新着記事

7位:ANA機体工場見学【東京都】

行ってみたい「工場見学」ランキングTOP10|人気スポットは、「お菓子」「ビール」「飛行機」

小学生の時には誰しも行ったことのある、工場見学。大人になって訪れると、より深い視点から見るこ…

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

あなたはなぜ働いているのですか? そんな問いにあなたはどう答えるのだろうか? 多くの人は「報酬」…

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

甘酒を用いて味噌床を作り魚は塩をして酒をくぐらせる東京・神宮前にある『日本料理一凛』の店主・…

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

いくつになってもスポーツに取り組むことが健康寿命延伸の秘訣とはよく言われることだ。今回、「100…

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

世界中の旅行者の34%*が「ミニマリズムは最も魅力的なインテリアデザインである」と回答し、世…

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

文/池上信次第12回ジャズ・スタンダード必聴名曲(7)「アイ・ガット・リズム」今回は…

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。…

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

写真・文/矢崎海里だしや香味野菜、スパイスなどともに、ナッツも減塩と上手に付き合う食材の1つ…

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part3 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    春風亭一朝師匠がトリで『二番煎じ』を演る! 「第69回人形町らくだ亭」が12月5日に開催

         

    『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。12月の公演では春風亭一朝が主任(トリ)を勤め、『二番煎じ(にばんせんじ)』を口演します。さらに紫綬褒章を受章したばかりの五街道雲助も出演する、注目の公演です。聴いたあと、一杯呑まずには…

  2.  

    戦後写真史を写し込むオリジナルな世界!牛腸茂雄という写真家の特異な才能

         

    文/高橋義隆写真家・牛腸茂雄(ごちょう・しげお)の名は、時々ゆるやかに浮上する。ちょ…

  3.  

    悟りの境地を証す禅の至宝がずらり!禅宗の思想と歴史を一気に味わえる「禅-心をかたちに-」展

         

    禅宗寺院に伝わる質の高い絵画、書、工芸品が、かつてない規模で集められた展覧会「禅-心をかたちに-」が…

  4.  

    雪舟の傑作「四季山水図(山水長巻)」をじっくり拝見できる!毛利博物館「特別展 国宝」

         

    旧長州藩主である毛利家。その家に代々伝わる文化財のうち、国宝全4点と選りすぐりの逸品約30点を公開す…

  5.  

    目くるめく漆芸ワールド!静嘉堂文庫の「漆芸名品展」で見られる注目の逸品たち

         

    東京・世田谷の静嘉堂文庫美術館では、「漆芸名品展 ―うるしで伝える美の世界―」展が開催中です(~12…

  6.  

    革命に翻弄された波乱の王妃!マリー・アントワネットの生涯を辿る展覧会

         

    フランス革命で断頭台の露と消えた悲劇の王妃、マリー・アントワネット。その謎につつまれた実像に迫る大規…

  7.  

    思わず息を呑む四季折々の富士の絶景!富塚晴夫写真展「富士山水紀行」展

         

    山中湖畔にスタジオを構え、富士山を撮り続けている写真家がいる。富塚晴夫さん、69歳。四季折々…

  8.  

    400種以上の銘酒が集う夢の饗宴!注目の日本酒イベント「ジョイ・オブ・サケ」

         

    日本の銘酒400種類以上と人気レストランのアペタイザーが勢揃いする夢の饗宴「ジョイ・オブ・サケ」が、…

  9.  

    80歳、最初の挑戦!「左手のピアニスト」舘野泉の傘寿記念コンサート

         

    「左手のピアニスト」として知られる舘野泉(たての・いずみ)さんの、80歳=傘寿を記念するコンサートが…

  10.  

    お江戸のド真ん中で秋の美術館巡りを楽しむ!「EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2016」

         

    いま東京駅周辺では、「開館50周年記念 大仙厓展―禅の心、ここに集う」(出光美術館)、「特別…

  11.  

    坂本龍馬の貴重な直筆書簡が沢山あるぜよ!「没後150年 坂本龍馬」展

         

    日本人を惹きつけてやまない坂本龍馬の展覧会が、京都国立博物館で開かれています。(~11月27日)…

  12.  

    栄冠に輝いた日本酒を味わえるイベント!「IWC2016受賞 プレミアム日本酒試飲会」

         

    世界が注目するIWC(インターナショナル・ワインチャレンジ)公認イベント「IWC2016受賞プレミア…

  13.  

    時を超えて魅せる妖艶な美!史上最大規模の大回顧展「クラーナハ―500年後の誘惑」展

         

    ドイツ・ルネサンスを代表する芸術家、ルカス・クラーナハ(父、1472-1553)の日本初となる展覧会…

  14.  

    超絶技巧の漆芸美が目白押し!静嘉堂文庫の漆芸名品展―うるしで伝える美の世界―

         

    漆(うるし)を使った工芸品の珠玉の名作を集めた展覧会が、東京・世田谷の静嘉堂文庫美術館で開催されてい…

  15.  

    ポスターから教則本まで!珍しい展示品もまじえミュシャの全貌に迫る「ミュシャ展」

         

    アールヌーヴォーの旗手、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の展覧会が、大分市美術館で開催さ…

  16.  

    ゴッホとゴーギャン二人の関係性に迫る日本初の試み!「ゴッホとゴーギャン展」

         

    ゴッホとゴーギャン。この西洋絵画の二人の巨匠をテーマにした展覧会が、東京・上野の東京都美術館で開催さ…

  17.  

    ユーモアあふれる禅画!仙厓(せんがい)の三大コレクションが一挙集結「大仙厓展」

         

    笑いとユーモアを通して禅の教えをひろめた江戸時代の禅僧、仙厓(せんがい、1750-1837)…

  18.  

    人気の歌舞伎公演がシネマ化!『スーパー歌舞伎II ワンピース』の世界展

         

    国内のみならず世界的にも絶大な人気を誇るマンガ「ONE PIECE」の世界観と、四代目市川猿…

  19.  

    大観・玉堂・龍子、日本画の三巨匠が共同制作した「循作」(じゅんさく)が一堂に集結!

         

    横山大観(1868-1958)、川合玉堂(1873-1957)、川端龍子(1885-1966)という…

  20.  

    「お父さん=盆栽好き」の謎を探る!明治の盆栽事情―昭和のお父さんの背景展

         

    「ニッポンのお父さんは盆栽好き」というよくあるイメージは、いったいどこから来たのでしょう? そんな素…

  21.  

    なんと177種もの梅酒が飲みくらべできる! 全国梅酒まつり in 東京2016

         

    近年、全国の著名酒蔵を筆頭とする多くの酒蔵が「梅酒」の醸造に尽力している。しかも正統派の梅酒…

  22.  

    首席指揮者に就任!若きマエストロ・バッティストーニが振る東京フィル10月定期演奏会

         

    歴史ある東京フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者に、弱冠29歳のマエストロが就任した。アンド…

  23.  

    食べるのがもったいない!絢爛すぎる伊藤若冲の「孔雀鳳凰図チョコレート」が発売

         

    これほどまでに食べるのをためらってしまうチョコが、かつてあっただろうか。2016年1…

  24.  

    なんと同い年だった!伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を祝う「若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」展

         

    箱根・小涌谷にある岡田美術館で、江戸時代の絵師・伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を祝う展覧会「若冲と…

  25.  

    千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣が一堂に会する!奈良『春日大社の国宝』展

         

    1300年以上の歴史がある奈良の古社・春日大社では、同社所蔵の国宝を含む貴重な文化財の数々を一堂に展…

  26.  

    大迫力!総高5メートルを超す平安の秘仏が初の出開帳「特別展 平安の秘仏」展

         

    古来、仏教が盛んであった滋賀は、京都、奈良、大阪に次いで、国宝や重要文化財の指定文化財を多く有する県…

  27.  

    もはや再現不可能!明治期の有田焼の超絶技巧に驚く「明治有田 超絶の美」展

         

    かつて明治期に世界各国に輸出され、日本の工芸美術の粋をつたえる品として各地の博覧会等で名声を博した「…

  28.  

    当代人気の噺家4人が集結!第7回「COREDO落語会」が10月21日に日本橋で開催

         

    この『サライ.jp』でも「ひと皿の歳時記」連載でおなじみの山本益博さんプロデュースによる落語…

  29.  

    胸揺さぶるオペラの名作『ワルキューレ』待望の上演!新国立劇場「ニーベルングの指環」全作上演の第2弾まもなく開幕

         

    東京・初台にある新国立劇場のオペラパレスは、日本で唯一の本格的なオペラ専用劇場。1シーズン(…

  30.  

    五街道雲助師匠がトリで『淀五郎』を口演! 「第68回人形町らくだ亭」が10月26日に開催

         

    『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。10月の公演では五街道雲助が主任(トリ)を勤め、『淀五…

PAGE TOP