サライ.jp

“日本一”の焼酎となった霧島酒造さん。
いまや、都内でも「黒霧島」などを手にする機会が多くなりました。

今回は、1916年創業、焼酎の歴史を担ってきた霧島酒造主催の「〜食と焼酎の文化を語る〜 霧島うまいもの会」プレスツアーに参加してきました。

1_D4F0570

「焼酎は食とともにあり」という考えのもと、伝統を守りつつ革新する霧島酒造。その味の源、生産の場、霧島の焼酎に関わる人・風土を体感する1泊2日。
宮﨑空港に降り立ったときから期待が膨らみます。

一路、本社工場へ。バスの中では、「ふるさと料理 杉の子」謹製、限定のお弁当をいただきます。杉の子の料理は、JR九州・豪華寝台列車「ななつ星」のメニューにも採用されているとのこと、その味に納得です。

そして都城インターチェンジを降り、国道10号線を鹿児島方面に走ると、「霧島」の文字が記された煙突と霧島連山の形をした噴水がお出迎えです。
「黒霧島」開発実現を推進した代表取締役専務・江夏拓三氏から直々の熱いオリエンテーション(下)の後、さぁ工場見学です!

2_D4F0399

1 2 3 4

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア