新着記事

アルパカストール|なめらかな肌ざわりで暖かい上質な襟巻き 猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい? 多頭飼いのウソホント|猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい? 世界的権威が絶賛するジャパニーズウイスキーの至宝「あかし2015」限定発売 シニアの再就職|再就職の際、最も苦労したことは「年齢制限の壁」 シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」 「カロリーゼロ」は救世主?! その副作用に要注意!!【予防医療最前線】 「カロリーゼロ」には副作用がある【予防医療最前線】 久留米織りの作務衣|先染め織りで仕立てた風合い豊かな万能着 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは? ウィーダはロケットペンダントに大好きな犬の写真を入れて身に着けていました 『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生 定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 夢の株主優待生活!?|『定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク』 けやきの茶入れ|山中漆器の工房から生まれた愉快な茶入れ

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

旅行

実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:1日目《函館から苫小牧へ》

話をしてみるとこういうことだった。彼女は函館に住んでいるのだが、鰊弁当となるとどんなデパートや食堂も追いつかない、函館駅のが一番だ!というのである。それは一口だけかじったカズノコの味でもわかる。これまで何回も姿を見ながら何故か避けてきた自分が恥ずかしくなるほどうまい! それにカズノコが多い! ニシンが美味! なのである。

鰊みがき弁当。これで980円!?と驚かされるリッチな内容。美味完食でした。

驚きから我に返った自分と、言うだけ言って満足したオバサンは、待合室の中でお互い鰊弁当を褒めてナットクして、オバサンは改札口へ向かっていった。彼女がいったいどこから出て来たのかわからない。突然の弁当褒めは、かつてない体験だったが、ああやって褒められると、一層うまく感じられるね。

お弁当を食べ終わるころ、長万部行きが入線してきた。

長万部の駅前には、「まんべくん」の顔だし看板が立っていた。名産のホタテ、アヤメ、そしてカニを組み合わせた街のキャラクターだ。

長万部から先は室蘭本線に乗車する。本数が少ない小樽まわりの通称「山線」を先にかたづけておきたかったが、考えた以上に速度が遅く小樽へ着いた頃には日没を過ぎてしまうのだ。

噴火湾の描くカーブに沿って走る森駅から長万部駅まではお気に入りの区間だ。いまの日本では珍しい非電化複線区間があり、架線柱がないから海がいっそう広くみえる。窓から水平線を眺めていると突然貨物列車や特急列車が現れる。

五能線や羽越本線のような奇岩はないが、スコーンと抜けた海岸風景は素晴らしい。ふと「今回の旅・車窓ベスト10」を考えることにし、まずその候補に加える。

ページ:

1 2 3

4

5

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  2. JR北海道全線踏破10日間の旅 10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その2》【実録・J…
  3. 10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その1》【実録・J…
  4. 9日目《留萌から苫小牧へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10…
  5. 9日目《留萌から苫小牧へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10…
PAGE TOP