛みやしびれを改善する筋膜リリース&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第24回】

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などで、お尻から脚の外側にかけて痛みやしびれがおこることがあります。

座っていれば大丈夫でも、歩くと痛みやしびれが増してきて歩けなくなる…。
ひどい場合は横になって寝ることもできず、椅子で寝ている…、というような方もいらっしゃいます。

薬やブロック注射も効かないような痛みは、本当につらいですよね。

そんな症状に、筋膜リリースやストレッチが効果があるかもしれません。

とくに脚の外側の痛みやしびれに効果的なのが、『ITバンド』の筋膜リリースです。
すぐには効果があらわれないかもしれませんが、数日から数週間取り組むことで、少しずつ症状が改善するケースがあります。

ITバンドとは腸脛靭帯のこと

『ITバンド』とは、”Iliotibial band”または”Iliotibial ligament”のことで、日本語では「腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)」と言います。

下の図は、右の太ももを後ろから見た図ですが、細長く赤丸で囲まれた白い部分が『ITバンド=腸脛靭帯』です。

お尻(股関節)から膝にかけて、太ももの外側を走る大きな靭帯です。

『ITバンド=腸脛靭帯』

『ITバンド=腸脛靭帯』は、大腿四頭筋の筋膜の一部が厚くなった靭帯で、大腿筋膜張筋、大腿四頭筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋、大腿二頭筋(ハムストリング)など、多くの筋肉とつながっています。

ITバンド・腸脛靭帯の緊張が痛みやしびれをおこすことがある

様々な原因でこの『ITバンド=腸脛靭帯』が固くなると、腰痛や坐骨神経痛、膝痛などの原因となることがあります。

この靭帯が緊張し固くなると、接続している周囲の筋肉も緊張させてしまい、以下の図のような痛みを引き起こしてしまうのです。

【大腿筋膜張筋】

【大腿筋膜張筋】

【中殿筋】

【中殿筋】

【小殿筋】

【小殿筋】

【大腿二頭筋(ハムストリング)】

【大腿二頭筋(ハムストリング)】

もしあなたが、これらの図の赤い範囲のように、お尻から脚の外側や裏側あたりに痛みやしびれなどの症状があるのなら、『ITバンド=腸脛靭帯』の筋膜リリースやストレッチをおこなうことで、症状が改善するかもしれません。

ITバンド・腸脛靭帯の筋膜リリースとストレッチ

『ITバンド』は、大腿四頭筋の筋膜が厚くなった靭帯です。

したがって筋膜リリースをおこなったり、ストレッチしたりすることで、固くなったこの靭帯をゆるめることができます。

一番良いのは、専門的な技術を持ったプロに施術をおこなってもらうことでしょう。

しかし自分自身で筋膜リリースをおこなうこともできます。

筆者の腰痛トレーニング研究所では、次のような方法をおすすめしています。

【次ページのストレッチに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛 朝起きる時の腰の痛みを改善するセルフ…
  2. ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】 ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するス…
  3. 嘘みたい! 腰痛・坐骨神経痛はお腹の脂肪を○○すると一瞬で消える!?【川口陽海の腰痛改善教室 第23回】 嘘みたい! 腰痛・坐骨神経痛はお腹の脂肪を○○すると一瞬で消える…
  4. 椎間板ヘルニア・腰椎すべり症 中学生・高校生の腰痛・坐骨神経痛を治すには【川口陽海の腰痛改善教室 第22回】 椎間板ヘルニア・腰椎すべり症 中学生・高校生の腰痛・坐骨神経痛を…
  5. 慢性腰痛を改善!誰でも簡単にできて効果的な6つのストレッチ【川口…
PAGE TOP