新着記事

クリスマスマーケットの本場ドイツ。画像はボン。

一生に一度は訪れたい! クリスマス市の「屋台グルメ」の食べ歩き方(ドイツ)

シニア層でも利用率の高いSNSアプリはLINEと判明!

【シニアのスマホ利用事情】SNSをしている60代以上の9割は「LINE」

せりのとろろ昆布にぎり

【管理栄養士が教える減塩レシピ】鍋の具材以外でも楽しめる!「せりとあさりのかき揚げ」「せりのとろろ昆布にぎり」

酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

おしらじの滝|息を飲む美しさ!神秘的な青き滝壺を訪ねる【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

栃木県矢板市にある「おしらじの滝」は、そのコバルトブルーの滝壺を一目見たならば時が過ぎるのも忘れて魅入ってしまうほどの美しい滝です。

実はこのおしらじの滝は、滝へと至るちゃんとした道もありません。さらに常時水量不足の滝であり、何日も雨が降り続くなど条件に恵まれない限り、水が流れている姿を見ることができない滝でもあるのです。私が訪ねた時も、雨後に訪ねたにも関わらず、岩が湿っていた程度でした。

滝へと至る道がない、水が流れてないと「ないない尽くし」のこの滝は、まさに“まぼろし滝”という名がぴったりの滝です。

でもこのおしらじの滝の真の魅力は、滅多に流れることがない滝の本体ではなく、コバルトブルーの幻想的な美しさを誇る滝壺のほうにあります。

滝壺は底が見えるほどに透き通っていて、思いの外にかなり深く、見ているといつの間にかに吸い込まれてしまいそうな感覚におそわれます。

さらに日が射すと、太陽の光が反射するなどして実に様々な色に変色し、より一層幻想的な光景を目にすることができます。

あまりの美しさに言葉が出ません。ただため息が出るばかりです。

では日が射している時と射していない時の様子を写真で比べてみましょう。

もう下手な解説は必要ないですね。動画でも見てみましょう!

このおしらじの滝は、コバルトブルーの滝壺はもちろん、周囲の苔むした岩壁や赤みがかった岩盤も相まって、周囲は神秘的で幻想的な空間が広がっています。

車道から5分程度で訪ねることができますので、しっかりと装備を整えて訪ねてみてはいかがでしょうか。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「旅行」「ネット通販」「孫消費」 令和元年、シニアのお金の使い道…
  2. 北九州市立いのちのたび博物館 日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は…
  3. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
  4. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  5. 死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルー…
PAGE TOP