文/堀けいこ

生演奏をインターネット配信で楽しむという新しい音楽との触れ合いのスタイルが一気に進んだ2020年。この年末から年始にかけても、世界中のコンサート会場やライブハウスで、趣向を凝らした公演の配信の予定が発表されている。そんな中から、日本のジャズ・ライブハウスの聖地ブルーノート東京で開催されるピアニスト・上原ひろみの特別長期公演の内容と、インターネット配信の情報をお伝えします。

撮影 : 衣斐 誠

世界規模で活動を続ける人気ジャズ・ピアニスト

「世界を舞台に活躍するピアニスト」「日本が世界に誇るジャズ・ピアニスト」……。上原ひろみにスポットを当てた記事や情報発信の文章のタイトルには、必ずといっていいほど「世界」という言葉が使われている。ジャズ・ファンのみならず、すでに多くの人たちに知られたアーティストではあるが、改めて彼女のプロフィールを紹介しておこう。

撮影 : 佐藤 拓央

1979年静岡県浜松市生まれ。6歳でピアノを習い始める。17歳の時、来日中の名匠チック・コリアに出会い日本公演最終日にステージで共演をする。1999年に渡米、ボストンのバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門レーベル、テラークと契約し、2003年にアルバム『Another Mind』で世界デビューを果たす。

チック・コリアとは2008年のアルバム『Duet』で再び共演。2010年(日本国内は2009年)リリースのソロ・アルバム『Place to Be』はアメリカ・アマゾンのジャズ・チャートで1位を記録。2011年のスタンリー・クラークとのプロジェクト作『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング上原ひろみ』で第53回グラミー賞「ベスト・コンテンポラリー・ ジャズ・アルバム」を受賞。と順調にキャリアを重ね、その後も、コロンビア出身のハープ奏者エドマール・カスタネーダ、矢野顕子、ドリームズ・カム・トゥルー、東京スカパラダイスオーケストラ、タップ・ダンサー熊谷和徳など、ジャンルにとらわれずに多くのアーティストと共演。国内外で精力的にライヴ活動を展開し続けている。

観客のすべてを熱狂させ、笑顔にする

撮影 : 山路 ゆか

まさに、世界規模で活躍する上原ひろみだが、ブルーノート東京との縁も深く、過去に数々の公演を行い、毎回満場の観客を熱く沸かせてきた。2020年の8月には、新型コロナウイルスの感染拡大により止まっていた世界中のライヴ・シーンが少しずつ再開への道を探り始める中、その先頭に立つように、“SAVE LIVE MUSIC(セイブ ライヴ ミュージック)”と題する16日間にも及ぶロングラン公演をブルーノート東京で開催。上原ひろみファンだけでなく、多くの音楽ファンたちの心に明るさと喜びを取り戻させた。

そんな2020年の暮れから2021年の幕開けにかけて、ブルーノート東京のステージに上原ひろみが再び登場。“セイブ ライヴ ミュージック リターンズ”と題した特別公演が開催される。

期間は、2020年12月28日から2021年1月17日までの18日間(全36公演)。3種の異なるプログラムがあり、12月28日から2021年1月4日まではストリングス4名(ヴァイオリン×2/ヴィオラ/チェロ)とのピアノ・クインテット。1月6日から1月10日までは、8月の公演では披露されなかった楽曲を中心としたソロ。1月12日から17日までは世界的なタップ・ダンサー熊谷和徳とのデュオ公演となる。

撮影 : 古賀 恒雄

ライヴをインターネット配信で視聴する、その楽しみ方

これら3種のプログラムのステージのそれぞれ1公演ずつ計3回(1月4日、1月8日、1月15日)のステージがインターネット配信(有料)されることが決まっている。

インターネット配信のメリットといえば、我が家でくつろぎながらライヴを満喫できること。PCやスマートフォンを目の前に置いた“ひとり占め”はもちろん、ソファに座って夫婦や家族で鑑賞するのも楽しい。もちろん日本全国、いや、世界中のどこからでもリアルタイムで臨場感あふれるステージを体感できるのだ。

今回の“セイブ ライヴ ミュージック リターンズ”の配信は、事後に観られるアーカイブ配信も設けられている。リアルタイムで見逃しても視聴することができるし、視聴期間中なら繰り返し観ることも可能なのもうれしい。

世界を舞台に活躍する上原ひろみの圧巻のピアノ演奏とスリリングなコラボレーションを、そして、ライブの醍醐味を、この機会に体感したい。

インターネット配信実施予定日の公演詳細とチケット購入についてはこちら

1月4日(月) http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/hiromi-uehara-quintet/

1月8日(金) http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/hiromi-uehara-solo/

1月15日(火) http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/hiromi-uehara-duo/

会場 ブルーノート東京 東京都港区南青山6-3-16
会場観覧のご予約 / お問合せ   電話:03-5485-0088

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品