新着記事

作家・田中英光が自殺前に遺書を書いた太宰治の本【文士の逸品No.29】

◎No.29:田中英光の本文/矢島裕紀彦東京・駒場の日本近代文学館に蔵される…

『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その3】[PR]

素朴な味わいで「うんま!」(うまい!)と人気を集める五平餅や、日本三大山城に数えられる岩村城などがあ…

【夕刊サライ/パラダイス山元】デンマーク:ヨーロッパ大陸最北端の岬で“餃子石”を拾い集める(パラダイス山元の旅行コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

おいしさ倍増!覚えておきたいビールの「ペアリング」3つのコツ

文/鈴木拓也ワインと相性のいい料理を組み合わせる「ペアリング」(マリアージュとも)が…

一生聞かないレコードを「箱買い」してしまう病【オーディオ小僧のアナログ日誌 第20回】

文・絵/牧野良幸ずっと「箱買い」が止まらない。「箱買い」とは箱入りのアナログ…

【夕刊サライ/横山剣】「BMW2002」 過ぎ去った“彼女”と“あのときの想い出”をもう一度(横山剣のクルマコラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

意外な由来!「江戸前」という言葉はウナギから生まれた【食いしん坊の作法 第6回】

文/山本益博「江戸前のにぎりずし」という言葉が人口に膾炙されていて、「江戸前」という…

2日目《苫小牧から札幌へ》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

【夕刊サライ/川合俊一】ニューヨークへ、画家リロイ・ニーマンに会いに行く!(後編)(川合俊一の暮らし・家計コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

日本のそば発祥の地!滋賀県伊吹のそばと湖東の酒蔵をめぐる

取材・文/わたなべあや滋賀県は、県の真ん中に位置する琵琶湖を中心に東西南北4つの地域に分かれ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

ま、まさか!? 日本の離島にまつわる10大伝説とは【イシグロ妄想研究所 vol.3】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)

観光に移住にと、自然回帰のムーブメントもあってか、離島に注目が集まっています。

島国である日本という国は、なんと「6852」もの島で構成されているのだとか。そのうちの9割が無人島。人が住んでいる「有人島」は300強あるらしいです。ちなみに、周囲が100メートルあれば「島」と認定されるとか。

そして、そんな日本の離島には、島ごとにさまざまな伝説が残されているのです!

その驚くべき離島伝説を追求すべく調査活動を展開してきた当研究所より、最新の調査結果をご報告します。

【離島伝説その1】

久米島(くめじま、沖縄県)では、

水を汲まされる

【離島伝説その2】

八丈島(はちじょうじま、東京都)では、

発情してしまう

【離島伝説その3】

礼文島(れぶんとう、北海道)には、

セブンイレブンがたくさんある

【離島伝説その4】

厳島(いつくしま、広島県)には、

慈しみ深く微笑むイエスがいる

【離島伝説その5】

座間味島(ざまみじま、沖縄県)に上陸すると、

ザマアミロという気分になる

【離島伝説その6】

小豆島(しょーどしま、香川県)には、

遊撃手がいる

【離島伝説その7】

屋久島(やくしま、鹿児島県)には、

薬師丸ひろ子がいる

【離島伝説その8】

沖永良部島(おきのえらぶじま、鹿児島県)では、

大きいほうを選びたくなる

【離島伝説その9】

奄美大島(あまみおおしま、鹿児島県)には、

辛口のカレーがほとんど無い

【離島伝説その10】

波照間島(はてるまじま、沖縄県)には、

不思議そうな顔をした青山テルマがいる

 

*  *  *

以上、イシグロ妄想研究所の「離島の伝説」についての最新妄想研究をお届けしました。

さあ、あなたならどんな離島の伝説を妄想しますか? 妄想とはすなわち頭脳の体操。みなさんも考えてみてくださいね。ではまた!

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)
映画化された『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』など著書多数。プロデュース・編集した書籍も、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良)など幅広いジャンルで250冊超。

※発売中の『サライ』6月号の特集は、
にっぽんのふるさとに出会う「離島の休日」です。
本誌の特集はいたって真面目です。
↓↓↓
https://serai.jp/news/313648

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしガウディが「建築家こだわりの宿」を建てたら【イシグロ妄想研究…
  2. カレー好きが仰天する奇想天外な「カレーの使い途」10コ【イシグロ…
  3. もしも豪華バスが驚くべき方向に進化するとしたら?【イシグロ妄想研…
  4. もしも将棋に新しい駒が追加されることになったら?【イシグロ妄想研…
PAGE TOP