新着記事

ココロとカラダの健康のために! 意識すべき3つの「ホルモン」

ココロとカラダの健康のために! 意識すべき3つの「ホルモン」

文/中村康宏現代病と言われるうつ病や生活習慣病。これらの原因になっているのは、残業な…

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

新潟県の「亀田郷」(現新潟市)に約300年前から伝わる綿織物が「亀田縞」だ。農民が織りはじめ…

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

文/印南敦史「昔にくらべ、なにかに感動しなくなった」とか、嫌なことがあると、ずっと引きず…

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

取材・文/末原美裕春は気温の寒暖差が激しい季節ですが、満開の桜の横に雪が積もったりと…

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

人は誰でも褒められばうれしいもの。だが、褒めて伸ばす、とモットーとしても、そればかりでいいのだろ…

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

今では国産眼鏡フレーム生産の95%以上を担い、“眼鏡の聖地”とも言われる福井県鯖江市。古くか…

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

取材・文/藤田麻希京都の玄関口として馴染み深い東寺(正式名称は教王護国寺)。五重塔が見えると…

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

文/一乗谷かおり 猫にもあるPTSD昨年発生した大阪府北部地震の際、SNSなどをチェック…

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

ブランドの買い付けなどで月に一度は旅をしている桐島かれんさんは、週末、古民家を改修した葉山の家で日本…

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

つい先日も定年引き上げが話題となったが、定年を迎えてからの人生、まだまだ働ける、と思っている…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行国内旅行

  1.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:3日目《札幌から新得へ》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・枕崎駅から北海道・稚内駅まで、普通列車を乗り継いで行く日本縦断の大旅行を完遂した59歳の鉄道写真家・川井聡さんが、また新たな鉄道旅に出た。今…

  2.  

    自分だけのスペシャルなおみくじ! 小野照崎神社の「幸せみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 最終回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)今回ご紹介するのは入谷・小野照崎神社の…

  3.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:2日目《苫小牧から札幌へ》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  4.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:1日目《函館から苫小牧へ》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  5.  

    天竜浜名湖鉄道でノスタルジックな汽車旅気分を満喫する旅

         

    文・写真/山下 竜新幹線こだま号が停車する、静岡県掛川市の掛川駅。この駅から森町・浜…

  6.  

    龍神さまのパワーで夏をスッキリ!荏原神社の「破魔矢おみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第13回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)さて今回は、夏の時期にぴったりの、「品…

  7.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:0日目~序章《旅立ちは函館駅》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  8.  

    古い家と蔵が居並ぶ栃木市「嘉右衛門町」を逍遙する【日本の古い街並み紀行 第3回】

         

    写真・文/石津祐介栃木県の南部、埼玉県と群馬県の県境に位置する栃木市は、江戸時代には…

  9.  

    富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒

         

    取材・文/関屋淳子富山県東部、富山湾に面する魚津市(うおづし)は古来、魚の産地としてその…

  10.  

    ああ斗南藩終焉す!突然の廃藩置県は何故起きたか?【半島をゆく 歴史解説編 下北半島 2】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  11.  

    平将門ら坂東武士団が勃興した古代国家北辺の地【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 3】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  12.  

    うまさぎっしりの新潟県、旅するなら訪ねて行きたい旨い店4軒

         

    取材・文/関屋淳子旅の大きな魅力といえば、旅先となる地域の「食」ですが、例えば米どころ・…

  13.  

    紀伊半島と房総半島との意外な歴史的つながりとは?【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 2】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  14.  

    房総半島の小国の大名・里見氏はなぜ関東の覇者と渡り合えたのか【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 1】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  15.  

    東海道の宿場町「由比」で富士の絶景と名物桜エビを楽しむ【日本の古い街並み紀行 第2回】

         

    写真・文/石津祐介江戸時代は東海道の16番目の宿場町、由比宿として栄えた静岡県の由比。海岸沿…

  16.  

    ああ悲劇の斗南藩、その苦難の道をゆく【半島をゆく 歴史解説編 下北半島 1】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  17.  

    富山で錫器&マイぐい呑み作りを楽しむ【アート&クラフトを楽しむ富山の旅】

         

    取材・文/関屋淳子富山県と県内13市町では、年に2回、体験型観光プログラム「大人の遊び、…

  18.  

    富山で美術館巡り&アートブック作りを楽しむ【アート&クラフトを楽しむ富山の旅】

         

    取材・文/関屋淳子富山県と県内13市町では、年に2回、体験型観光プログラム「大人の遊…

  19.  

    周囲わずか1kmの小島から睨みをきかせた村上水軍の謎【半島をゆく 歴史解説編 瀬戸内しまなみ海道 3】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  20.  

    大分・耶馬渓の玄関口「玖珠」周辺の見どころ【天下の奇勝・耶馬溪を遊覧する3】(大分県中津市玖珠町)

         

    取材・文/関屋淳子大分県の北西端、中津市と玖珠(くす)町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓(やば…

  21.  

    大分・耶馬溪探勝の基点「中津」の料亭と見どころ【天下の奇勝・耶馬溪を遊覧する2】(大分県中津市玖珠町)

         

    取材・文/関屋淳子大分県の北西端、中津市と玖珠(くす)町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓(やば…

  22.  

    大分・耶馬溪周辺の神秘スポットを巡る【天下の奇勝・耶馬溪を遊覧する1】(大分県中津市玖珠町)羅漢寺・古羅漢・青の洞門

         

    取材・文/関屋淳子大分県の北西端、中津市と玖珠(くす)町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓(やば…

  23.  

    若き日の運慶の傑作!国宝・円成寺大日如来坐像を新緑の奈良に訪ねる

         

    春日山の原始林に覆われた柳生街道の隠れ里の古刹・円成寺。ここの国宝・大日如来坐像は、平安時代後期、運…

  24.  

    真田信之ゆかりの地!美しき河岸段丘の街・沼田(群馬県)の見どころ

         

    取材・文/関屋淳子群馬県北部に位置する沼田市は、美しい自然と温泉、四季折々のフルーツに恵まれ…

  25.  

    これぞおみくじの元祖!?ときわ台天祖神社の「天祖神社歌占」【MARIKOのおみくじ探訪 第11回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)今回ご紹介するのは、東京都板橋区にある…

  26.  

    約250種もの桜が咲く日本最北の城下町「松前」へ桜を観に行く

         

    文・写真/鈴木拓也江戸時代には、日本最北の藩でありながら皇室との関係を築き、京文化が花開…

  27.  

    京都のユニークでかわいい「面白おみくじ」5選【MARIKOのおみくじ探訪 第10回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)まだまだ寒いけれど、少し春の空気を感じ…

  28.  

    やんばる(沖縄県)|多様な生命を育む原始の森へ【未来に残したい日本の原風景2】

         

    写真・文/石津祐介南国、沖縄と聞いて、想像するのはビーチリゾートや独特の琉球文化だろ…

  29.  

    しまなみ海道で村上水軍が跋扈した海原を奔る【半島をゆく 歴史解説編 瀬戸内しまなみ海道 2】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  30.  

    戌年だけに犬のおみくじで福招き!赤坂氷川神社の「干支おみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第9回】

         

    文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)新年第1回目のおみくじ探訪は、東京・赤坂の赤坂…

PAGE TOP