新着記事

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に

快眠は、快適な寝具があってこそ。ことに寝苦しい夏場は、寝具の持つ役割が大きくなる。こ…

夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

◎No.25:夏目漱石の剃刀文/矢島裕紀彦ロンドンの夏目漱石は、計5回の宿替…

予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

夫婦から息子へと受け継がれた「マツダ ロードスター」ある家族の物語

高知県南国市。田畑が広がる緑豊かな住宅地に松村一亀(かつき)・倫子(のりこ)さん夫妻の自宅はある。ガ…

墨汁も半紙も使わない水筆書道|乾けば何度でも使える水筆用の書道セット

水と筆があれば、墨汁を使わなくても書道の練習ができるセット。半紙の代わりに使うのは「水写布」…

インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

【日本ワイン生産者の肖像4】近藤良介さん(KONDOヴィンヤード)北海道・空知でジョージアの古式グベヴェヴリ製法に挑む

取材・文/鳥海美奈子そのワインには、スケール感がある。伸びやかで、ダイナミックで、香気が漂う…

【夕刊サライ/川合俊一】株を始めると時事ネタに強くなる、話題がデカくなる!(川合俊一の暮らし・家計コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

唯一無二の音楽集団ピンク・マティーニが5年ぶりに来日公演@ブルーノート東京

20世紀のあらゆる時代や国のポピュラー・ソングを、ハリウッド映画黄金時代のジャズ・バンドを思…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

丸山千枚田|千枚以上の田んぼを一望できる圧倒的な絶景【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

三重県熊野市にある『丸山千枚田』は、日本の棚田百選にも選ばれている、わが国を代表する棚田景観のひとつです。

見晴台からの景観

この棚田の最大の魅力は、何といっても全景を一望できる見晴台からの景観です。丸山千枚田を目指して車を走らせていると、突如として目の前に広がる実にスケールの大きな棚田景観は、誰でも心の底から感動すること請け合いです。

田んぼの枚数は何と1340枚を数えるとのこと。まさに絶景ですね。

また、この千枚田のちょうど真ん中付近には、見晴台から遠望していてもはっきりとその存在が認識できる大岩があります。写真の真ん中に大岩が写っているのがわかりますね。

大岩に近付いてみましょう。

大岩に近寄ってみると、何でこんなに大きな岩が田んぼの真ん中にポツンとあるんだろう?と不思議な気持ちを抱かせるほどの大きさ。まるでこの千枚田の守り神、主(ぬし)であるかのごとき存在感があります。

この岩の存在によって、棚田景観に一層の重厚感を醸し出しています。

千枚田の中には、車が通ることができる道も整備されていて、駐車スペースも数ヶ所あるので、実に色々な角度からこの棚田景観を堪能することができます。まさに“千枚田”という名前に恥じない景観です。

田んぼが階段状に作られているのがよくわかりますね。

丸山千枚田を下の方から見上げてみました。

さらに熊野古道の通り峠を約25分ほど登って行くと千枚田展望所があり、千枚田をはるか上空から見下ろすようなアングルで全景を俯瞰することができます。

まるで航空写真のようですね!ここまで登っていくのはかなり大変ですが一見の価値はあります。

動画も見てみましょう。

田んぼの枚数が1340枚を数える「丸山千枚田」の圧倒的な景観を目にしたならば、棚田に興味があるなしに関わらず心の底から感動すること請け合いです。紀伊半島・熊野古道を訪ねた際には、この「丸山千枚田」にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。HP「日本秘境探訪」http://syakeassi.xsrv.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒
  2. うまさぎっしりの新潟県、旅するなら訪ねて行きたい旨い店4軒
  3. 富山で錫器&マイぐい呑み作りを楽しむ【アート&クラフトを楽しむ富…
  4. 富山で美術館巡り&アートブック作りを楽しむ【アート&クラフトを楽…
  5. 大分・耶馬渓の玄関口「玖珠」周辺の見どころ【天下の奇勝・耶馬溪を…
PAGE TOP