サライ.jp

ペットを飼われている方は多いかと思いますが、皆さんはペットにどんな名前をつけていますか? アイペット損害保険株式会社(https://www.ipet-ins.com)が、ペットの名前についての調査を実施しました。どんな名前が人気なのか見ていきましょう。

■犬は「ココ」、猫は「レオ」が人気

総合ランキングでは、犬は「ココ」が2連覇、猫は「レオ」が3連覇を達成しました。また、犬2位の「マロン」は2年連続、猫2位の「きなこ」は3年連続で同順位となるなど、上位陣は安定した人気で、高い順位を保っております。


今回急上昇したのは、犬の5位「むぎ」、8位「こむぎ」、猫の5位「ベル」で、それぞれ下位や圏外から大幅にランクアップを果たしました。その他、「ココ」「マロン」「モカ」「むぎ」「レオ」「まる」は、犬・猫共通でトップ10にランクインしていることから、ペットの名前として非常に人気が高い名前であることがうかがえます。

■犬の男の子は「レオ」、女の子は「ココ」が人気

犬の性別ランキングでは、男の子は「レオ」、女の子は「ココ」がトップとなり、ともに昨年に続き第1位に輝きました。男の子の名前では、2年ぶりにトップ10に返り咲いた9位の「空」、7位の「ルーク」を除くすべての名前が、昨年度と同順位となりました。女の子の名前では、7位「むぎ」、8位「こむぎ」が初ランクインを果たしました。また、「もも」「はな」「さくら」など花をイメージする名前が昨年と同様に複数ランクインしており、引き続き可愛らしい名前が並びました。

過去5年間の順位推移を振り返ると、男の子「レオ」女の子「ココ」とも、5年連続でトップを守り不動の人気を誇っております。また、男の子「マロン」が4年連続2位につけているなど、上位陣の順位は固定化されつつあります。男の子では2015年度から2018年度までは比較的小幅な順位変動が多数を占める中、2016年度に大幅に6ランクアップを果たした「そら」は、その後も3~4位と高い順位をキープしています。女の子では、8位や10位の顔ぶれが毎年入れ替わるなど、特に下位の変動が大きいようです。

■猫の男の子は「レオ」、女の子は「きなこ」が人気

猫の性別ランキングでは、男の子は「レオ」、女の子は「きなこ」がトップとなり、ともに昨年に続き第1位に輝きました。また、男の子では、昨年圏外の8位「こてつ」、9位「福」が2年ぶりにトップ10入りを果たした他、女の子では、9位「モモ」が4年ぶりにトップ10に返り咲きました。今年度初ランクインした名前では、男の子は「レイ」で、令和元年ととなった2019年度を象徴する新元号を連想する名前が初めてランクインしました。また、女の子では子供の名前ランキングでも上位にあがる人気の高い「りん」が、ペットの名前ランキングでも初のトップ10入りを果たしました。

過去5年間の順位推移を振り返ると、男の子は「レオ」が5年連続でトップを守り不動の人気を誇っている他、男の子の上位の顔ぶれは比較的安定していますが、4年前の2015年度と比較すると、4割の名前が入れ替わりました。また、女の子は順位変動が大きく、2015年度~2017年度は、毎年約半数の顔ぶれが替わっております。また、今回の調査ではトップを除く全ての順位で変動が発生しており、特に女の子2位の「ベル」は、2017年度から徐々に順位を上げ、今年度大幅なランクアップを果たしました。

■犬種別、猫種別の名前ランキングは?

犬種別の名前ランキングでは、トイ・プードル、チワワ、ミニチュア・ダックスフンドで昨年に続き「チョコ」「マロン」「ココ」などが共通してランクインしたほか、柴犬では、和風の名前が並び、また唯一ひらがなの名前が上位を占めました。

続いて猫の種別名前ランキングは下記のような結果が出てきました。

猫種別の名前ランキングでは、昨年に続き「レオ」「きなこ」に加え、新たに「まる」が共通してランクインしました。マンチカンで1位の「むぎ」は、総合ランキングで3位、性別ランキングでも男女ともにランクインしており、近年、人気漫画や人気のかぶりものミュージシャンなどの多様なジャンルで「むぎ」名の人気者が生まれていることも、人気が高い理由の1つかもしれません。

■ペットの時勢を汲んだ名前やキラキラネームを紹介

「令和」ネームや「令」の漢字を使った名前のほか、昨年日本中が熱狂したラグビーのワールドカップ(W杯)、昨年引退したスポーツの国民的スター選手、流行のドリンク、人気のアニメキャラクターなどをご紹介します。また、いわゆる「キラキラネーム」と言われるようなユニークな名前も合わせてピックアップしています。

・新元号「令和」ネームや「令」を使った名前が増加

「令和」「れいわ」「レイワ」「REIWA」他、「令美」「令生」「令太郎」など

・時勢を汲んだ名前をピックアップ

「リーチ:パグ」「マイケル:マンチカン」「イチロー:柴犬」「タピオカ:チンチラ」「パプリカ:日本猫」「Lemon:ブリティッシュ・ショートヘア」「炭治郎(タンジロウ):柴犬」など

・キラキラネーム

「風宇(プー)」「狼(ウルフ)」「恋文(レモン)」「美貝(ミシェル)」「猫男爵(バロン)」「心叶(ハート)」「咲音瑠(シャネル)」「希生人(キュート)」「来笑(クロエ)」「笑心(ニコ)」など

***

ペットの名前事情をお伝えしてきましたが、いかがでしたか? 今回の調査では、新元号となった「令和」ネームや「令」の漢字を使った名前が増加した他、犬・猫の調査ではすべてのランキングで連覇達成となりました。特に「レオ」は、犬・猫(男の子)ともに、5連覇を達成するなど不動の人気を誇っており、トップの座は今後もしばらく続くかもしれません。「レオ」の連覇を阻止する名前は一体どんな名前なのか楽しみですね。

【調査対象】
犬猫の調査:
2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の新規契約のうち、0歳の犬猫が対象
※ランキング表の( )内は昨年度の順位を表しています。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア