新着記事

新型コロナウイルスによる「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

新型コロナウイルスの「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

アスパラの豆乳レモンクリームスパゲティ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】柔らかくて甘い、旬のアスパラガスを使ったレシピ2品

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態調査

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

樺細工の三段小ダンス|2種の桜の皮を使い豊かな表情。手練の樺細工職人が丹精込めた

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライプレミアム倶楽部

六本木「ジムビームヒルズバー」で”特別なハイボール”を味わう

取材・文/編集部

北風が吹くなか、六本木ヒルズを歩いていたら、ホットな看板を発見。「好き、この香り」。何だろうと思ったら、看板の隣に賑やかなお店が。

こちらは、六本木ヒルズ内のヒルズカフェ/スペースで開催されている、世界ナンバーワン・バーボン『ジムビーム』の『ジムビームヒルズバー』でした。“この香り”を確かめに、即、入店。

さっそく、「ここでしか飲めない!」という文字に惹かれて「チルドビームハイボール」(400円)を注文。運ばれてきたロングのグラスからは、泡と共に甘い香りが。専用チルド抽出機つくられ、ジムビームの切れ味がより感じられるようキンキンに冷えています。

併せて注文した「フレンチフライドポテト ケイジャンスパイス風味」(400円)との相性も抜群で、あっという間に飲み干してしまいました。お代わり!

定番の「ビームハイボール」(400円)はオリジナルグラスで提供されます。写真のように、グラスはジムビームの切れ味と香りを存分に楽しめる独自の形状となっています。鼻を近づけるとふわりと甘い香りが漂い、口にするとすっきりと飲めるのに香りの余韻が残って印象深い味わいです。これまた進んでしまいます。お代わり!

店内は、アメリカ・ケンタッキー州の雰囲気を感じられる空間となっています。蒸溜所の白木をイメージするデザインで、壁に映し出される風景写真では緑が風で揺れるなど、現地の疑似体験をしながら、バーボンに合う料理と共にジムビームを楽しめるのです。

ジムビームはほかに、「ジムビーム ダブルオーク」(500円)、「ジムビーム デビルズカット」(500円)、「ジムビームアップル」(400円)がハイボールやロックで楽しめます。

料理も、おつまみの「トルティーヤチップス」(300円)から本格的な「サーロインステーキ グレービーソース」(1700円)まで種類は豊富で、チョイ飲みからしっかり夕食まで、一人でもグループでも幅広く利用できますね。

お品書きをよく見ると、面白そうなメニューを発見しました。「ジムビーム クラシックアメリカンスタイル with ソフトクリーム」(400円)。ソフトクリームにジムビームをかけて食べるのだとか。興味津々で注文してみました。運ばれてきたのはカップに入ったソフトクリームと、ジムビームが入った小さな瓶。

おそるおそるソフトクリームの上からジムビームをかけて、口にしてみました。

ん? これはいけるかも! ジムビームをさらに注いで軽く混ぜ、食べていくと、甘い香りが増幅し、味わいも濃厚に。これはまさに”大人のスイーツ”。香りのマリアージュで、寒くてもぺろりと平らげてしまいました。

このジムビーム クラシックアメリカンスタイルには、ほかに甘くない透明な「オリジナルコーラハイボール」(500円)、心も体も温まる「In ホットチョコレート」(500円)があります。

店を出る頃には体が温まり、外に出ても寒さをあまり感じないほどでした。会期中に何度も足を運んで、いろいろと試してみたくなりますね。

『ジムビームヒルズバー』は2017年12月3日(日)までの開催となっている。ぜひ急がれたし。

【JIM BEAM HILLS BAR(ジムビームヒルズバー)】
■期間/開催中~2017年12月3日(日)まで
■営業時間/11時~23時 ※ラストオーダーは、フード22時、ドリンク22時30分
■場所/六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
http://whiskyhills.jp/campaign.html

6年以上の樽熟成を経たプレミアムバーボン『ジムビーム ブラック』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP