新着記事

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

ベニー・グッドマン・トリオ『ザ・コンプリート・トリオズ』

ピアノ・トリオは「ジャズの基本形」ではない。トリオ編成の元祖とは?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道40】

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

巳の日限定の特別なおみくじ!『上神明天祖神社』の「巳くじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第7回】

文・写真/MARIKO(モデル、神社検定1級)

日ごとに秋が深まる今日この頃。そろそろ紅葉シーズンですね。今回はちょっぴりスペシャルなおみくじを求めて、東京・中延にある「上神明天祖神社」を訪ねました。

こちらには、巳の日限定で引ける「巳くじ」があるのです。

上神明天祖神社は東京の白蛇さまとして有名で、蛇窪と呼ばれていた土地に創建されました。

鎌倉時代末期、1322年に武蔵国(東京・埼玉一帯)が大干ばつに見舞われ飢饉の危機にあったため、龍神社に雨乞いをしたところ大雨が降って救われたことから神社をお遷しし、祀られました。

また社殿脇の湧水地に住み着いていた白蛇が村の豪農の夢に現れたため、宮司が厳島弁天社を境内に建立し、白蛇大神として祀ったのだそうです。

上神明天祖神社の主祭神は天照大御神、また天児屋根命、応神天皇が配祀されています。

境内末社の厳島弁天社には厳島神社の宗像三女神である市杵島姫命、田心姫神、 湍津姫神、そして蛇窪龍神、白蛇大神。また伏見稲荷社には稲荷大神が祀られています。これらの神様は蛇窪大明神と称されています。

龍神と白蛇神を祀ることから「巳が辰(身が立つ)」として立身出世の御利益があるのだそうですよ。蛇窪という土地名からもこちらの神社の白蛇さまとの深い縁を感じますね。

参拝当日は大雨。実はこのおみくじ探訪の取材では雨に当たったことがないのですが、こちらの蛇窪龍神は水神でもいらっしゃいます。さらに当日は巳の日ということで、これは歓迎していただいているのでは!?とドキドキしてしまいました(笑)。

そんなこちらの「巳くじ」は暦に十二支を当てはめた12日ごとに巡ってくる「巳の日」にしか引けないとても特別なおみくじです!

ちなみに巳の日は芸能や財運を司る弁財天に縁のある日だそうで、この日に弁財天のお使いである白蛇さまに願い事をすると弁財天に届けられるとも言われています。

いよいよ巳くじとご対面です!

ああ、可愛い……。ぽってりと丸みがあって、どこか愛嬌のある表情です。

じっくりと見比べて、今回はこの子を選びました。

さあ、一体どんなメッセージがいただけるのか……開けてみましょう!

なんと!「大吉」でました!

おみくじを読んでみましょう。

「“笑う門には福来る” 笑うということは良い運気を呼びます。天岩戸に籠ってしまわれた天照大神様が岩戸を開かれ、この世に再び光がもたらされることになったきっかけは神々の笑い声でした。私達も日々笑い声を絶やさずいたいものです。」

たしかに、笑いは全ての源。生きる上で一番大切だけれど、つい見落としがちなもの。そんな基本を改めて教えてもらった気がします。前向きな気持ちになれる、明るいお言葉ですね。

ちなみにこちらの巳くじは、凶が出ると身代わりのお守り白蛇がいただけるのだそうです。さらに60日に一度巡ってくる「巳巳の日」には、さらに縁起が良い日なのだとか。参拝される際は、縁起の良い日を調べていくとよいでしょうね。

訪ねたお社 『上神明天祖神社
所在地 東京都品川区二葉四丁目四番十二号
電話 03-3782-1711
アクセス 都営浅草線中延駅から徒歩約5分、ほか
公式サイト http://hebikubo.jp/

文・写真/MARIKO
ファッション誌やビューティ誌、CMなどで幅広く活躍中のモデル。神社や日本文化に興味を持ったことをきっかけに「神社検定1級」を取得。フォリオマネジメント所属。インスタグラムやってます>> marikozaemon

※さああなたも『サライおみくじ』で今日の運勢をチェックしてみましょう!
↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 自分だけのスペシャルなおみくじ! 小野照崎神社の「幸せみくじ」【…
  2. 龍神さまのパワーで夏をスッキリ!荏原神社の「破魔矢おみくじ」【M…
  3. 神社に行く前にチェック!正しい「おみくじ」作法と基礎知識【MAR…
  4. これぞおみくじの元祖!?ときわ台天祖神社の「天祖神社歌占」【MA…
  5. 京都のユニークでかわいい「面白おみくじ」5選【MARIKOのおみ…
PAGE TOP