新着記事

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

神の足跡|神の存在を実感?できる不思議スポット【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

昔から姿かたちが見えず「本当にいるのか? いないのか?」よくわからないのが神様ですが、福井県の越前海岸に神様の実在を裏付けるその「動かぬ証拠」である、その名も『神の足跡』というスポットがあります。

 

神の足跡、その正体は、越前海岸沿いを走る国道305号線の道路に面した断崖にある、長さ5m、幅2mの、巨大な足跡のように見える一対の岩です。

本来なら何ということのない断崖のはずですが、足跡とおぼしき岩が対(左足が足袋型、右足がわらじ型)になっていることから「確かに紛れもなく『足跡』のように見える」ということで、不思議な不思議な遺構?となっているのです。

現地の看板によると、この地方には次のような伝説があるとのこと。

昔、この地方に幾十日も雨が降らず、大干害に見舞われたことがありました。村中総出の雨乞いも一向にききめがなく、人の心まで乾ききって困り果てていました。そんなある日、一人の老婆の意見に従い、村人総出で氏神様(春日神社)に集まって祈り続けたところ、一夜明けて朝になると「川に水があふれているぞ! 田畑に雨が降ったぞ!」と叫ぶ若者の声が。村人たちが急いで田畑に向かったところ、田んぼには水がいっぱい波うち、畑の作物は生気を取りもどし、あちこちの小川も水が満ち満ちていたといいます。

誰もがこの夢のような不思議な出来事に、驚き、喜び、村中が大騒ぎとなりました。そんな中、神社裏の断崖に、村人を救うために夜を徹して海の水をくみ上げて田畑に散水をした「神様」の足跡が発見されました。村人たちはこの出来事に驚き、以後この「神の足跡」を、地域住民の信仰と尊敬の対象としてきた……のだそうです。

干害に困り果てた村人が雨乞いの祈願をした氏神様(春日神社)

春日神社の参道からはその昔、大干害に見舞われたという小丹生町の集落を見渡すことができます。なかなかいい景観ですね。

神の足跡の前に広がる海岸の景観。神様はこの海からやってきたのでしょうか?

最後に動画もご覧下さい。

昔から姿かたちが見えず、本当にいるのか、いないのか、よくわからないのが神様ですが、この越前海岸の『神の足跡』を前にすれば、神様の実在をすこし信じたくなるかもしれません。ぜひ皆さんも一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

ただし、神の足跡は車で走っていると急カーブのコーナーで突然出てきてホンの一瞬で過ぎ去ってしまうため、事前に知っていなければ気付かずに通り去ってしまう可能性が高い(とくに北上している場合には「神の足跡」が断崖の影に隠れているため、発見することは難しい)のでご注意下さい。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。Webサイト「日本秘境探訪」(http://syakeassi.xsrv.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 医師が考える、アクシデントに負けないための旅支度! 医師が考える、アクシデントに負けないための旅支度!
  2. 2020年に行ってみたい! 注目の旅行先ランキングTOP10|ソ…
  3. 「旅行」「ネット通販」「孫消費」 令和元年、シニアのお金の使い道…
  4. 北九州市立いのちのたび博物館 日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は…
  5. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
PAGE TOP