新着記事

遠州5層ガーゼのパジャマ|風合い豊かなガーゼ生地を5層に重ね極上の着心地を実現

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー

「アメリカン・ニューシネマの洗礼を受けた」映画|『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』【面白すぎる日本映画 第34回・特別編】

資産形成

ビジネスパーソンの預貯金平均額は20代452万円、30代682万円、40代952万円!|老後資金の資産運用、何してる?

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(9/23~9/29)

生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』

唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

招福 健康パートナー|健康と幸福を願って握る福の神のツボ押し

起業

定年後の起業が増加傾向!?|シニア層の4人に1人が「起業に関心あり」

【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

奈良・長谷寺に伝わる荘厳な宗教音楽「声明(しょうみょう)」を聴く会

「声明」講演の様子(写真はイメージです)

「声明(しょうみょう)」とは、インドに端を発する、仏典(お経)に節をつけた宗教音楽です。真言宗豊山派の総本山・長谷寺(はせでら)(奈良県桜井市)に伝承される「豊山声明(ぶざんしょうみょう)」は、「長谷寺のおと」と称されています。

大和國総本山長谷寺 (やまとこくそうほんざん はせでら)真言宗豊山派の総本山で、西国三十三観音霊場第八番札所。全国に末寺三千余寺を有し、檀信徒はおよそ300万人といわれる。四季を通じ「花の御寺」として多くの人々の信仰をあつめている。奈良県桜井市初瀬731-1  http://www.hasedera.or.jp/

そもそも真言宗の「声明」は、9世紀の初めに弘法大師空海により中国から伝えられました。「豊山声明」は、伝承に忠実で、その本来の姿を保っているといわれています。数百年にわたって唱え続けられている間に、メリハリがあり力強く華麗な「声明」として育まれてきました。長谷寺では、各種の法会(ほうえ)が年中行事として行われ、これらの法会の中で「声明」が唱えられています。

それはまるで、地底から湧き上がるような声の芸術です。

この度、そんな声明のひとつ「二箇法要次第(にかほうようしだい)」を、東京・神保町の小学館本社にて、長谷寺(豊山派)僧侶のみなさまにお唱えしていただけることになりました。講演の前には、お唱えいただく「声明」の楽譜の一部を解説していただき、楽譜を見ながら、ご一緒に「声明」をお唱えする機会も予定しています。

心にひびく、心地よい仏教の調べを、ぜひご体験ください。

*御本尊「十一面観世音菩薩」尊像特別拝観の疑似体験も予定しています。

【イベント情報】
『奈良・長谷寺(豊山派)僧侶による声明講演 in 神保町 ~大和國総本山「長谷寺」への誘い~』
■開催日時:2018年1月21日(日曜日)13時~14時45分
■開催場所:小学館本社(東京・神保町)
●受講料:926円 (税抜き)
●申込先:小学館カルチャーライブ!
https://sho-cul.com/courses/detail/42
●申込締切:2018年1月18日(木)23時 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ11月号|特集はフェルメールと秋の奈良旅、付録は特製スケジ…
  2. 若き日の運慶の傑作!国宝・円成寺大日如来坐像を新緑の奈良に訪ねる…
  3. サライ1月号|特集は「日本酒」と「鮭」特別付録は北斎ブルーの万年…
  4. サライ12月号|特集は「ウイスキー」と「水墨画の年賀状」です。
  5. 宿場町・五條の400年の歴史息づく街並みを歩く【暮秋の大和路散歩…
PAGE TOP