新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。 マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR] 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 知っておきたい医療にかかるお金 大きな手術などの医療費負担が抑えられる「高額療養費制度」|知っておきたい医療にかかるお金 サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです 「春日若宮御祭礼絵巻 上巻」 春日大社蔵 奈良の歳末を彩るおん祭【特別陳列 おん祭と春日信仰の美術―特集 大宿所―】 越前がにだけじゃない!食べに行きたい福井県の美味いもの5つ ポルトギーゼ クロノグラフ 一生使える高級腕時計|スイス時計の伝統と技術が息づく「IWC」5選 今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計 「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

美味

福島県いわき市の名店『Hagi』で味わう”地産地活”の野菜

【私のお気に入り~第92回】
銀座『すきやばし次郎』の小野二郎さん

次郎90-1
右が小野二郎さん、左は長男の禎一さん。

すし職人の小野二郎さん、1925年10月27日生まれですから、本日90歳を迎えられました。しかも、いまだ現役で、毎日、昼夜、店を訪れるすべてのお客様にすしを握っています。

白衣姿の二郎さんは職人の鏡であるばかりでなく、何とも言えない色気とオーラを放っています。清潔感に溢れ、昨日より今日、今日より明日と精進を惜しまず、「にぎり」でできることはまだないだろうかと思案を巡らす、職人仕事の完璧主義者です。

そんな二郎さんの言葉で忘れられないものが数多くありますが、「教わったことをやっているだけでは、見習いと同じ」という名文句があります。

今から35年前、『すきやばし次郎』のカウンターですしを食べて以来、小野二郎さんこそ「日本一のすし職人」と信じて疑いませんでした。今や「世界の次郎」です。2020年のオリンピックまですしを握り続けたいそうです。

次郎90-2

 

■すきやばし次郎
URL:http://www.sushi-jiro.jp/

 

 

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  5. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
PAGE TOP