新着記事

空から眺めるウルルの全容

ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

写真・文/石津祐介ブリスベンからエアーズロックへブリスベン6時発のジェットスター667便で、…

薫香が食欲をそそる。水分が残っているので鯖の旨みが滲み出る。「鯖の燻製はウイスキーとじつに相性がいいんです」(山本さん)

酒がすすむ「塩鯖の燻製」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

中華鍋で手軽に燻製作り鯖の燻製の作り方を東京・柳橋で居酒屋『玉椿』を営む山本功さん(52歳)に指…

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

昨年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの講演会の貴重な記録が、DVDつき書籍『樹木希林 ある…

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    大観・玉堂・龍子、日本画の三巨匠が共同制作した「循作」(じゅんさく)が一堂に集結!

         

    横山大観(1868-1958)、川合玉堂(1873-1957)、川端龍子(1885-1966)という近代日本画の3人の巨匠に光をあてる展覧会が、三重県にあるパラミタミュージアムで開催されています。(~~11月3日まで)近代日…

  2.  

    「お父さん=盆栽好き」の謎を探る!明治の盆栽事情―昭和のお父さんの背景展

         

    「ニッポンのお父さんは盆栽好き」というよくあるイメージは、いったいどこから来たのでしょう? そんな素…

  3.  

    なんと177種もの梅酒が飲みくらべできる! 全国梅酒まつり in 東京2016

         

    近年、全国の著名酒蔵を筆頭とする多くの酒蔵が「梅酒」の醸造に尽力している。しかも正統派の梅酒…

  4.  

    首席指揮者に就任!若きマエストロ・バッティストーニが振る東京フィル10月定期演奏会

         

    歴史ある東京フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者に、弱冠29歳のマエストロが就任した。アンド…

  5.  

    食べるのがもったいない!絢爛すぎる伊藤若冲の「孔雀鳳凰図チョコレート」が発売

         

    これほどまでに食べるのをためらってしまうチョコが、かつてあっただろうか。2016年1…

  6.  

    なんと同い年だった!伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を祝う「若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」展

         

    箱根・小涌谷にある岡田美術館で、江戸時代の絵師・伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を祝う展覧会「若冲と…

  7.  

    千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣が一堂に会する!奈良『春日大社の国宝』展

         

    1300年以上の歴史がある奈良の古社・春日大社では、同社所蔵の国宝を含む貴重な文化財の数々を一堂に展…

  8.  

    大迫力!総高5メートルを超す平安の秘仏が初の出開帳「特別展 平安の秘仏」展

         

    古来、仏教が盛んであった滋賀は、京都、奈良、大阪に次いで、国宝や重要文化財の指定文化財を多く有する県…

  9.  

    もはや再現不可能!明治期の有田焼の超絶技巧に驚く「明治有田 超絶の美」展

         

    かつて明治期に世界各国に輸出され、日本の工芸美術の粋をつたえる品として各地の博覧会等で名声を博した「…

  10.  

    当代人気の噺家4人が集結!第7回「COREDO落語会」が10月21日に日本橋で開催

         

    この『サライ.jp』でも「ひと皿の歳時記」連載でおなじみの山本益博さんプロデュースによる落語…

  11.  

    胸揺さぶるオペラの名作『ワルキューレ』待望の上演!新国立劇場「ニーベルングの指環」全作上演の第2弾まもなく開幕

         

    東京・初台にある新国立劇場のオペラパレスは、日本で唯一の本格的なオペラ専用劇場。1シーズン(…

  12.  

    五街道雲助師匠がトリで『淀五郎』を口演! 「第68回人形町らくだ亭」が10月26日に開催

         

    『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。10月の公演では五街道雲助が主任(トリ)を勤め、『淀五…

  13.  

    ボギーの復刻トレンチコート発売記念!期間限定バー《東京ジョー》日本橋三越に出現

         

    トレンチコートの代名詞とも言える、英国の老舗ファッション・ブランド「アクアスキュータム」は、今年20…

  14.  

    茶の湯の精神を伝える空前絶後の展覧会『茶の湯の継承 千家十職の軌跡展』が日本橋三越本店で開催中

         

    茶の湯の精神を体現する茶道具を、千利休を祖とする千家とともに400年に渡り作り続けてきた十の職家を「…

  15.  

    能を楽しむワークショップ「能の来た道、日本のゆく道」巻三【ご招待あり】

         

    廃墟の涸れた池に水が甦り、月光にあそぶ貴公子の幽鬼が舞う……。かの世阿弥作の謡曲『融』(とお…

  16.  

    ぬか漬け芸人・大湯みほさんも登場!東京・新宿で「焼酎・泡盛試飲会」開催のお知らせ

         

    焼酎・泡盛試飲会事務局が主催する焼酎・泡盛の試飲会が、10月1日(土)に新宿で開催されます。…

  17.  

    東京駅の間近で「大相撲」を体感!相撲イベント『はっきよいKITTE』が東京・丸の内で開催

         

    去る7月31日、昭和を代表する名横綱・元千代の富士の九重親方が膵臓(すいぞう…

  18.  

    本場のオペラを気軽に堪能「METライブビューイング」アンコール上映会【ご招待あり】

         

    本場メトロポリタン歌劇場(通称:MET、メト)で上演された極上のオペラが、日本にいながら映画…

  19.  

    夏の夜を彩るジャズの祭典「Blue Note JAZZ FETIVAL」@横浜で開催【ご招待あり】

         

    夏の夜を彩るジャズファン待望のジャズ・フェスティバル「Blue Note JAZZ FEST…

  20.  

    柳家小満ん師匠がトリで『応挙の幽霊』を口演! 「第67回人形町らくだ亭」が8月25日に開催

         

    『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。8月の公演では柳家小満んが主任(トリ)を勤め、『応挙の…

  21.  

    天正遣欧少年使節・伊東マンショの肖像画初公開を祝う食のイベントが銀座で開催

         

    今年は日伊国交樹立150周年という節目であることを記念し、日本とイタリアを結ぶ最初の架け橋と…

  22.  

    栄誉ある日本酒はこの9本!今年の「IWC」SAKE部門の受賞酒が発表に

         

    日本酒好きにとっては毎年気になる、「IWC」SAKE部門の受賞酒が発表される季節になりました…

  23.  

    奈良・吉野はなぜ桜と祈りの聖地となったのか?「桜とともに生きる~吉野・生命と再生の聖地~」シンポジウム開催のお知らせ

         

    日本有数の桜名所として知られる奈良・吉野は、古代から神宿る山、仏の聖地と仰がれ、日本独自の信…

  24.  

    あなたが考える言葉の語釈や新語が辞書に載る! ? 「あなたの言葉を辞書に載せよう。2016」キャンペーン開催

         

    日本語の言葉の意味や使い方は時代とともに日々進化し、変化していきます。そ…

PAGE TOP