新着記事

欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒 最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何? クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR] 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

ぎえー!背筋が凍るほど怖い幽霊・妖怪画で酷暑の夏に涼しさを

取材・文/池田充枝

「人は死んだらどうなるのか?」、こうした疑問は誰もが心の片隅に持っていることでしょう。見たことがない世界に対する不安や好奇心は、人間の想像力をかきたてます。

そこで、昔の人々はすばらしい極楽浄土や恐ろしい地獄の世界を考え出し、その情景を描き出してきました。

渓斎栄泉筆「幽霊図」〔江戸時代後期 福岡市博物館蔵〕

しかし、それだけでは納得ができないのが人間の面白いところかもしれません。なかには極楽にも地獄にも行かずにこの世に留まる死者、あるいはそこかしこの闇に潜む異形の存在を、私たちは肌で感じ取ってきました。それを「幽霊」や「妖怪」と呼び、古くからさまざまな形に表してきました。

室町時代の「百鬼夜行絵巻」をはじめとする様々な百鬼夜行の絵、江戸時代の絵師、円山応挙、伊藤若冲、渓斎栄泉らも幽霊や妖怪の絵を手がけています。

尾形守房筆「百鬼夜行絵巻」〔貞享5年~宝永4年 福岡市博物館蔵〕

怪談話が盛り上がる夏、幽霊や妖怪の絵を集めた《幽霊・妖怪画の世界》と題する展覧会が、福岡市博物館で開かれています(~2018年8月26日まで)。

本展では、伊藤若冲や伝円山応挙の作品を含む、同館蔵の幽霊・妖怪画コレクション約50点を公開。先人たちの豊かな想像力が生み出したもう一つのあの世のかたちを紹介します。

伝 円山応挙筆「幽霊図」〔江戸時代中期 福岡市博物館蔵〕

本展の見どころを、福岡市博物館の学芸員、佐々木あきつさんにうかがいました。

「「幽霊」や「妖怪」は、誰もが知っている言葉です。アニメやゲーム、漫画や映画などでもよく見かけます。でも、その言葉が本当のところはどのような存在を指し示すのか、明確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。この展覧会では、江戸時代から昭和に至るまでの約300年間に描かれた幽霊と妖怪の絵をご紹介します。

彼らの姿は可愛かったり、強そうだったり、時に背筋が凍るほど怖ろしかったりと様々です。今もよく見かけるキャラクターの原型がいるかと思えば、逆に見たことも聞いたこともないような珍妙存在もいます。見るだけでわくわくするような、古い絵の中でで、いきいきとうごめく不思議な隣人たちの姿をぜひお楽しみください。

伊藤若冲筆「付喪神図」〔江戸時代中期 福岡市博物館蔵〕

また、これらの絵が描かれた背景を知れば、もしかすると少しだけ「幽霊」や「妖怪」のことも分かるかもしれません」

河鍋暁斎筆「幽霊図」〔江戸時代末期~明治時代 福岡市博物館蔵〕

怖いもの見たさという、人間の不思議な心理をくすぐる展覧会です。ぜひ会場に足をお運びください。

【開催要項】
福岡市博物館所蔵
《幽霊・妖怪画の世界》

会期:2018年7月7日(土)~8月26日(日)
会場:福岡市博物館 特別展示室B
住所:福岡市早良区百道浜3-1-1
電話番号:092・845・5011
http://museum.city.fukuoka.jp/
開館時間:9時30分から17時30分まで、
金・土・日曜日および8月13日・14日・15日は20時まで(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(ただし7月16日、8月13日は開館)、7月17日(火)、8月16日(木)

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 横山大観《蓬萊山》昭和23年(1948)足立美術館蔵 横山大観と日本画の錚々たる巨匠の作品を一堂に【日本画家のつながり…
  2. ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」(1928-31年) 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ…
  3. 「プーとコブタが、狩りに出て…」『クマのプーさん』第3章、E.H.シェパード、ペン画、1926年、V&A所蔵 (C)The Shepard Trust 世界で一番有名なクマ【クマのプーさん展】
  4. 二月堂縁起上巻(部分) 奈良・東大寺蔵 1200年を超える伝統行事の歴史【特別陳列 お水取り】
  5. 奥村土牛《醍醐》1972(昭和47)年 絹本・彩色 山種美術館蔵 80歳にして初心、100歳にして現役【山種美術館 広尾開館10周…
PAGE TOP