新着記事

【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

「龍馬のサブ」ではなかった中岡慎太郎【にっぽん歴史夜話 9】

文/砂原浩太朗(小説家)中岡慎太郎(1838~67)の名は知っていても、たいていの人…

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|舌平目のポワレ プロヴァンス風

ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

ネルソンスのショスタコ4番&11番|丹念で緊密な合奏が描く2つの巨大交響曲【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)「スターリンの影の下でのショスタコーヴィチ」シリーズ第3…

ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの帽子

自然な素材感のコットン生地を使った、落ち着いた色合いのハンチングだ。帽子職人は、この道40年…

5.7キロの空中散歩!スリル満点の香港はいかが?

文・写真/りんみゆき(海外書き人クラブ/香港在住ライター)風水を日常生活の一部として取り入れ…

喪黒福造に「ドーン!!!」される!藤子不二雄(A)展レポート

取材・文/池田充枝漫画家デビューして67年、御年84歳にしていまだ現役の藤子不二雄(…

テニスボールで腰ほぐれる!5分でできる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第4回】

文/川口陽海こんにちは!腰痛トレーニング研究所の川口陽海です。腰…

今年はここに! 紅葉絶景ランキングベスト10

山々や木々が色づく、紅葉の季節がやってくる。そろそろ今年の紅葉狩りはどこへ行くか、計画を立て始める頃…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

趣味・教養

もしガウディが「建築家こだわりの宿」を建てたら【イシグロ妄想研究所 vol.5】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)

安藤忠雄による「ウェスティンホテル淡路」、隈研吾による「ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ」など、有名建築家が手がけた「こだわりの宿」が注目を集めています。

これから始まる夏休みの計画に、そんなラグジュアリーなホテルを取り入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。名だたる巨匠の息吹が吹き込また空間では、ほかではない経験をすることができるでしょう。

さて、有名建築家と呼ばれる方を、時代さまざま思いつくまま列挙してみましょう。まず外国人では……。

ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライト、アルネ・ヤコブセン、イサム・ノグチ、チャールズ・イームズ、ミース・ファン・デル・ローエ、アルヴァ・アアルト、レンゾ・ピアノ、ザハ・ハディッド、ピーター・マリノ、ルイス・I・カーン、オスカー・ニーマイヤー、ノーマン・フォスター、リチャード・ロジャース、レム・コールハース……。

きりがないので日本人に目を移して……。

安藤忠雄、伊東豊雄、丹下健三、磯崎新、隈研吾、藤森照信、坂 茂、SANAA、槇文彦、原広司、藤本壮介、石上純也……。

とここまで挙げてきて、大きな存在が1つ足りないことに気付きました。それこそが……この人です!

アントニ・ガウディ

(松岡正剛さんではありません)

今回のイシグロ妄研では、1926年にこの世を去ったアントニ・ガウディが「こだわりの宿」を建てたらどうなるかを検証します。

さすが、歴史に残る世界のガウディの希有なアプローチ、まず、宿泊客のイメージを限りなく絞り込んでいます。

それが、この人です。

桜田淳子さん

(森口博子さんではありません)

聡明かつ昭和世代な「サライjp」読者ならもう、♪クッククック~クッククック~とばかりにおわかりでしょう。

なんとガウディは、「この人とその家族専用」のホテルを、スペインはバルセロナに建てたのです。

それが、これです!

サグラダファミリア

高さ172.5m。天高くそびえるその壮大なスケールの外観は、まるで「天使も夢みる」ようだと形容され、また、流麗なフォルムから「気まぐれヴィーナス」が現れそうだと讃えられました。

着工は1882年3月19日。竣工予定は、2026年。なんと144年がかりで、ある人とその家族を泊めるためだけに巨大な「こだわりの宿」を建てるという一大建築プロジェクト。これは世界でも「はじめての出来事」です。

このスケール感は若いうちに体感しておくことをオススメします。「20才になれば」などと言ってないで、できれば「十七の夏」がベストです。

こぼれ話としては、建築期間があまりに長いことから建設そのものが人々に忘れ去られそうになり、そのたびに「ねえ!気がついてよ」と訴えるキャンペーンを行っています。

また、工事は高所に及ぶことで熱中症の危険が伴うため、工事作業員には「夏にご用心」と注意を喚起しています。

ちなみにこのホテル、内装が統一された教会で“結婚式”も行えます。

ホテルと空港との送迎も完璧なサービス体制が。車はもちろん専用車で、日本車が導入されています。

マツダ・ファミリア

また、小さいお子様連れのお客様にはベビー服も用意されています。

子供服のファミリア

また、本館に飽きたら、別館でくつろぐことも可能。

桜田門

皇居の横に位置します。バルセロナからほんのわずか離れた別館の所在地は東京都千代田区霞が関2丁目1番1号。

ここのウリは、世界最高峰のセキュリティ! 24時間膨大な数の警察官で固められた保安体制。たまに、カツ丼出されてライトを顔に当てられて取り調べられたりしてリラックスできないかもしれませんが、慣れれば、極上のアメニティ。こんな安全なホテルは他にありません!

*  *  *

以上、イシグロ妄想研究所による「建築家のこだわりの宿」についての最新妄想情報をお届けしました。

さああなたなら、どんな宿を妄想しますか?

妄想はすなわち頭脳の体操。みなさんも考えてみてくださいね。ではまた!

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)
映画化された『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』など著書多数。プロデュース・編集した書籍も、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良)など幅広いジャンルで250冊超。

※発売中の『サライ』7月号の特集は、
「建築家の宿」です。
本誌の特集はいたって真面目です。。
↓↓↓
https://serai.jp/news/313648

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしも銭湯の富士山ペンキ絵がアレに変わったら【イシグロ妄想研究所…
  2. もし有名高校の野球ユニフォームの文字がこんなだったら…【イシグロ…
  3. カレー好きが仰天する奇想天外な「カレーの使い途」10コ【イシグロ…
  4. ま、まさか!? 日本の離島にまつわる10大伝説とは【イシグロ妄想…
  5. もしも豪華バスが驚くべき方向に進化するとしたら?【イシグロ妄想研…
PAGE TOP