新着記事

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

喜ばれるお持たせは高級デパ地下で!「GINZA SIX」 秋の「手土産スイーツ」10選

実りの秋がやってきた。デパ地下には、旬の食材をふんだんに使ったフードやスイーツが勢ぞろいだ。…

見るものを惹きつけて離さない圧巻の瀧、崖!国際的日本画家・千住博展

取材・文/池田充枝新しい日本画を世界に認知させ、真に国際性をもった芸術にすべく幅広い…

もし「がん」の宣告を受けたら? まず、これだけはしておこう

文/鈴木拓也日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する。これは、…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

龍神さまのパワーで夏をスッキリ!荏原神社の「破魔矢おみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第13回】

文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)

さて今回は、夏の時期にぴったりの、「品川の龍神さま」といわれる荏原神社の「破魔矢おみくじ」をご紹介します。水を司る龍神さまのご利益と破魔矢パワーで、暑い夏をスッキリ乗り切りましょう!

荏原神社には、朱塗りの鎮守橋を渡って向かいます。東京湾に近いせいか、ふわっと海の香りが。美しい橋の上から鳥居がちらりと見えて、ワクワク感が増します!

橋を渡り終えるとどっしりとした鳥居が目の前に。

荏原神社は和銅2年(709)に奈良の丹生川上神社より高龗神(たかおかみのかみ)という水を司る神様(龍神)を勧請したことに始まり、長元2年(1029)に神明宮、宝治元年(1247)に京都の八坂神社より牛頭天王を勧請して今に至ります。

江戸から京都までに存在した53の宿場町、東海道五十三次の第一宿・品川宿の総鎮守としても知られ、「品川の龍神さま」として源氏や徳川家、上杉家など多くの武家から信仰されてきました。

さて、全国の神社では6月と12月の晦日に「大祓」という神事が行われ、半年の間に知らないうちに重ねた心身の罪・穢れや災いを祓い清め、無病息災を祈ります。

6月は「夏越の祓(なごしのはらえ)」とも呼ばれ、拝殿前に設置された茅の輪をくぐることで心身を祓い清めることができるんですよ。いざ、トライしてみましょう!

愛宕神社 だるまみくじでも夏越の祓をご紹介しています」

茅の輪くぐりのルールは「左回り→右回り→左回り」。茅の輪を八の字に回るようなイメージです。

今くらいの時期は一年の折り返し地点、ちょうど半年間の生活の疲れが出てくるものです。古くから神道では清浄を大切にしてきましたが、こうして半年ごとに意識的に心身を清めリセットすることは現代人にこそ必要な知恵なのかもしれません。

さあ、心身共にピカピカになって参拝をすませたら、いざおみくじタイムです!

こちらの破魔矢おみくじは、ミニサイズの破魔矢におみくじがついたとても可愛いもの。破魔矢は魔除けの縁起物でもあるので、このままお守りにしても良いですね。

さあ、選びました! どんなメッセージがいただけるのでしょうか。

ドキドキしつつ開封です!

出ました!第50番 吉!!

「おみくじはとても薄い和紙。開く際に誤って破けてしまったので引く際はご注意を…!!」

「このみくじにあう人は物事を更新するかはじむるによし。すこしの苦労があってもよき人の助けもあり 神仏に念じ 慎み 心正しければ 運は開け幸せ来る。」

なるほど……! 実は個人的に新しいことに挑戦しようと思っていたタイミングだったので、心を言い当てられたようで驚きました! 神様に背中をポンと押してもらったことですし、自信を持って行動しようと思います。

*  *  *

ということで、今回は荏原神社の「破魔矢おみくじ」をご紹介しました。この夏をパワフルに乗り切るために、水に縁のある神社で、身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

「拝殿の屋根には龍神さまがひょっこり」

【訪ねたお社】
荏原神社

所在地:東京都品川区北品川2-30-28
電話:03-3471-3457 (受付時間 午前9時〜午後5時)
アクセス:京浜急行新馬場駅北口から徒歩約10分
http://ebarajinja.org/top.html

文・写真/MARIKO
ファッション誌やビューティ誌、CMなどで幅広く活躍中のモデル。神社や日本文化に興味を持ったことをきっかけに「神社検定1級」を取得。フォリオマネジメント所属。インスタグラムやってます>> marikozaemon

※さああなたも『サライおみくじ』で今日の運勢をチェックしてみましょう!
↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 自分だけのスペシャルなおみくじ! 小野照崎神社の「幸せみくじ」【…
  2. 神社に行く前にチェック!正しい「おみくじ」作法と基礎知識【MAR…
  3. これぞおみくじの元祖!?ときわ台天祖神社の「天祖神社歌占」【MA…
  4. 京都のユニークでかわいい「面白おみくじ」5選【MARIKOのおみ…
  5. 戌年だけに犬のおみくじで福招き!赤坂氷川神社の「干支おみくじ」【…
PAGE TOP