新着記事

南部鉄器のごはん鍋|蓄熱性と気密性の高い鉄器で新米をおいしく炊き上げる

昭和50年(1975)、国から伝統工芸品第1号の指定を受けたのが、岩手県の南部鉄器だ。17世…

【娘のきもち】娘の離婚にも気丈に振る舞う父。辛い経験を過去のものにできたのは父の言葉だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】今まで放任だったのに、専門学校に進みたい私を許さなかった父。父親は会話が成立しない人なんだと認識した学生時代を過ごし~その1~

取材・文/ふじのあやこ 近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす中…

ゴルゴ13のすべてが今、明かされる!|連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…

取材・文/池田充枝孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つゴルゴ13。本名、…

5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

文/中村康宏日本の社会保障制度の中核をなす「医療」と「年金」。医療費増加が社会問題になる…

大音楽家バーンスタインの破天荒でカラフルな祈りの音楽を聴く【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)今年はレナード・バーンスタインの生誕100年である。20…

江戸城4代天守はなぜ再建されなかったのか|幻となった不遇の城をCGで再現

家綱の叔父・保科正之が天守無用論を唱えて中止3代将軍家光が没し、嫡男家綱…

純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃

酒を注ぐと銀盃の真ん中に、レンズのような「玉」が浮かび上がる。玉の中には、餅つきをするうさぎ…

腰痛改善は「お尻」の筋肉から!簡単ストレッチを紹介【川口陽海の腰痛改善教室 第1回】

文/川口陽海人生で誰もが一度は悩まされるという腰痛。もしあなたがなかなか治ら…

缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

神の足跡|神の存在を実感?できる不思議スポット【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

昔から姿かたちが見えず「本当にいるのか? いないのか?」よくわからないのが神様ですが、福井県の越前海岸に神様の実在を裏付けるその「動かぬ証拠」である、その名も『神の足跡』というスポットがあります。

 

神の足跡、その正体は、越前海岸沿いを走る国道305号線の道路に面した断崖にある、長さ5m、幅2mの、巨大な足跡のように見える一対の岩です。

本来なら何ということのない断崖のはずですが、足跡とおぼしき岩が対(左足が足袋型、右足がわらじ型)になっていることから「確かに紛れもなく『足跡』のように見える」ということで、不思議な不思議な遺構?となっているのです。

現地の看板によると、この地方には次のような伝説があるとのこと。

昔、この地方に幾十日も雨が降らず、大干害に見舞われたことがありました。村中総出の雨乞いも一向にききめがなく、人の心まで乾ききって困り果てていました。そんなある日、一人の老婆の意見に従い、村人総出で氏神様(春日神社)に集まって祈り続けたところ、一夜明けて朝になると「川に水があふれているぞ! 田畑に雨が降ったぞ!」と叫ぶ若者の声が。村人たちが急いで田畑に向かったところ、田んぼには水がいっぱい波うち、畑の作物は生気を取りもどし、あちこちの小川も水が満ち満ちていたといいます。

誰もがこの夢のような不思議な出来事に、驚き、喜び、村中が大騒ぎとなりました。そんな中、神社裏の断崖に、村人を救うために夜を徹して海の水をくみ上げて田畑に散水をした「神様」の足跡が発見されました。村人たちはこの出来事に驚き、以後この「神の足跡」を、地域住民の信仰と尊敬の対象としてきた……のだそうです。

干害に困り果てた村人が雨乞いの祈願をした氏神様(春日神社)

春日神社の参道からはその昔、大干害に見舞われたという小丹生町の集落を見渡すことができます。なかなかいい景観ですね。

神の足跡の前に広がる海岸の景観。神様はこの海からやってきたのでしょうか?

最後に動画もご覧下さい。

昔から姿かたちが見えず、本当にいるのか、いないのか、よくわからないのが神様ですが、この越前海岸の『神の足跡』を前にすれば、神様の実在をすこし信じたくなるかもしれません。ぜひ皆さんも一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

ただし、神の足跡は車で走っていると急カーブのコーナーで突然出てきてホンの一瞬で過ぎ去ってしまうため、事前に知っていなければ気付かずに通り去ってしまう可能性が高い(とくに北上している場合には「神の足跡」が断崖の影に隠れているため、発見することは難しい)のでご注意下さい。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。Webサイト「日本秘境探訪」(http://syakeassi.xsrv.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日本人は世界一「シャワー室に落ちている髪の毛」が許せない!
  2. 富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒
  3. うまさぎっしりの新潟県、旅するなら訪ねて行きたい旨い店4軒
  4. 富山で錫器&マイぐい呑み作りを楽しむ【アート&クラフトを楽しむ富…
  5. 富山で美術館巡り&アートブック作りを楽しむ【アート&クラフトを楽…
PAGE TOP