新着記事

『まさか!の高脂質食ダイエット』

「高脂質食ダイエット」に学ぶ、食べてよい脂肪、食べてはいけない脂肪

新型コロナウイルスによる「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

新型コロナウイルスの「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

アスパラの豆乳レモンクリームスパゲティ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】柔らかくて甘い、旬のアスパラガスを使ったレシピ2品

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態調査

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

舟が宙に浮かんでる!イタリア・ランペドゥーザ島の透明すぎる海がもたらす奇跡の光景

ランペドーサ

イタリアの最南端にある、ランペドゥーザ島。この島の海はあまりに透明度が高いため、水面にある舟が空中に浮かんでいるように見えることで有名だ。

その理由は石灰岩を含んだ白い砂が海底を覆っているからだそうだ。なんと、水深15~20mの海底までくっきり見えるという。

今回は、ランペドゥーザ島で撮影した奇跡の写真をご紹介しよう。解説してくれるのは、この写真を撮った阪急交通社のツアーガイド木内由美子さんだ。

「シチリア島の州都パレルモから飛行機で約1時間、周囲約20kmの小さな島ランペドゥーザ島は、“死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景”で脚光を浴びました。実際に私も、現地でフライングボート(空飛ぶ船)を探しに行きました。

タバッカラの入江を見下ろすと……、空飛ぶ舟がいっぱい! その時に撮影したのが、冒頭の一枚です。本当に船がプカプカ浮かんでいるように見えて、思わずシャッターを切るのも忘れて見入ってしまいました。

海は透明なだけでなく美しく、太陽の光が透き通った水に溶け込むように反射して、キラキラしていました。そしてパンくずを投げると魚がたくさん寄ってきて、肉眼でもよく見えましたよ。」

ランペドーサ3

「船から海へダイブ! ランペドゥーザ島では、5月になれば海に入ることができます。」

驚異の透明度を誇るランペドゥーザ島の海の写真を見て、この不思議な景色を自分の目で確かめてみたいと思った方も多いだろう。訪れる時は、カメラを忘れずに!

【ランペドゥーザ島へのツアーについてのお問い合わせ】
阪急交通社トラピックス
http://www.hankyu-travel.com/tour/
電話:0570-08-8689
(ナビダイヤル 月~金/09:30-17:30 土日祝/09:30-13:30)

文/オノハルコ(晴レノ日スタヂオ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 映画のロケーションガイドブック 映画「第3の男」の舞台ウィーンでミステリーを追う(オーストリア)…
  2. 2016年に増築改装したヴェルダン戦場記念館 第一次世界大戦:700万人の戦争捕虜たちの信じられない生活
  3. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。 【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が…
  4. 詩情あふれる銀細工レリーフ(ワット・ムーンサーン) 息をのむほど美しい「タイ銀細工工芸」のヒミツを探る旅(チェンマイ…
  5. ハウスボート オランダ人の憧れ「ハウスボート」|水上のタワマン?究極の水上豪邸…
PAGE TOP