新着記事

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

寒さが足元から上がってくる季節は、靴下を重ね履きをするとほっこりと暖かい。そこで本品では、シ…

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

生きていく上で必要な、労働すること、そしてその結果である報酬を得ること。この2つの意味を考え…

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

日本では65歳以上の高齢者の人口は年々増加傾向にあり、総人口に占める割合は世界1位です。また…

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

平素より『サライ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染…

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

共働き家族が急増している現在、忙しいパパ・ママのサポートのために、「孫育て」に関わるじぃじや…

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

季節は冬から春に移り変わりつつあり、花粉が増える時期になりました。洗濯物も夏場に比べて外に干…

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

ワンタッチで開閉する傘は特段珍しくはないが、本品はそれを電動で行なう。電動開閉の利点はふたつ…

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

もう君はいない

  1.  

    【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

         

    取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとって妻は“自分の分身”になっている。本連載では、『不倫女子のリアル』(小学館新書)などの著書がある沢木文が、死や離婚など、妻と突然の別れを経験…

  2.  

    【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

         

    取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

  3.  

    【もう君はいない】「行ってきます」が永遠の別れ、事故死した妻と悲しみの夜明け~その2~

         

    取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

  4.  

    【もう君はいない】「行ってきます」が永遠の別れ、事故死した妻と悲しみの夜明け~その1~

         

    取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

  5.  

    【もう君はいない】今も目に焼き付く、若き日の赤い口紅とハイヒール……美しく賢い妻との消えた老後と贖罪の日々~その2~

         

    取材・文/沢木文結婚25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとって妻は“自分の分身”になっている。…

  6.  

    【もう君はいない】今も目に焼き付く、若き日の赤い口紅とハイヒール……美しく賢い妻との消えた老後と贖罪の日々~その1~

         

    取材・文/沢木文結婚25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとって妻は“自分の分身”になっている。…

  7.  

    【もう君はいない】定年の日に突然失踪した妻へ……企業戦士だった夫の悔恨~その2~

         

    取材・文/沢木文結婚25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとって妻は“自分の分身”になっ…

  8.  

    【もう君はいない】定年の日に突然失踪した妻へ……企業戦士だった夫の悔恨~その1~

         

    取材・文/沢木文結婚25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとって妻は“自分の分身”になっ…

  9.  

    【もう君はいない】がんで亡くなった妻への深い愛、死後につむいだ3年の歳月~その2~

         

    取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

  10.  

    【もう君はいない】がんで亡くなった妻への深い愛、死後につむいだ3年の歳月~その1~

         

    取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

  11. 恐ろしくも愛しい、亡き妻の“悪口ノート” ~その2  

    【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その2~

         

    取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

  12. 【夫婦の距離】恐ろしくも愛しい、亡き妻の“悪口ノート” ~その1  

    【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その1~

         

    取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

  13.  

    【最後の恋】「彼女に一切の財産を贈らないなら、結婚を許可する」老いらくの恋に親族の対応は冷たく……

         

    取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

  14.  

    【最後の恋】裏切り続けた日々。妻を乳がんで亡くした男性の後悔

         

    取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

  15.  

    【最後の恋】娘に女性の誘い方を習い、いざ初デートへ。運命の女性はカウンターで微笑んでいた

         

    取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

  16.  

    【最後の恋】「まさか、妻以外の女性とこういう関係になれるなんて……」妻の病没後に開いた恋の花

         

    取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

PAGE TOP