新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

【私のクルマ遍歴】『ハコスカ』と共に目指したが、叶わなかったレースドライバーの夢(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)

ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバイ。ここでは自動車やオートバイを溺愛することでオーナーさんの歩んだ、彩りある軌跡をご紹介します。

とある映画の影響を受け、念願叶って購入した愛車。その物語は【後編】で語ります。

とある映画の影響を受け、念願叶って購入した愛車。その物語は【後編】で語ります。

今回、お話を伺ったのは、東京都内で運送会社の代表を務める佐々木守さん(66歳)です。奥様とは26歳で結婚。勤めていた建設会社を50歳で退職し、運送会社を立ち上げます。現在、業務用の軽トラに趣味のクラシックカーと、ステアリングを握り続ける毎日を送っています。

子供の頃、よくしてくれた親友のお兄さんのおかげで車が大好きに

1964年、2ドアのスポーティーモデルとして登場した、いすゞの『ベレットGT』。丸みを帯びた流麗なスタイルとレースで上位を席巻した性能により、60年代を代表する人気車種となり、“ベレG”の愛称で親しまれました。

「私が中学生だった頃、親友のお兄さんがベレGに乗っていました。そのお兄さんにはよくしてもらい、何度も乗せてもらいました。その時、『いつか自分も格好いい自動車に乗り、格好よく乗り回すぞ』って、心に誓いました」

高校に進学後、16歳で軽自動車の免許(※1)を、18歳で普通自動車免許を取得。アルバイトで稼いだお金と不足分を親御さんに援助してもらい、日産の3代目『スカイライン』、通称“ハコスカ”を新車で購入します。

「レースで活躍する姿を見て、『絶対に自分はスカイラインを買うんだ』って決めていました。乗ってみると、やはりスピーディで、とてもワクワクするクルマでしたね。納車後、すぐに富士スピードウェイのライセンスを取得して、走行会に草レースにと、とにかく無我夢中で走り回りました。買ったのは2000GTでしたが、あとでGT-Rのエンジンに載せ替えました。この頃は本気でレースドライバーになることを夢見ていましたね」

プロのレースドライバーを目指し、時間の許す限りサーキットに通った守さん。守さんの大学生時代は常にスカイラインと共にありました。

幾度ものレース中のクラッシュを乗り越え、スカイラインは走り続けた。

幾度ものレース中のクラッシュを乗り越え、スカイラインは走り続けた。

しかし大学四年生となり、将来という現実を目の当たりにした守さんは、苦渋の決断を下します。

「残念ながら、卒業までにレースドライバーになる目星を付けることができませんでした。このまま活動を続けることもできますが、社会人になると時間がなくなる上、あまりにお金がかかります。また少し前にレース仲間を事故で失っていて……。ここが引き際とレースドライバーになることを断念しました」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 他のプジョー車とは異なり、上級感を演出した車体デザイン。前照灯はLEDライトを使用。左右両端から常時灯が垂直に伸びる。 プジョー/508|“猫足”と称される伝統の乗り心地は健在。実用性…
  2. アクセサリーソケットを活用 車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用…
  3. 縦3灯のヘッドライトはLEDで上段2灯がロービーム。その下がハイビーム。メッキ部分も含めて個性的なデザインが特徴。 三菱/eKクロス|三菱・日産の共同開発で生まれた、日本が誇る大空…
  4. 守る、楽しむドライブレコーダー 「あおり運転」から自分のクルマを守る「ドライブレコーダー」活用法…
  5. 画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています 【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出…
PAGE TOP