新着記事

国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

取材・文/池田充枝平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍…

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

頭がない剥製標本は何のため?あなたが知らない鳥標本の世界

文/柿川鮎子今年は夏鳥が大変少なく、多くの野鳥観察愛好人をやきもきさせています。鳥を…

日産 スカイライン|誕生から60年を経て進化を続ける国産スポーツセダンの雄【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)かつて4ドアセダンは人気車種だった。SUV全盛の時代になっ…

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとし…

【夕刊サライ/福澤朗】武夷岩茶を訪ねて(福澤朗の美味・料理コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

あなたの猫は大丈夫?高齢シニア猫の「老い支度」に欠かせないこと

文/鈴木拓也日本人の平均寿命の伸びがしばしば話題となるが、飼い猫の寿命も伸びている。…

【夕刊サライ/パラダイス山元】ドイツ・ガッゲナウ:男のマロンを掻きむしられるほど極端なクルマに乗りに行く旅(パラダイス山元の旅行コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

奈良・長谷寺に伝わる荘厳な宗教音楽「声明(しょうみょう)」を聴く会

「声明」講演の様子(写真はイメージです)

「声明(しょうみょう)」とは、インドに端を発する、仏典(お経)に節をつけた宗教音楽です。真言宗豊山派の総本山・長谷寺(はせでら)(奈良県桜井市)に伝承される「豊山声明(ぶざんしょうみょう)」は、「長谷寺のおと」と称されています。

大和國総本山長谷寺 (やまとこくそうほんざん はせでら)真言宗豊山派の総本山で、西国三十三観音霊場第八番札所。全国に末寺三千余寺を有し、檀信徒はおよそ300万人といわれる。四季を通じ「花の御寺」として多くの人々の信仰をあつめている。奈良県桜井市初瀬731-1  http://www.hasedera.or.jp/

そもそも真言宗の「声明」は、9世紀の初めに弘法大師空海により中国から伝えられました。「豊山声明」は、伝承に忠実で、その本来の姿を保っているといわれています。数百年にわたって唱え続けられている間に、メリハリがあり力強く華麗な「声明」として育まれてきました。長谷寺では、各種の法会(ほうえ)が年中行事として行われ、これらの法会の中で「声明」が唱えられています。

それはまるで、地底から湧き上がるような声の芸術です。

この度、そんな声明のひとつ「二箇法要次第(にかほうようしだい)」を、東京・神保町の小学館本社にて、長谷寺(豊山派)僧侶のみなさまにお唱えしていただけることになりました。講演の前には、お唱えいただく「声明」の楽譜の一部を解説していただき、楽譜を見ながら、ご一緒に「声明」をお唱えする機会も予定しています。

心にひびく、心地よい仏教の調べを、ぜひご体験ください。

*御本尊「十一面観世音菩薩」尊像特別拝観の疑似体験も予定しています。

【イベント情報】
『奈良・長谷寺(豊山派)僧侶による声明講演 in 神保町 ~大和國総本山「長谷寺」への誘い~』
■開催日時:2018年1月21日(日曜日)13時~14時45分
■開催場所:小学館本社(東京・神保町)
●受講料:926円 (税抜き)
●申込先:小学館カルチャーライブ!
https://sho-cul.com/courses/detail/42
●申込締切:2018年1月18日(木)23時 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 若き日の運慶の傑作!国宝・円成寺大日如来坐像を新緑の奈良に訪ねる…
  2. サライ1月号|特集は「日本酒」と「鮭」特別付録は北斎ブルーの万年…
  3. サライ12月号|特集は「ウイスキー」と「水墨画の年賀状」です。
  4. 宿場町・五條の400年の歴史息づく街並みを歩く【暮秋の大和路散歩…
  5. 桜だけじゃない「秋の吉野」の魅力を堪能する散策路【暮秋の大和路散…
PAGE TOP