新着記事

履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演 一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR] 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!? 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕 『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』 お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

極厚レザーベルト|栃木レザーの希少な厚革を手作業で磨いた逸品

極厚レザーベルト

左からブラウン、ブラック

東京・台東区、不忍池の程近くにある池之端銀革店は、もともと革製品のメーカーに勤めていた小野勝久氏が独自の製品を作りたくなって14年前に立ち上げた工房兼レザーショップだ。創業以来、厚革専門を貫いてきた。

同店謹製のこの牛革のベルトは、じつに4.5mmもの厚さがある。ほかではあまり見られない迫力の厚みだ。

使っているのはベンズと呼ばれる牛の尻の部分で、1頭からほんの少ししか取れない。ベルトの長さにわたって傷がないものとなると、100枚のうち3、4枚取れるかどうかという。

そんな希少な革を、タンニンなめしのヌメ革で定評のある「栃木レザー」がなめした。貴重な革を優れた職人がなめしたとなれば、それを加工する側の職人魂も燃えるというもの。

革を磨くのも、面取りも、機械は使わずに、革用の鉋を使って手作業でやる。そんな職人の手による極厚革のベンズベルトは、バックルやコバの磨きまで含めて流石と言うべき行き届いた仕上がり。腰にきゅっと巻けば、気持ちまで引き締まる。

使うほどになじみ味わい深くなる革ベルト。まさに一生ものの男の逸品だ。

極厚レザーベルト

写真=ブラウン
縁にステッチを施さず、「念引き」という技法で溝を入れただけ。バックルは真鍮製だ。

【今日の逸品】
極厚レザーベルト

池之端銀革店
10,800円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの…
  2. 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日…
  3. 木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン
  4. リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー…
  5. 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠
PAGE TOP