新着記事

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その2~

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その1~

「寅さん」シリーズの名セリフ、名シーンを厳選した「読む名場面集」|『いま、幸せかい?「寅さん」からの言葉』

「人間は何のために生きてんのかな?」|心に響く「寅さん」からの言葉

親に寄り添い、正しく対処するために|『親ががんになったら読む本』

自分の親が「がん」になったら、子としてすべきこと

第1位の『優鶴』の宣伝部長を務める看板犬「リンク」

「ペットと泊まれる宿」人気ランキングTOP5

酒倉染とコルクの3WAYバッグ|味わいのある帆布とコルクで作った、使い勝手のいいバッグ

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの鮮魚卸「ふじわら」

医学部受験合格者1,031人に聞きました! 勉強法から精神面、身体面まで受験直前対策を一挙紹介!!

勉強法から精神面まで、医学部受験合格者に聞いた「受験直前対策」 

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

「これを食べるために京都へ来た」と言わしめる、「瓢亭」の季節限定・朝食をいただく

取材・文/末原美裕

「これを食べるために京都へ来た」と言わしめる、「瓢亭」の季節限定・朝食をいただく

「瓢亭」と言えば、450年以上もの間、京都とともに歴史を歩んできた京懐石の老舗。京都はもちろん、日本を代表する料亭の一つですが、「これを食べるために京都へ来た」と言わしめるほどの朝食があることを知っていますか?

そんな世評の高い「うずらがゆ」(12月1日〜3月15日午前8時から午前11時)を瓢亭 本店よりも少しカジュアルな瓢亭 別館にて味わってきたので、早速レポートしたいと思います。

瓢亭

瓢亭のモチーフでもある瓢箪の絵柄の暖簾が出迎えてくれます。横には「鶉かゆ」と書かれた旗も。所々に瓢箪型があしらわれており、探してみるのもまた愉しみの一つですね。

瓢亭

本店はお座敷ですが、別館はテーブル席になるので、足がしびれる心配もなくリラックスして過ごせます。また、大きな窓からは緑のお庭が臨め、心地よい雰囲気です。

それでは、待ちに待ったうずらがゆ(4500円、税・サービス料込)をいただきましょう!

ひさごの器

始めに出てくるのはひさごの器。器にも瓢箪モチーフを使う細やかな心配りに期待が高まります。

三段のひさごの器の蓋を開ける

三段のひさごの器の蓋を開けると、一段目に海老芋・金時人参・絹さや等の炊き合わせ、二段目に鰆の塩蒸、三段目に畑菜と油揚げの辛子和えが盛り付けられていました。どの小鉢もそれぞれの素材の旨味をしっかり味わうことができ、美味です。特に野菜の炊き合わせのふくよかな味わいに思わず笑みがこぼれてしまいました。

瓢亭玉子

続いて出てくるのは、名物の「瓢亭玉子」! 幕末の出版物『花洛名勝図会(からくめいしょうずえ)』には、「瓢亭の煮抜玉子は近世の奇製なりとて酒客あまねくこれを食悦す」との記述が残っており、当時の人々にも愛されていたことが伝わってきます。食してみると、とろみが広がり、口福感でいっぱいになります。シンプルでありながら深い、噂に違わない瓢亭の魅力を存分に感じられる一品です。

汁椀はお麩の白味噌仕立て。白く美しい椀の中に桃色の花が咲く景色が目にも美味しいのです。京都の白味噌のほんのりとした甘味が優しく心身を包み込んでくれますよ。

うずらがゆ

最後に、待ちかねたうずらがゆの登場です。細かく刻まれたうずらのお肉とせりが美しく炊かれ、お米のかけがえのない旨味が引き立ちます。食を進めるごとに自らの心身が元気になっていくのがわかるほどで、何度でもおかわりしたくなる味です。おひつの中にはたっぷりかゆが盛られているので、思う存分いただけますよ。

底冷えする京都の冬をはんなりと払いのけ、滋養たっぷりにあたためてくれる「瓢亭」のうずらがゆは、京都旅行の思い出の主役になるはずです。

■瓢亭 別館
営業時間: 8:00~11:00、12:00~16:00
定休日:木曜日
住所:京都市左京区南禅寺草川町35
電話:075-771-4116
アクセス:京都市営地下鉄「蹴上」駅より徒歩5分
http://hyotei.co.jp

「春はあけぼの 京都の世界遺産いちばん乗りツアー」旅行商品:
http://souda-kyoto.jp/travelplan/akebono_sp/index.html

京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」:
https://www.kyokanko.or.jp/huyu2018/

取材・文/末原美裕
小学館を経て、フリーの編集者・ライター・Webディレクターに。2014年、文化と自然豊かな京都に移住。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. お母さんが1番大変だと感じる「朝ごはんの準備」どう乗り切っている…
  2. 観光 旅好きが選ぶ! 「日本人に人気の無料観光スポット 2019」トッ…
  3. 「茶がゆ定食」3200円。左奥から時計回りに赤出汁、小松菜のお浸し、海老サラダ、葛きりなどの箱膳、赤魚の焼き物と袱ふく紗さ 焼き(玉子 焼き)、茶粥、香の物、小芋、ひろうすの煮物、胡麻豆腐、湯葉と餅(生しようが姜風味の餡あん)。提供は7時~9時30分。外来客も注文可(予約不要)。 奈良は「早起き」に限る|朝めし自慢の奈良の宿5軒
  4. 東寺 暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]
  5. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。 いま泊まるべき京の宿9軒
PAGE TOP