新着記事

北斎が!フェルメールが!あの名画が買える『大人の逸品 美術館』が誕生

文/編集部サライ読者にはすっかりお馴染みであろう小学館の通販サービス『大人の逸品』のサイト内…

500マイルの極上ドライブ。スコットランド最大ルート“NC500”の5つの魅力

文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)“スコットランドが…

帆布ミニ縦型ショルダーバッグ|街歩きにいい小振りなショルダーバッグ

鞄の産地、兵庫県豊岡市の鞄ブランド「鸛帆布」から小振りなショルダーバッグが届いた。厚手の10…

てんぷらは東京の郷土料理【食いしん坊の作法 第11回】

文/山本益博「てんぷら」は語源からもわかるように外来の料理が次第に和食になっていた日…

LUMIX DC-FT7|どんな季節でも野外撮影を楽しめるタフなデジタルカメラ

文/編集部パナソニックから、アクティブな撮影を楽しめるタフ性能のコンパクトデジタルカメラ『L…

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|フルーツティー

ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

東大・山本博文教授と歴史探偵家・高橋伸幸氏が江戸の藩主たちを斬る! 〜『サライの江戸 江戸三百藩大名列伝』発売記念トークショー〜

好評発売中の「サライの江戸」シリーズ。その第3弾『江戸三百藩大名列伝』の発売を記念してトークショーが…

50代からのエゴな生き方|楽しく生きる中年はちょっと「ワガママ」

文/印南敦史『50代からのちょっとエゴな生き方』(井上裕之著、フォレスト出版)の著者…

ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル

蓋を開けると、きれいに並んだ市松模様が見える。だが、市松模様を作るだけのパズルではない。…

「周りが介護度の高い入居者ばかりで、毎日が楽しくない……」有料老人ホームやサ高住でのミスマッチはなぜ起こる?

取材・文/坂口鈴香先日、新聞に70代の男性による次のような趣旨の投稿が掲載された。…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

健康

1日1分見るだけで目が良くなるすごい写真|老眼や眼精疲労対策に!

とくにサライ世代で車の運転をする方は、「よく見えなくなった」「夜運転するのがどうも疲れる」「長い時間、運伝すると目がかすむ」というように、目の衰えを切実に感じているのではないでしょうか。

加齢とともに目は弱まりますが、そもそも老眼はピントを合わせる水晶体の硬化が原因のひとつ。ですからストレッチと同じで、日々の眼のメンテナンスが大切です。

今回は、眼の専門医で『Y’sサイエンスクリニック』院長の林田康隆さんの著書『1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真』(アスコム)から、目を鍛えるための驚きの方法をご紹介しましょう。

眼を良くするポイントはたったの2つ

じつは現代人の目は、ずっとテレビやパソコンやスマホを見続けるなどにより、その動きが単調になっています。デジタル機器の普及で現代人の目の不調は「あまりにも急激な変化に目が悲鳴を上げている状態」と林田先生は述べています。

目が良い人たちというと、思い浮かぶのはアフリカの草原に暮らす人たち。はるか遠くを見る習慣がある人たちは視力が4.0とも言われますが、そんなアフリカの目がいい人たちの目を使う習慣をヒントにしたのが、本書なのです。

残念ながらアフリカの草原のような環境にいない日本人にとって、目を鍛える方法は以下の2つに集約されるとのことです。

(その1)ピントを合わせる目の筋肉をほぐす

目の不調は、水晶体の厚みをコントロールしてピントを合わせる「毛様体筋」という筋肉のこりが大きな原因となります。このこりをほぐすには、近くのものと遠くのものを交互に見る「遠近トレーニング」が有効だということです。

(その2)「脳内視力」を鍛える

微妙な明るさや、色彩の変化など、目に入った情報は脳で処理されます。脳では視覚に限らず外界からのすべての情報が処理されていますが、その情報の大部分を視覚に頼っていることを考えると、脳を鍛えることこそが、視力を鍛える一つの鍵となります。

そして同書で林田先生は、特定の写真を見ることで、こういった2つのポイントをおさえつつ目を鍛えることができると提唱しているのです。

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  2. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
  3. あなたの「舌」は大丈夫?100歳まで生きるための舌トレーニング
  4. 「足が痺れて動けなくなってしまう…」要手術の症状がストレッチで改…
  5. X線やMRIでもわからない腰痛の原因は?【川口陽海の腰痛事件簿 …
PAGE TOP