新着記事

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

沖縄の旧正月にかかせない!具だくさんの汁物「イナムドゥチ」の作り方【沖縄ぬちぐすい紀行19】

豚肉、椎茸、厚揚げ、かまぼこ、こんにゃくを使った具だくさんの汁物「イナムドゥチ」。白味噌仕立ての濃厚な味わいです。

豚肉、椎茸、厚揚げ、かまぼこ、こんにゃくを使った具だくさんの汁物「イナムドゥチ」。白味噌仕立ての濃厚な味わいです。

文/鳥居美砂

お正月といえば雑煮。日本各地には、その土地土地の食文化を映す雑煮があります。

雑煮については、『サライ』本誌でも、これまで幾度か特集を組んで紹介してきました。北海道から九州まで、ハゼやアナゴ、アゴ(トビウオ)などのだしに特徴があるもの、胡桃だれやきな粉をつけて食べるなど、取材先で多彩な雑煮に出会いました。

さて、ここ沖縄ではどうでしょうか? じつは、沖縄には雑煮を食べる習慣がありません。その代わり、といっていいのかわかりませんが、正月料理には汁物が欠かせません。

豚のアバラ骨を使った「ソーキ骨のお汁」、同じく豚肉の内臓をきれいに処理してから具に用いる「中身の吸物」、そして白味噌仕立ての「イナムドゥチ」。この3つの汁物の中から、どれかひとつを作ります。

さらに、お正月は1月1日だけとは限りません。最近は、ほとんどの家庭が全国と同じ暦通りに正月を祝います。ところが、糸満市をはじめとする漁業が盛んな地区では、旧暦が主流です。

また、お年寄りのいる家庭では、新暦と旧暦の2回とも正月料理を作るところもあります。スーパーも、年末に正月用品の売り出しをしたかと思えば、ちゃんと「旧正月特売」と銘打ったチラシを用意します。

今年の旧正月は、1月28日です。本来の沖縄らしく、旧正月に合わせて正月の汁物を紹介しましょう。

先ほどの3つの汁物の中から、今回は「イナムドゥチ」を選んでみました。作り方は本サイトの指南役、松本料理学院、学院長の松本嘉代子さんに教わります。

「『イナムドゥチ』とは、猪もどきという意味です。沖縄には猪も生息しているので、昔は猪肉だったかもしれませんが、代わりに豚肉を使います。具だくさんで、コクのある味噌味の汁物です。薄くすると、単なる味噌汁になってしまいますので気をつけてくださいね」

【イナムドゥチの材料(2〜3人分)】
■だし:3カップ
■豚三枚肉(バラ肉):100g
■干し椎茸:2枚
■こんにゃく:100g
■厚揚げ:60g
■カステラかまぼこ:50g
■白味噌:65g

【作り方】
(1)鍋に豚三枚肉と水を入れて強火で煮立て、アクを取ったら中火にして柔らかくなるまで(50分ほど)茹でてから。短冊に切る。(時間があるときに塊を茹でておいて、小分けにして冷凍しておくとよい)

(1)鍋に豚三枚肉と水を入れて強火で煮立て、アクを取ったら中火にして柔らかくなるまで(50分ほど)茹でてから。短冊に切る。(時間があるときに塊を茹でておいて、小分けにして冷凍しておくとよい)

(2)干し椎茸は水に戻し、石づきを取って短冊に切る。

(3)こんにゃくは5センチ長さの短冊に切り、水のうちから茹でる。

手順3_s

(4)厚揚げは熱湯に入れて油抜きし、5センチ長さの短冊に切る。

(5)カステラかまぼこも5センチ長さの短冊に切る。

手順5_s

(6)鍋に分量のだしを入れて火にかけ、(1)と(2)を入れて煮立て、その後に(3)(4)を加えて再び煮立て、最後に(5)を入れる。

手順6_s
(7)白味噌を溶かし入れて仕上げる。

手順7_s

「だしは、鰹だしと豚だしを3:2の割合で使います。厚揚げの代わりに、油揚げでも構いません。また、『カステラかまぼこ』は沖縄独自の卵を使ったかまぼこですが、手に入らないときは白かまぼこを使ってください。

味噌の量は、その種類によって加減してくださいね。沖縄には『イナムドゥチ』専用の白味噌がありますので、それを使うのがベストです。沖縄以外の白味噌は甘みが強すぎて、コシが弱い傾向があります。そんなときは、中辛くらいの味噌を少し混ぜて使うといいでしょう」(松本先生)

「イナムドゥチ」には専用の白味噌があります。松本先生のおすすめは味噌・醤油をはじめ、ドレッシングなども手がける『赤マルソウ』のもの。

「イナムドゥチ」には専用の白味噌があります。松本先生のおすすめは味噌・醤油をはじめ、ドレッシングなども手がける『赤マルソウ』のもの。

鰹と豚のだしに豚肉や干し椎茸、さらに厚揚げやかまぼこからも旨味が出てきます。これらの味が渾然一体となって溶け出して、最後に白味噌が味をまとめます。

濃厚で、旨味たっぷりの汁物。確かに、味噌汁というより、少しとろみのある汁はポタージュに近い味わいなのかもしれません。

ちなみに、豚三枚肉を使った醤油味の汁物で「鹿ムドゥチ」(鹿もどき)という料理もあるので、またの機会に紹介しますね。

旧暦の正月前には、牧志公設市場も再び賑やかになります。年の瀬という気分ではないけれども、どこか高揚感があります。

正月が2回あるというのも、なかなかにいいものです。

リサイズ松本先生Bパターン

松本嘉代子(まつもと・かよこ)  松本料理学院学院長。沖縄の食文化、琉球料理の保存・普及・継承に向けての県の検討会委員を務める。新聞、テレビ、講演会などでも活躍。『沖縄の行事料理』『おきなわの味』など著書多数。 松本料理学院のサイトはこちら

文/鳥居美砂
ライター・消費生活アドバイザー。『サライ』記者として25年以上、取材にあたる。12年余りにわたって東京〜沖縄を往来する暮らしを続け、2015年末本拠地を沖縄・那覇に移す。沖縄に関する著書に『沖縄時間 美ら島暮らしは、でーじ上等』(PHP研究所)がある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 国内旅行ランキング 2019年夏休みの国内旅行予約ランキング|6年連続で沖縄が1位!…
  2. タンカン|冬の沖縄を代表するフルーツを楽しむ【沖縄ぬちぐすい紀行…
  3. 滋味深き琉球料理!冬の沖縄で味わいたい旬の味覚案内【冬の沖縄おと…
  4. 菜飯(セーファン)|宮廷料理の流れを組む首里の伝統料理【沖縄ぬち…
  5. 沖縄特産のスーパーフードやフルーツをたっぷり使ったスムージー【沖…
PAGE TOP