新着記事

幹が太い、マスカット・ベーリーAの見事な古木。「父が小学生の時の写真にすでに写っているから、樹齢は少なくとも80年以上」。その前に佇む岸平典子さん。 【日本ワイン生産者の肖像6】岸平典子さん(タケダワイナリー)|創業100年の歴史を持つ老舗で、日本ワインの王道を突き進む女性醸造家。 【娘のきもち】「医者になったことが一番の親孝行」稼げるようになった今もお金を一切受け取ってくれず……~その2~ 【娘のきもち】「医者になったことが一番の親孝行」稼げるようになった今も両親はお金を一切受け取ってくれず……~その2~ 【娘のきもち】お酒の力を借りて勉強の邪魔をしてくる父親。その姿が苦手だった~その1~ 【娘のきもち】中高一貫校に入ったことで勉強が好きに。お酒の力を借りて勉強の邪魔をしてくる父親が苦手だった~その1~ 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演 一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR] 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!?

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生

文/柿川鮎子

フランダースの犬

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ フランダースの犬

フランダースの犬といえばパトラッシュと少年ネロ。テレビアニメの最後のシーンは、クリスマスの深夜、大聖堂の中でした。力尽きたネロはパトラッシュの背中に手を乗せて言います。「パトラッシュ……疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだかとっても眠いんだ……」。パトラッシュとネロはずっと見たかった絵の前で、眠るように亡くなります。

天使が舞い降り、ふたりを天へと誘う、最後の昇天シーンは、多くの人の心を捉え、「フランダースの犬」は今でも人気の高い作品です。CMを提供したカルピスの会長は敬虔なクリスチャンで、この昇天シーンに流れる曲をアベ・マリアにするようにと、黒田昌太郎監督へ指示を出しました。

司馬遼太郎をして「桃太郎か浦島太郎ほどの知名度がある」(街道をゆく・オランダ紀行)と言わしめたほど、フランダースの犬は日本で特に有名な作品です。しかし、原作の舞台となったベルギーやイギリスなどヨーロッパでは忘れられた存在であることを知って驚いた司馬遼太郎は、「フランダースの犬の謎」という文章を残しました。

■ネロの心情に寄り添えない欧米人の感覚

日本人の心を捉えたこの名作ですが、パトラッシュもネロも死なない、ハッピーエンドの「フランダースの犬」が発刊されていました。1931(昭和6)年、大日本雄弁会講談社発刊「花の首輪」(宇野浩二著)と、1936(昭和11)年、同社刊「フランダースの犬」(池田宣政著)では、大聖堂で横たわっていたネロとパトラッシュは眠りから覚め、立派な馬車に乗って故郷へ帰ります。少年少女向けの物語にする際、なるべく受け入れやすいように変えたのでしょう。ハッピーエンド版を書いた宇野浩二は、「結末は雑誌社の方から頼まれて、直しましたが、これは直した方がよいと思って直しました」と書き残しています。

昭和6年、玉川学園出版部発刊の「フランダースの犬」書影と挿絵(国立国会図書館アーカイブズ)

昭和6年、玉川学園出版部発刊の「フランダースの犬」書影と挿絵(国立国会図書館アーカイブズ)

原作とは異なり、死なないパトラッシュとネロは、日本以外にもたくさん存在しました。アメリカ、イギリスでは映画にもなっています。子供であっても自主独立を目指すべきという考え方が行き渡っているヨーロッパでは、ネロが15歳になってもきちんと自立していない点が理解されず、「ダメな子がダメなまま死ぬ」という物語は、心情的に受け入れ難く、ハッピーエンドに変えたのでしょう。

画家を目指す主人公・ネロはミルク運びの仕事をしていましたが、新しく参入した会社により、職を失います。欧米人の感覚では、これもただ仕事を追われるだけの無能者という印象が強く、前向きに戦ったり、再雇用を請求するような強い意志をもたないネロに共感できません。結局、ハッピーエンドにしなければ、理解しがたい内容でもあり、「フランダースの犬」は時代とともに忘れられた作品となりました。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬…
  2. 江戸時代の大ベストセラー|ペット飼育書から見た飼い主の意識と教養 江戸時代のペットの代表格は犬と金魚とネズミ|ペット飼育書から見た…
  3. 江戸時代の有名事件に登場した犬の糞 江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞
  4. なぜ日本人は白い犬が好きなのか? 日本人と白い犬の歴史 なぜ日本人は白い犬が好きなのか? |日本人と白い犬の歴史
  5. 好きな犬種ランキング2018 好きな犬ランキング2018、3年連続1位はあの犬種
PAGE TOP