新着記事

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

喜ばれるお持たせは高級デパ地下で!「GINZA SIX」 秋の「手土産スイーツ」10選

実りの秋がやってきた。デパ地下には、旬の食材をふんだんに使ったフードやスイーツが勢ぞろいだ。…

見るものを惹きつけて離さない圧巻の瀧、崖!国際的日本画家・千住博展

取材・文/池田充枝新しい日本画を世界に認知させ、真に国際性をもった芸術にすべく幅広い…

もし「がん」の宣告を受けたら? まず、これだけはしておこう

文/鈴木拓也日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する。これは、…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

氷見温泉郷|立山連峰の美景と富山の寒ブリを堪能できる【魅惑の温泉案内 第91回】

北陸新幹線の開業で、首都圏からの交通が格段に便利になった富山県。富山といえば、富山湾で獲れるキトキト(富山の方言で新鮮の意味)の魚に恵まれる地です。富山湾は最深部が約1200m。太平洋側の駿河湾・相模湾と並び、日本三大深湾のひとつで、深海に生息するシロエビやベニズワイガニをはじめ、約600種類の魚が生息するといわれています。魚種の豊富さは、約3000mの立山連峰の森の栄養分や酸素をたっぷり含んだ水が富山湾に注ぎ込み、「天然のいけす」となっているからです。

富山の冬の味覚の代表といえば、氷見(ひみ)の寒ブリです。例年11月末~2月までの期間限定のお楽しみ。産卵期前の身がしまり、脂ののった寒ブリは、400年以上の歴史を誇る定置網漁法で水揚げされます。鰤の群れが富山湾に滞在する数時間を狙い、作業が行なわれます。

氷見の沿岸には7つの漁港があり、定置網が仕掛けられるのはそれぞれ船で10分~20分の位置。漁場から港、そして市場へと寒ブリは最速で運ばれてきます。氷見市には、氷見温泉郷があり、旅館や民宿などで湯浴みと寒ブリの両方が堪能できます。泉質は塩化物泉など。氷見温泉郷から望む立山連峰の幻想的な風景とともに、冬の“口福”をぜひ愉しんでください。

寒ブリ
富山の冬の味覚、脂ののった寒ブリ(写真提供/富山県観光連盟)

氷見温泉郷からの立山連峰
氷見温泉郷から望む立山連峰。

取材・文/関屋淳子
桜と酒をこよなく愛する虎党。著書に『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』(ピエ・ブックス)、『ニッポンの産業遺産』(エイ出版)ほか。旅情報発信サイト「旅恋どっとこむ」(http://www.tabikoi.com)代表。

「魅惑の温泉案内」過去記事リスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 老神温泉|大蛇伝説と5000体のひな人形が彩る山間の湯【魅惑の温…
  2. 東日本の名湯を厳選「地・温泉」は本当の温泉好きを満足させる宿[P…
  3. 上諏訪温泉|諏訪湖を一望する露天風呂で沈む夕陽を楽しむ【魅惑の温…
  4. 城崎温泉|文人墨客が愛した西の名湯で外湯めぐりを楽しむ【魅惑の温…
  5. 角間温泉「大湯」|文人に愛された北信濃の湯治場のシンボル【訪ねて…
PAGE TOP