新着記事

江戸時代の有名事件に登場した犬の糞 江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞 つなん雪まつり【新潟県 新潟県 】 新潟県「つなん雪まつり」が1位を獲得!|行ってみたい冬の絶景スポットランキングTOP10 口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める 猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ワイン

サライムック『美味サライ』最新号は「日本ワインを究める」の大特集です

文/編集部

食や酒をテーマにしたサライムック『美味サライ』の最新刊を発売しました。前号では銀座を特集して好評でしたが、今回は「日本ワイン」の大特集です。

※表紙画像をクリックすると試し読みいただけます!

じつは今年の10月30日から新基準が適用され、国産のぶどう100%使用したもののみが、「日本ワイン」を名乗れることになります。各メーカーやワイナリーは、早くからこれに対応しています。こうした背景もあり、今年は日本ワインへの注目がより高まっているのです。

ちょうど10月20日から公開されている映画『ウスケボーイズ』も日本ワインがテーマ。公開に先駆け、サライ読者を招待して特別試写イベントを開催しましたが、監督の柿崎ゆうじさんや女優の伊藤つかささん、竹島由夏さんも来場するということもあり、参加応募が殺到したイベントとなりました。

さて今回の『美味サライ』では、パンダのラベルで人気急上昇、入手も困難となっている岡山県の「ドメーヌ・テッタ」をはじめ、半導体メーカーが造る山梨県の「MGVsワイナリー」など、いま最も注目されているワイナリーを紹介しています。

そして、自然派ワイン好きの間で人気の「オレンジワイン」は、日本の甲州でも造られています。甲州オレンジワインを集めました。

もちろん、日本ワインが楽しめる美味処も、しっかり紹介しています。いずれも最近オープンしたばかりの注目店ばかり。

また、今回の『美味サライ』では、日本ワイン特集以外も読み所が満載。牛肉の美味しい店も特集しています。和牛は知る人ぞ知る岡山の千屋牛、28日以上熟成させたUSプライムビーフなどを、独自の手法で調理する名店を紹介。最近注目されている、薪焼きのお店もありますよ。

さて、この美味サライ「日本ワインを究める」特集と連動して、11月1日から7日までの1週間、東京・丸の内で日本ワインのイベントも開催されます。新丸ビル7階の「丸の内ハウス」内の9店舗で、様々な日本ワインをグラスで注文して楽しめます。無料試飲を伴うミニセミナーも毎日開催(要事前申込み)!

※イベント詳細はこちら↓↓↓
http://www.marunouchi-house.com/event/2018/10/15287/

※無料セミナー参加のお申し込みはこちらから↓↓↓
https://form.id.shogakukan.co.jp/forms/1518

秋が深まりワインでも飲もうか、と思い立ったら、今年はぜひ日本ワインを選んでみてください。そして『美味サライ』で日本ワインについて知識を深めていただくとともに、日本ワインの魅力を実際に目と舌と喉で実感できる新丸ビルでのイベントにも足をお運びください。

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オーストリアの「緑のワイン」をワイン居酒屋「ホイリゲ」で満喫
  2. 【日本ワイン生産者の肖像5】中澤一行・由紀子さん夫妻(ナカザワヴ…
  3. オキュズギョズにボアズケレ!? トルコワインのブドウ品種名が不思…
  4. 【日本ワイン生産者の肖像4】近藤良介さん(KONDOヴィンヤード…
  5. 檀ふみさんが「ワインブーケ」で極上シャンパーニュを個人輸入してみ…
PAGE TOP