サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第97回】

銀座『すきやばし次郎』の「しんいか」の握り

次郎;しんいか
肉質が柔らかな、すみいかの子供「しんいか」の握り。

 

毎年8月中旬から9月上旬にかけて、すみいかの赤ちゃん、通称「しんいか」が出まわります。

この時期、東京・銀座の鮨の名店『「すきやばし次郎』では、このしんいかを一杯丸ごと握るので、柔らかな身質が楽しめます。

酢めしが効いているので、そのコントラストでしんいかの甘いこと!

そして、この時のみ「げそ」(いかの足)が軽く湯がいてから握られ、上から甘いつめが塗られます。

次郎;げそ1
「げそ」の握り。

 

この時節、小さな「こはだ」を2枚3枚と重ねて握る「しんこ」はよく知られていますが、「しんいか」の魅力を知る人はだんだん少なくなってきています。

 

店舗情報

店名 すきやばし次郎
住所 東京都中央区銀座4-2-15 塚本総業ビルB1F
TEL 03-3535-3600
営業時間 11:30〜14:00 、17:30〜20:30
定休日 日曜、祝日、土曜夜、8月中旬、年末年始
URL http://www.sushi-jiro.jp

 

 

 

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア