新着記事

現代美術作家・杉本博司の視線で天正少年使節の足跡をたどる展覧会

取材・文/藤田麻希1582年、長崎のキリシタン大名が4人の少年、伊東マンショ、千々石ミゲル、…

ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由【JAZZ絶対名曲コレクションvol.2】

文/編集部サライ責任編集でお届けしているCDつき隔週刊マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション…

成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

文/印南敦史『定年前リフォーム』(溝口千恵子、三宅玲子著、文春新書)の初版が発行され…

全国の「社長さん」に聞きました! 正直、モテますよね?

一度でいいからモテモテの気分を味わってみたい!? 社会的身分の高い社長は果たしてモテるのか?…

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

趣味・教養

カレー好きが仰天する奇想天外な「カレーの使い途」10コ【イシグロ妄想研究所 vol.4】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)

「カレーはどうもニガテで食べられない……」という人はいないのでは?  ラーメンと並んで、戦後、日本の国民食というイメージも確立されたカレー。筆者は過去、『ニッポンカレー大全』(小学館)という本をプロデュース・編集したこともあり、ご多分に漏れずカレー好き。

そして、どんなカレー好きでも思いつかなかったであろう新たなカレーの使い途をいくつも考案してきたのです!

今回は、極秘裏に「食べる以外のカレーの用途開発」活動を展開してきた当研究所より、研究成果の一部をご報告します。ただし、いずれもカレー好きにとっては「カレーのことがイヤになっちゃう」かもしれない用途となっていますので、くれぐれも注意してご覧ください。 

【カレーの新用途その1】

ハミガキに!

笑顔さわやか真っ黄色な歯に。

【カレーの新用途その2】

靴クリームに!

これで靴下の匂いも気になりません。

【カレーの新用途その3】

接着剤として!

強粘着を求めるなら、納豆カレー、オクラカレーが最適です。

【カレーの新用途その4】

朱肉に!

じゃがいもをつぶすと印面の凹凸を塞いでしまうので注意。

【カレーの新用途その5】

バリウムに!

カレーを食べた前後だと区別がつかなくなります。

【カレーの新用途その6】

パックにも!

コラーゲン不足はポークカレーで補いましょう。

【カレーの新用途その7】

土壁として!

いつも心地良い香りに包まれる空間が生まれます。

【カレーの新用途その8】

セメントに!

もっぱらボルダリング競技の壁面材に使います。

【カレーの新用途その9】

干潟に!

獲れたムツゴロウにはカレーの下味が付いています。

【カレーの新用途その10】

マグマにも!

実はインド亜大陸を形成しているのはこれです。

*  *  *

以上、カレー好きのイシグロ妄想研究所が情熱を傾けて研究考案してきた「カレーの新しい利用法」についてご紹介しました。

さあ、あなたならどんなカレーの使い途を妄想しますか? 妄想とはすなわち頭脳の体操。みなさんも考えてみてくださいね。ではまた!

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)
映画化された『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』など著書多数。プロデュース・編集した書籍も、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良)など幅広いジャンルで250冊超。

画像加工/澤田洋佑

※発売中の『サライ』6月号の第2特集は、
名店のレシピを大公開「家カレーを究める」です。
本誌の特集はいたって真面目です。
↓↓↓
https://serai.jp/news/313648

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしも銭湯の富士山ペンキ絵がアレに変わったら【イシグロ妄想研究所…
  2. もし有名高校の野球ユニフォームの文字がこんなだったら…【イシグロ…
  3. もしガウディが「建築家こだわりの宿」を建てたら【イシグロ妄想研究…
  4. ま、まさか!? 日本の離島にまつわる10大伝説とは【イシグロ妄想…
  5. サライ6月号|特集は「離島の休日」と「家カレーを究める」です。
PAGE TOP