丸山千枚田|千枚以上の田んぼを一望できる圧倒的な絶景【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

三重県熊野市にある『丸山千枚田』は、日本の棚田百選にも選ばれている、わが国を代表する棚田景観のひとつです。

見晴台からの景観

この棚田の最大の魅力は、何といっても全景を一望できる見晴台からの景観です。丸山千枚田を目指して車を走らせていると、突如として目の前に広がる実にスケールの大きな棚田景観は、誰でも心の底から感動すること請け合いです。

田んぼの枚数は何と1340枚を数えるとのこと。まさに絶景ですね。

また、この千枚田のちょうど真ん中付近には、見晴台から遠望していてもはっきりとその存在が認識できる大岩があります。写真の真ん中に大岩が写っているのがわかりますね。

大岩に近付いてみましょう。

大岩に近寄ってみると、何でこんなに大きな岩が田んぼの真ん中にポツンとあるんだろう?と不思議な気持ちを抱かせるほどの大きさ。まるでこの千枚田の守り神、主(ぬし)であるかのごとき存在感があります。

この岩の存在によって、棚田景観に一層の重厚感を醸し出しています。

千枚田の中には、車が通ることができる道も整備されていて、駐車スペースも数ヶ所あるので、実に色々な角度からこの棚田景観を堪能することができます。まさに“千枚田”という名前に恥じない景観です。

田んぼが階段状に作られているのがよくわかりますね。

丸山千枚田を下の方から見上げてみました。

さらに熊野古道の通り峠を約25分ほど登って行くと千枚田展望所があり、千枚田をはるか上空から見下ろすようなアングルで全景を俯瞰することができます。

まるで航空写真のようですね!ここまで登っていくのはかなり大変ですが一見の価値はあります。

動画も見てみましょう。

田んぼの枚数が1340枚を数える「丸山千枚田」の圧倒的な景観を目にしたならば、棚田に興味があるなしに関わらず心の底から感動すること請け合いです。紀伊半島・熊野古道を訪ねた際には、この「丸山千枚田」にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。HP「日本秘境探訪」http://syakeassi.xsrv.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で