新着記事

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。

スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?

ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

災害時、愛猫さんをどう守る?|猫を飼うなら知っておくべき事前の準備と訓練

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

韓竈神社|幅45cmの岩穴を潜り抜けて参拝する不思議な神社【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

島根県の出雲市に、幅45cmの人一人何とか通れるくらいの狭い狭い岩と岩の間を潜り抜けないと参拝することができない神社があるとの噂を聞き付け、早速訪ねてみました。

その神社の名は、韓竈神社(からかまじんじゃ)。出雲大社で有名な島根県の出雲市にある神社です。「出雲国風土記」には『韓竈社(からかまのやしろ)』 延喜式には『韓竈神社』と記載されている古社で、江戸時代には 『智那尾権現(ちおごんげん)』と呼ばれていたとのことです。

この韓竈神社に参拝するためには、急峻で勾配の厳しい約300段の石段を登り詰める必要があります。

しかしながら、石段を登り詰めたらそれで終わりではありません。

実はこの幅45cmほどの岩と岩の隙間を潜り抜けなければ、神社にたどり着くことができません!

アップで見てみましょう。本当にここを通ることができるのでしょうか?

でもご安心下さい。人が一人ようやく何とか通ることはできるようです。

この岩と岩の間を潜り抜けると、ようやく社殿の前に行くことできます。

今、通ってきたところを振り返ってみました。本当にスゴいところを通ってきたものです

それだけではありません。実は……社殿の横からさらに岩穴を登っていくと、先程の岩と岩の間の上に出ることができます。

そこは思いもかけない大きな平場が広がっていて、例の岩と岩の隙間を上から見ることができ、人が難儀をしながら潜り抜ける様子を見ることもできます。

まさか人が岩の間をくぐり抜ける様子を上から見ることができるとは! これには本当にビックリしました。

それでは動画でも見てみましょう!

韓竈神社の社殿はとても小さなものですが、人が一人ギリギリ通れるくらいの幅しかない岩と岩の間を潜り抜けないと参拝できないため、極めて神秘的な空間となっています。

出雲大社に参拝された際には、この韓竈神社も併せて参拝してみてはいかがでしょうか。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。HP「日本秘境探訪」http://syakeassi.xsrv.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 北九州市立いのちのたび博物館 日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は…
  2. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
  3. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  4. 死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルー…
  5. 日本人は世界一「シャワー室に落ちている髪の毛」が許せない!
PAGE TOP