サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第114回】

東京・南青山『ローブリュー』の温製ポワローのヴィネグレットソース

ロブリュー1

 
フランスとスペイン両国にまたがるピレネー山脈西端麓に位置するバスク地方。このバスク伝統の料理を売り物にする東京・南青山のお店が『ローブリュー』です。

出かけるたびに注文する定番メニューは「マッシュルームのサラダ」か「温製ポワローのヴィネグレットソース」に「魚のスープ」。それに主菜は「豚肉のグリエ(炭火焼き)」です。

真冬ならば、前菜は迷わず「温製ポワローのヴィネグレットソース」を頼みます。ポロ葱は冬が旬で、柔らかな味わいに甘みが増して、葱特有の美味しさを満喫できます。酸味の強いヴィネグレットソースがアクセントをつけて、シンプルですが冬ならではの野菜のご馳走です。

ローブリュー2

魚のスープも雑魚の骨まで出汁になった、バスク地方のみならずフランスの港町でも味わえるご馳走ですね。
 

ローブリュー3

 
そして、バスク料理といえば「豚」が有名。もちろん、『ローブリュー』は豚肉料理が充実しています。今回は、いつものグリエではなく、フォアグラとセップ茸を合わせたパイ包み焼きをいただきました。豚足のパン粉焼きもお薦めです。

店舗情報

店名 ローブリュー
住所 東京都港区南青山6-8-18
TEL 03-3498-1314
営業時間 18:00 ~ 21:30(L.O.)
定休日 毎週日曜日 8月中旬および年末年始
URL http://lauburu.jp/

 

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア