新着記事

自宅で「小鯵の南蛮漬け」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】 アゴの問題が姿勢に影響⁉|歩くための筋肉とアゴの意外な関係 アゴの問題が姿勢に影響⁉|歩くための筋肉とアゴの意外な関係 春風亭昇太さんの定番・朝めし自慢 落語家・春風亭昇太さんの朝めし自慢「週2〜3回は自分で調える純和風の献立です」 サライ読者に聞いた「好きな美術展のジャンル」ランキング 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる老人ホーム紹介センターを探すには 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる「老人ホーム紹介センター」を探すには 社長の年忘れ・新年の決意 平成最後の忘年会でやらかした「ぼったくりバーで5分20万円」! 初詣のお賽銭 平均「2394円」!|社長の忘年会・お賽銭事情 秋刀魚の味 小津映画の中で魅力を発散した女優・岩下志麻|『秋刀魚の味』【面白すぎる日本映画 第26回】 藻岩山 家から見える1番いい眺めはここ!|「札幌」「仙台」「広島」「福岡」の眺望ランキング ベスト10 メンタルヘルスを理由に出社できなくなる部下を減らすために|ストレスチェックの正しい活用法 【ビジネスの極意】メンタルヘルスを理由に出社できなくなる部下を減らすために|ストレスチェックの正しい活用法 減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|野菜不足を補える簡単おかず2選

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

1日5分で目の老化ストップ!目のはたらきを回復する「基本体操」

shutterstock_83222059

視力だけでなく、物を正確に見る力や瞬時に見極める力など、目のはたらきは多様。

この目のはたらきはひと昔前までは遺伝に左右されると考えられてきましたが、目の使い方のクセや老化が大きく影響されることがわかってきています。

今回は、目のはたらきを回復する簡単な基本の体操をご紹介します。効果は年齢に関係なく現れますから、何歳でも1日5分、毎日続けましょう。

眼球体操も、ダイエットや筋力トレーニングなどと同じように継続することが肝心です。

まずは、基本体操を毎日続けることから。基本体操は動きが悪くなっている眼球の筋肉をほぐし、衰えている筋肉を鍛えることで、眼球運動をスムーズにするのが目的です。

最初は動きを確認しながら行い、慣れてくると5分以内で終わるようになりますよ。

■1:ぎゅっとまばたき

この体操の目標は、5回×2セットです。

(1)目を少し強めにつぶります。

(2)目をつぶったまま、眼球をできるだけ大きく左右、上下、右回り、左回りに動かします。

(3)10回程度、少し涙が出るくらい強くまばたきします。

最後に目のまわりを骨に沿って軽く押しながらマッサージしましょう。

■2:追従性眼球運動

この体操の目標は、5往復×2セット。まず、視点を一点に固定したまま首を動かします。

(1)上下に動かします。

(2)左右に動かします。

(3)斜めに動かします。

(4)円を描くように動かします。

視点が動かないように、見る場所、見るものを決めておきましょう。

■3:跳躍性眼球運動

最後の体操も、目標は5往復×2セットです。まず、顔の前30センチくらいのところに両親指を立てて交互に見ます。

(1)左右を交互に見ます。

(2)上下を交互に見ます。

(3)斜めを交互に見ます。

(4)前後を交互に見ます。

最初はゆっくりでもいいので、指にしっかりピントを合わせてから、次の指を見るようにしてください。

*  *  *

目のはたらきを回復する簡単な基本の体操をご紹介しました。眼球体操では硬くなった目の筋肉をほぐし、どのような動きにも対応できる筋肉をつくっていきます。

しかし、腕立て伏せや腹筋運動などのように、いったんトレーニングを中断したら、それまでに得たものをすべて失ってしまうわけではありません。

自転車の乗り方をいったん覚えると、しばらく乗らなくてもまた乗れるように、一定期間トレーニングを続けると正しい目の使い方が身に付けられます。

ただし身についてしまっているクセを矯正し、目の基本動作の正しい使い方が身につくまでは数カ月かかる場合もあります。

クセが取り去られ、見え方が変わると、眼精疲労の軽減や物の見え方など、生活の中で成果が感じられることでしょう。

効果は年齢に関係なく現れますから、何歳でも1日5分、毎日続けましょう。

文/庄司真紀
監修/松島雅美

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 衰えると事故につながやすい「動体視力」を高める3つの簡単トレーニ…
  2. 眼精疲労を防ぐ「目のピント機能」老化度かんたん診断
  3. 片目だけに負担をかけるのは危険!気づきにくいクセが目を悪くする
  4. 実は視力より大事!目のはたらき低下度がわかる23の簡単チェックリ…
  5. 現代人の目の悩みを落語家が解説!「立川らく朝のアイケア噺」動画が…
PAGE TOP