新着記事

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

本の土偶と埴輪にハマりすぎてしまった、一人の愛すべきフランス人

一体なぜ? 「縄文土偶」にハマりすぎたフランス人

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

75歳以上の“粗食”は“フレイル”(加齢による心身の衰弱)と関連|必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在

75歳以上は痩せている人の方が高リスク!? 高齢者の2人に1人が“フレイル”(加齢による心身の衰弱)の疑いあり

ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛 朝起きる時の腰の痛みを改善するセルフケア&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第26回】

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

体幹の重心バランスをチェックする2つの方法

文/藤原邦康

前回、たった1分で誰でも簡単にかみ合わせや蝶形骨のバランスを整えられるセルフケア「整顎ほおづえ」をご案内しました。整顎ほおづえには「右アゴと左頰」あるいは「左アゴと右頰」の2種類の組み合わせがあります。

正しい組み合わせで整顎ほおづえをすれば、蝶形骨から背骨につながる筋膜を通して体幹が安定し柔軟性が増して可動性が高まります。一方、組み合わせを間違えると、顎関節や後頭部を通じて全身のこわばりが強くなってしまいます。このリスクを避けるために、正しくかみ合わせ補正できたかどうか、ときどき確認しましょう。

立位で体幹の安定性を確認する2つの方法

立位で体幹の安定性を確認する方法を2つお教えしておきます。これらの方法は、整顎ほおづえの確認に有効なことはもちろん、本来の頭や体幹の重心バランスをチェックできます。

1つ目のやり方ですが、まず両足を肩幅ほどに開いて直立し、家族やパートナーから左右の肩を横方向や前後方向へ押してもらってください。蝶形骨バランスが整って頭位が定まっていれば、頭から背骨の適度な安定性やしなりによって重力に対して安定性を保つことができます。「立ち直り反射」という本能的な反応が起こるため、多少姿勢が崩れても外圧に抗って直立姿勢を保ち続けることができます。腰が座って動じないことに加えて、体全体でしなやかに衝撃を吸収できている「五重塔」のような理想的な状態です。逆に、間違ったパターンで整顎ほおづえをしてしまうと、いくら力んでいても、まるで「レンガ小屋」のように一見頑丈そうにみえても簡単にバランスを崩しやすくなります。

立ち直り反射

2つ目の方法は「その場足踏み」です。まず、両手を広げられる程度の十分なスペースを確保してください。初めの立ち位置で床にカラーテープや付箋などで印を付けておくと便利です。眼を閉じて、両腕を軽く振りその場で20歩ほど足踏みしてみましょう。転倒しないように家族やパートナーに補助と観察の役目をしてもらってから、足踏みを始めることをおすすめします。かみ合わせが悪く蝶形骨から体幹への筋膜コネクションの安定性が崩れていると、足踏みをくり返すうちに最初の立ち位置から徐々に移動したり回転したりしていきます。足踏みを終えて眼を開くと、思わぬ位置に移動していたりするものです。

その場足踏み

移動パターンはいくつかの傾向に分かれます。食いしばりや頭部の前傾が強いと、少しずつ前進していきます。体軸が崩れてねじれが生じていると回転しやすくなります。また左右の肩の高さが違うなど、頭や体に傾きを生じていれば横移動しやすくなります。人によりますが大抵の場合、これら前後バランスや軸、傾斜が組み合わさった悪い姿勢になっているため、前進しつつ回転して横移動していきます。この状態は、眼球から入力された情報と三半規管などから入力された姿勢の情報にズレが生じていることを示しています。いわば、脳が間違った姿勢を補正して覚えているわけです。

顎関節が体のバランスの乱れの原因かどうかをチェック

次に、体のバランスの乱れが顎関節に由来しているのかどうかをチェックしてみましょう。これら2種類の確認方法をポカン口で行なってみてください。体幹が崩れにくくなったり、その場足踏みでポジションを保てるようになったりするようでしたら、整顎ほおづえが有効です。(一方、ポカン口で足踏みの変位が改善しない場合は、問題箇所が背骨や骨盤、下肢など、アゴ以外の部位にあることを示唆しています。)

整顎ほおづえ

正しく整顎ほおづえを済ませると、体幹が安定しその場足踏みをしても立ち位置をキープしやすくなります。理由は、蝶形骨から背骨や下肢へつながる筋膜がしなやかに波打って、全身が連動できるようになるからです。ただし、蝶形骨のバランスが整っていても、骨盤や背骨のゆがみがあれば、土台から重心が崩れていく傾向が生まれます。この場合は、ヨガなどで姿勢と柔軟性を整えると良いでしょう。このチェックは1週間に一度ほどの頻度で行えば十分です。

日々のチェック方法としては、柔軟性とリラックス度合いの確認で結構です。体前屈や開脚の可動域を確認すると整顎ほおづえの前と後とで違いを実感できます。正しく整顎ほおづえができている場合、首や肩を動かして感触を確かめるとコリ感がなくなって軽く動くように感じるはずです。体がリラックスし副交感神経が働いてきますから心身が安らぎます。これは、中脳や延髄、脊髄を通る副交感神経が通る背骨、そして心膜や横隔膜が蝶形骨からの筋膜でつながっているためです。

文/藤原邦康
1970年静岡県浜松市生まれ。カリフォルニア州立大学卒業。米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック。一般社団法人日本整顎協会 理事。カイロプラクティック・オフィス オレア成城 院長。顎関節症に苦しむアゴ難民の救済活動に尽力。噛み合わせと瞬発力の観点からJリーガーや五輪選手などプロアスリートのコンディショニングを行なっている。格闘家や芸能人のクライアントも多数。著書に『自分で治す!顎関節症』(洋泉社)がある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 頭がキーン、だけじゃない。冷たいものを食べたときに起きるもうひとつの頭痛 「頭がキーン」だけじゃない。冷たいものを食べたときに起きるもうひ…
  2. アイスクリーム頭痛 頭がキーンとなる「アイスクリーム頭痛」どうして起きる? どう治す…
  3. 整顎ほおづえ たった1分の「整顎ほおづえ」で顔のゆがみや顎のこわばりを補正!
  4. 顔全体の歪みをチェック!|健康美人は頭蓋骨のバランス改善から 左右シンメトリーが整った笑顔を保つには?|顔全体の歪みをチェック…
  5. 睡眠不足の原因は意外なところに⁉|目や鼻で「ゆがみ」を確認! 睡眠不足の原因は目や鼻の左右差でわかる!?|眠りの質を改善する整…
PAGE TOP