新着記事

【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

蒸れを防ぐ秘密機構で夏場も快適な撥水帽子

『あなたへ』

降旗康男監督と高倉健が組んだロードムービー『あなたへ』【面白すぎる日本映画 第31回】

夏の登山・ハイキング人気スポットランキング!

登山・ハイキング人気スポットランキング|「世界自然遺産」から「日本百名山」まで夏に行きたい景勝地10選

高血圧

「高血圧治療ガイドライン」改定であなたも高血圧!?|40代からは塩分量に注意が必要!

畳の香りにつつまれて極上の昼寝ができる快眠寝具セット

スタンダードの「供給源」|ブロードウェイ・ミュージカルとグレイト・アメリカン・ソングブック【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

ブロードウェイ・ミュージカルの名曲をジャズマンが演奏する理由【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

食の安全。自分の身を自分で守るためには|『OK食品 NG食品 どちらを食べますか?』

危険な食品添加物から自分の身を守る|『OK食品 NG食品 どちらを食べますか?』

お葬式の費用は半数が100万円から200万円以下

わからないことだらけのお葬式の費用|約5割が「一般葬」で100万円から200万円払っている!

自宅で焼酎パーティを開きたくなる美濃焼の焼酎サーバー

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

【娘のきもち】バージンロードで聞いた「行ってこい」。借金はあったものの、子供にお金の苦労は一度もかけることはなかった~その2~

取材・文/ふじのあやこ

【娘の気持ち】バージンロードで聞いた「行ってこい」。借金はあったものの、子供にお金の苦労は一度もかけることはなかった~その2~

家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内の企業で働いている朋美さん(仮名・38歳)。兵庫出身で、両親と8歳上に姉のいる4人家族。両親は結婚前から同じ会社で働き続け、小さい頃から褒められたことも怒られたこともなかったそう。家族の思い出もあまりないという理由には両親の不仲がありました。

「家はマンションだったので、夜に両親のケンカする声などは聞こえてきていました。それに4人で晩御飯を食べている時などもたまに言い合いをしていたんです。仲良さそうだなって両親を見て思ったことはないかも。その原因が父親だと気づいたのは高校生になってからでした」

借金を作り、仕事も行かずに逃げ回っていた父親。その事実を知って、母親を守らなくてはと思った

父親のギャンブル癖に気づいたきっかけは借金の取り立てからの電話に出てしまったこと。当時高校生で反抗期に入っていた朋美さんは、両親との接点があまりない状態でその事実を知ったと言います。

「『お父さんはどこにいますか?会社に来ていません』といった内容だった気がします。借金取りからの電話で父親が仕事も行かずに逃げていることも知りましたから。借金はいくらあるのかは知らされないままでしたけど、母親が自分で稼いだお金で全額返したと聞いています。

その後ぐらいから、両親のケンカになったら母親側につくようになったんです。母親を守らなければと強く思い、そこから父親とは口もきかなくなりました」

父親の借金問題が明るみになったことで昔母親に一度だけ怒られた内容を思い出したそう。そこにも母親の気苦労がわかって切なかったと当時を振り返ります。

「母親から怒られたことなんて今まで一度もなかったし、内容もそこまで怒ることじゃなかったこともあり、ビックリしたことを覚えているんです。それは学生の時に友人に100円を借りただけだったから。母親からは『お金は絶対に借りてはいけない。貸したとしても、貸したら戻って来ないくらいの気持ちを持ちなさい』とその時言われました。当時は疑問が大きかったけど、父親の借金のことを知ってからは納得です。父親のようになってほしくなくて母親は必死だった気がします」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】一緒に暮らすことを強制する権利は誰にもない。家族バラバラで生活する距離感が私たち家族には合っていた~その2~ 【娘のきもち】一緒に暮らすことを強制する権利は誰にもない。家族バ…
  2. 【娘のきもち】仕事人間の父は家に居ないことが普通。転職により早めに帰宅するようになった時、接し方がわからなくなっていた~その1~ 【娘のきもち】仕事人間の父は家に居ないことが普通。転職により早め…
  3. 【娘のきもち】「病気になったのは、事故だと思え」病気を患い、両親に申し訳なく思う気持ちを父親は救ってくれた~その2~ 【娘のきもち】「病気になったのは、事故だと思え」病気を患い、両親…
  4. 【娘のきもち】一家の大黒柱・父親の言うことは絶対。期待に応えるため、2人の妹を持つ姉として頑張るしかなかった~その1~ 【娘のきもち】一家の大黒柱・父親の言うことは絶対。期待に応えるた…
  5. 【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~ 【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び…
PAGE TOP