サライ.jp

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)

「カレーはどうもニガテで食べられない……」という人はいないのでは?  ラーメンと並んで、戦後、日本の国民食というイメージも確立されたカレー。筆者は過去、『ニッポンカレー大全』(小学館)という本をプロデュース・編集したこともあり、ご多分に漏れずカレー好き。

そして、どんなカレー好きでも思いつかなかったであろう新たなカレーの使い途をいくつも考案してきたのです!

今回は、極秘裏に「食べる以外のカレーの用途開発」活動を展開してきた当研究所より、研究成果の一部をご報告します。ただし、いずれもカレー好きにとっては「カレーのことがイヤになっちゃう」かもしれない用途となっていますので、くれぐれも注意してご覧ください。 

【カレーの新用途その1】

ハミガキに!

笑顔さわやか真っ黄色な歯に。

【カレーの新用途その2】

靴クリームに!

これで靴下の匂いも気になりません。

【カレーの新用途その3】

接着剤として!

強粘着を求めるなら、納豆カレー、オクラカレーが最適です。

【カレーの新用途その4】

朱肉に!

じゃがいもをつぶすと印面の凹凸を塞いでしまうので注意。

【カレーの新用途その5】

バリウムに!

カレーを食べた前後だと区別がつかなくなります。

【カレーの新用途その6】

パックにも!

コラーゲン不足はポークカレーで補いましょう。

【カレーの新用途その7】

土壁として!

いつも心地良い香りに包まれる空間が生まれます。

【カレーの新用途その8】

セメントに!

もっぱらボルダリング競技の壁面材に使います。

【カレーの新用途その9】

干潟に!

獲れたムツゴロウにはカレーの下味が付いています。

【カレーの新用途その10】

マグマにも!

実はインド亜大陸を形成しているのはこれです。

*  *  *

以上、カレー好きのイシグロ妄想研究所が情熱を傾けて研究考案してきた「カレーの新しい利用法」についてご紹介しました。

さあ、あなたならどんなカレーの使い途を妄想しますか? 妄想とはすなわち頭脳の体操。みなさんも考えてみてくださいね。ではまた!

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)
映画化された『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』など著書多数。プロデュース・編集した書籍も、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良)など幅広いジャンルで250冊超。

画像加工/澤田洋佑

※発売中の『サライ』6月号の第2特集は、
名店のレシピを大公開「家カレーを究める」です。
本誌の特集はいたって真面目です。
↓↓↓
https://serai.jp/news/313648

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア