麒麟がくる

麒麟がくるに関する記事145

趣味・教養 光秀、将軍義昭と衝撃やり取り「そなた一人の京であれば」……。…

泣いても笑っても残り2話。いよいよ佳境に突入した『麒麟がくる』。光秀の背中を押したのは、朝廷なのか、将軍義昭なのか、はた…

2021/1/24
趣味・教養 信長を窮地に陥れた〈信長包囲網〉。将軍・足利義昭の策謀とふた…

『麒麟がくる』後半戦で注目されるのが、室町幕府15代将軍足利義昭(演・滝藤賢一)。過去には『国盗り物語』(1973年)で…

2021/1/24
趣味・教養 織田信長と〈正親町天皇・朝廷〉は敵対していたのか、 それとも…

正親町天皇(演・坂東玉三郎)や誠仁親王(演・加藤清史郎)がキャスティングされた『麒麟がくる』。朝廷と織田信長(演・染谷将…

2021/1/23
趣味・教養 元『歴史読本』編集者が掘り起こす大河ドラマで描かれた「本能寺…

かつて歴史ファンを虜にし、全盛期には10万部を超える発行部数を誇った『歴史読本』(2015年休刊)元編集者で、歴史書籍編…

2021/1/19
趣味・教養 戦場に出陣し全国流浪した破天荒貴族・近衛前久の波乱万丈人生【…

「麒麟がくる」後半戦で注目の登場人物は、関白・近衛前久(このえ・さきひさ)。五摂家筆頭近衛家の当主でありながら、破天荒で…

2021/1/18
趣味・教養 室町幕府はいつ滅んだのか? 織田信長×足利義昭攻防戦を読み解…

『麒麟がくる』後半戦では、将軍足利義輝(演・向井理)が謀殺され、その弟である義昭(演・滝藤賢一)を織田信長(演・染谷将太…

2021/1/18
趣味・教養 本能寺の変まであと4年。光秀vs秀吉の暗闘深刻化 なぜ光秀は…

いよいよ残り3話となった『麒麟がくる』。本能寺の変まであと4年という中で、光秀と秀吉の暗闘が表面化する事態に発展した。 …

2021/1/17
趣味・教養 光秀を「謀反」に突き動かしたのは、足利義昭? 朝廷? はたま…

今週放送の第41話を終えて残り3話となった『麒麟がくる』。丹波攻略に励む光秀と信長との間の溝が、よりいっそう深まった。 …

2021/1/17
趣味・教養 松永久秀 壮絶最期の舞台となった信貴山城と新発見の肖像画でわ…

『麒麟がくる』では第1話から登場、吉田鋼太郎の熱演もあいまって、注目され続けてきた松永久秀。劇中では信貴山城での壮絶な最…

2021/1/16
趣味・教養 10年もの長きにわたって戦い続けた宗教勢力。信長と講和した本…

『麒麟がくる』でも描かれた本願寺と織田信長との戦いは、足かけ10年にも及ぶ長期戦だった。「信長包囲網」ともいわれる反信長…

2021/1/11
趣味・教養 光秀に先んじて信長に反旗を翻した家臣がいた! 松永久秀と荒木…

大河ドラマ『麒麟がくる』後半戦最大の関心事は、なぜ明智光秀(演・長谷川博己)が信長を裏切ったのかにつきるだろう。実は、織…

2021/1/11
趣味・教養 帰ってきた帰蝶がまさかの信長からの離反。そして安土城240畳…

今回含め、残り5話。いよいよ佳境に突入した『麒麟がくる』。大河史上最大規模のセットで登場した安土城に帰蝶がやってきた。 …

2021/1/10
趣味・教養 爆死ではなかったが、吉田鋼太郎が壮絶自刃を熱演! 松永久秀の…

今週放送の第40話を終えて、残り4話となった『麒麟がくる』。本願寺、上杉謙信に呼応して松永久秀が信長に反旗を翻した。平蜘…

2021/1/10
趣味・教養 吉田鋼太郎の怪演で人気沸騰! 松永久秀は本当に梟雄・悪人だっ…

文/安田清人(歴史書籍編集プロダクション・三猿舎代表) 『麒麟がくる』で吉田鋼太郎が演じる松永久秀の人気が沸騰している。…

2021/1/10
趣味・教養 丹波攻略で光秀を苦しめた二大山城を歩く【「麒麟がくる」光秀の…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第38話で、明智光秀は織田信長から丹波平定を命じられました。しかしその後も、光秀は、大阪本…

2021/1/9
趣味・教養 大河史上最大規模のセットでついに登場する安土城。対比で描かれ…

終盤を迎え、一瞬たりとも見逃せない怒涛の勢いで驀進中の『麒麟がくる』。第40回では、ついに安土城が登場する。大河史上最大…

2021/1/8
趣味・教養 〈鳴かぬなら~〉信長、秀吉、家康とホトトギスの歌に秘められた…

明智光秀が初めて主人公になった大河ドラマ『麒麟がくる』。 『明智光秀伝 本能寺の変に至る派閥力学』を上梓した三重大学・藤…

2021/1/6
趣味・教養 光秀×秀吉の出世争いと派閥抗争。「本能寺の変」裏側で繰り広げ…

大河ドラマ『麒麟がくる』後半戦に描かれるであろう光秀(演・長谷川博己)、秀吉(演・佐々木蔵之介)の織田家中内での出世争い…

2021/1/5
趣味・教養 秀吉よりも柴田勝家対策を優先――。本能寺の変、明智光秀最大の…

文/藤田達生(三重大学教授) 天正10年6月2日、電光石火の如く織田信長と嫡男信忠を葬った明智光秀ではあるが、その後の動…

2021/1/5
趣味・教養 織田信長を裏切った「松永久秀」と「荒木村重」。〈信長の人事の…

近年、織田信長の人物像を見直そうという動きが、研究者の方の間でも顕著になってきている。大河ドラマ『麒麟がくる』の織田信長…

2021/1/4
1 2 3 8

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品