■LUXMAN
老舗真空管アンプメーカーとして人気があるのがラックスマン(http://www.luxman.co.jp)だ。最近はヘッドフォンアンプやDACも積極的に製品化している。今回はそんなラックスマンから久々に真空管パワーアンプの新製品が登場するとあって、試聴ブースは満員。立ち見、いや立ち聴きの人々で立錐の余地もなかった。

10月下旬発売予定の『MQ-300』は、1984年に登場したハイエンド真空管モノラルパワーアンプ『MB-300』のデザインや回路をモチーフに最新技術を注入して、現代によみがえったステレオパワーアンプなのだ。出力管の300Bには高槻電器工業製のTA-300Bを搭載する。定格出力は8W×2(4、8、16Ω負荷)。6SN7GTBのパラレル接続2段による電圧増幅ブロックに加えて、同社オリジナルのオイルコンデンサーにより結合された300Bシングルのパワーブロックからなる。NON-NFBとすることで、300Bの音の特徴を追求している。

当時『MB-300』は2台で220万円とまさに高値の花!?だったが、今回の『MQ-300』は予価16万円(税別)とかなりハイコスパに仕上がっている。
A008

実際にデモで使われていた『MQ-300』。暗い所では真空管のヒーターの灯りがほのかに光って見えた。A009

『EQ-500』(http://www.luxman.co.jp/product/eq-500)は真空管式フォノイコライザーアンプである。80年代の名機『E-06』の回路設計に磨きを掛けNON-NFBCR型イコライザー回路を採用。厳選した高性能パーツで構成。50万円(税別)。A010

1 2 3 4

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店