新着記事

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

さんまの梅しそ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】梅干しパワーで梅雨を乗り切る! 「うめびしお」の作り方

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

なるほど! 腰痛・坐骨神経痛 なかなか治らない原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

なかなか治らない腰痛・坐骨神経痛|痛みの原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

愛するマッカランを個人輸入していた白洲次郎【ウイスキーよもやま話11】

文/矢島裕紀彦

吉田茂の懐刀ともいわれた白洲次郎は、ことウイスキーに関しては、吉田をしのぐものがあった。

ケンブリッジ大に学んで現地の上流階級の子弟と親しく交流した白洲は、帰国後、友人のアンクル・ロビン(ストラットフォード伯爵)から、樽でウイスキーを送ってもらっていた。イギリスの貴族の中には、造り酒屋から貯蔵前のウイスキーを樽で買いつけ、自身の屋敷内の蔵で何十年も寝かして熟成させ、頃合いを見計らって飲む者も少なくなかったらしい。

市販のウイスキーでは、白洲は英国のマッカランを好んだ。これは、リリー・フランキーさんに聞いた話だが、あるバーに、古い時代のマッカランのボトルがあって、その裏側には「輸入者 白洲次郎」とあり個人宅の住所が記されていたという。まだ、正規の輸入代理店がなかったころ、個人で輸入して飲んでいたことの証左だろう。

お気に入りのうまいウイスキーを飲むために、そこまでしてしまう白洲次郎。やはり、並みの人物ではないのである。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)などがある。2016年には、『サライ.jp』で夏目漱石の日々の事跡を描く「日めくり漱石」を年間連載した。

※本記事は「まいにちサライ」2014年11月15日配信分を転載したものです。

【お知らせ】
『サライ』2017年12月号は「ウイスキー」の大特集です。「そもウイスキーとは」のおさらいはもちろん、全国の蒸溜所を巡る旅企画、日本屈指のバーテンダーによる「家飲みの極意」伝授も見逃せません。

※くわしくは上の表紙画像をクリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ファン垂涎!『デビルマン』ラベルの特別なスコッチウイスキーがやっ…
  2. 連載40周年『釣りバカ日誌』ラベルの特別なシングルモルトウイスキ…
  3. わたせせいぞうラベルの超稀少なシングルモルトウイスキーが発売
  4. 高嶺の花だった懐かしの「舶来ウイスキー」がぐんと身近になった理由…
  5. ちばてつや氏の名作漫画「のたり松太郎」ラベルの特別なウイスキー
PAGE TOP