新着記事

ナット・キング・コール『ザ・クリスマス・ソング』

「クリスマス・ジャズ」はなぜこんなに楽しいのか【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道33】

玉の輿婚

「玉の輿」に乗った女性たち、出会いの場はどこ?|3位は学校、2位は職場、1位は?

大賞と各部門賞の選考を終え、記念のカメラに収まる審査員のみなさん。「あったらいいな」の視点から、議論を戦わせた。

第18回 2019年 「サライ大賞」発表|読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」

退職時・退職後の税金の申告は?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員でも要注意! 退職時・退職後に税金の申告が必要になる場合とは?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)牡羊座~蟹座編

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

歴史と文化を楽しめる台湾旅行の穴場!「台南」に行ったら訪ねたいスポット4つ

近年、人気旅行先の上位にランクインしている台湾だが、「何度も訪れている」という人でも、台北およびその近郊のみしか行ったことがない、というケースも多いのではないか。

台湾は1624年からオランダに統治されていたが、その中心は実は台北ではなく「台南」だった。その後、オランダから鄭成功が奪還した後は、台南の赤崁樓(せきかんろう)が政治の中心地となった。

そのため、台湾の政治・経済・文化が最初に栄えた場所として、現在でも台南には歴史を感じる文化財などが多く残っている。

そんな台南は、ガイドブックでも数ページしか掲載されないことがほとんどであるが、今回は歴史や文化を感じられるおすすめの見どころを以下に4つ紹介したい。

■1:様々な民族による統治の歴史が感じられる「赤崁樓」

IMG_2907_s

赤崁樓は台南のランドマーク的存在である。1652年にオランダ人が建造し、オランダ人や外国人のことを「紅毛」と呼んでいたことから、「紅毛樓」とも言われる。

日本統治時代には病院としても使われていた。夜になるとライトアップされ、音楽会なども催されている。

※交通アクセス
台南駅から市内バス5番、あるいは台湾好行バス99台江線に乗車、「赤崁樓」で下車。

■2:台湾最古の「孔子廟」

IMG_2897_s

台南の孔子廟は、台湾で最古の孔子廟であり、台湾最古の学校でもある。その意味を表す「全臺首學」の文字が門に掲げられている。

芝生や木など自然も多く、街の中のオアシス的な存在でもある。週末の15時半からは演奏会も行なわれている。また、近くの府中街という古い街並をあわせて散策するのもオススメである。

※交通アクセス
台南駅から市内バス17番、18番に乗車、「建興國中」で下車。

■3:屋上は必見!「林百貨」

IMG_2901_s

2014年6月にリニューアルオープンした林百貨では、土産物やMIT(メイドイン台湾)商品などのショッピングが楽しめる。

元々は1932年に通称「銀座通り」と呼ばれていた台南一の目抜き通りであった場所に作られた南台湾初の百貨店であり、当時の台南で最も高く、そしてモダンな建物であった。

店内には当時の面影が多く残り、また屋上には開業間もない頃に作られた神社の跡や、太平洋戦争時の空襲の跡なども残り、見ることができるので、ショッピングに興味がなくともぜひ訪れてみてほしい。

※交通アクセス
台南駅から徒歩で15〜20分程度。
バスの場合は市内バス1番、7番に乗車、「林百貨(中正路)」下車。

■4:街歩きをしながら台湾のはじまりを感じられる「安平地区」

IMG_2918_s

IMG_2916_s

台南の中心地からは少し離れているため、バスやタクシーに乗って向かう安平地区は台湾史発祥の地である。

1661年にオランダの軍事拠点であるゼーランジャ城(現在の安平古堡)を鄭成功が制覇したことにより、オランダが統治していた台湾は漢民族の物となった。

その後、政治の中心は赤崁樓のあたりに移るが、製塩業や台湾南部の重要な貿易港として発展していった経緯もあり、安平古堡や昔ながらの建物や街並みが残る延平老街、航海の神様である媽祖が祀られている天后宮など、街歩きに最適な地区である。

※交通アクセス
台南駅から市内バス2番に乗車、バス停「郵局」下車。
あるいは台湾好行バス88安平線/99台江線に乗車、バス停「安平古堡」下車。
タクシーの場合は台南駅から150~200元程度。

■台南へのアクセス方法

最後に、台南の街へのアクセス方法を紹介しておこう。

台北から台南へは新幹線、鉄道、バスでのアクセスが可能である。新幹線を使えば1時間半ほど、バスや鉄道の場合は4時間ほどで到着する。

台湾では新幹線が「高鉄」、鉄道は「台鉄」と呼ばれる。「高鉄」の台南駅と「台鉄」の台南駅はかなり離れているため、「高鉄」で台南に行く場合には到着後、シャトルバスを使って市内に向かうか、「高鉄」台南駅のすぐそばにある沙崙(さろん)線に乗って、「台鉄」台南駅に向かうことになる。不安な方はタクシーで向かうのが安心だろう。

また、日本から台南のさらに南の高雄への飛行機もあるので、高雄から鉄道で台南に向かう方法もある。こちらは自強号という特急に乗れば30分ほどで到着する。

「高鉄」の台南駅と「台鉄」の台南駅には旅行者用のインフォメーションカウンターがあるので利用するといい。日本語の地図やパンフレットも置いてある。特に「台鉄」台南駅のインフォメーションコーナーには日本語のできるスタッフがいることもあるのでおすすめである。

文・写真/松永直

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 2016年に増築改装したヴェルダン戦場記念館 第一次世界大戦:700万人の戦争捕虜たちの信じられない生活
  2. illustration by U&S studio 台北の老舗商店街を盛り上げるユニークな仲間たち「赤毛族」って何?…
  3. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。 【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が…
  4. 詩情あふれる銀細工レリーフ(ワット・ムーンサーン) 息をのむほど美しい「タイ銀細工工芸」のヒミツを探る旅(チェンマイ…
  5. 台湾の「タピオカ総選挙」で『最も人気のタピオカ』に選ばれたHWCの「黒糖タピオカラテ」 日本未上陸の注目店から「タピオカ総選挙」1位まで全7店!|「タピ…
PAGE TOP