新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

実在した「魔女狩り」の謎|岩山の上に建つキリスト教界で最強の古城・リーガースブルク城(オーストリア)

文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)

中世ヨーロッパで一世を風靡した、魔女狩り。オーストリアには、そんな魔女裁判が実際に行われ、「魔女伝説」の残る城があります。

見上げんばかりの岩山の上に建つ、堅牢な城「リーガースブルク城」。この城には、キリスト教界最強の城を作った「女城主」と、実在した「花の魔女」の二人の女性の伝説が残っています。

リーガースブルク城

なぜこの城が今でも「魔女の城」と呼ばれるのか、魔女狩りの史実をひも解きながら、謎に迫ってみましょう。

●アクセスと城の特徴

リーガースブルク城は、ウィーンから車で南へ約2時間。グラーツの東にある中世の古城で、4月から10月まで内部の見学が可能です。

丘の多いこの地域の中でもずば抜けて高いところにあり、その特徴的なシルエットはどこからでもよく見えます。

リーガースブルク城

駐車場からは、急勾配のエレベーターで岩山を一気に登るのが近道です。徒歩ルートは二つありますが、「ロバの道」の方はあまりに急傾斜過ぎて閉鎖されています。

リーガースブルク城

傾斜の緩い長距離コースは、城門をくぐり、ブドウ畑に囲まれながら、ハイキング気分で城を目指すのも気持ちのいいものです。

リーガースブルク城

また、城からは東シュタイヤーマルク州の絶景を見下ろすことができます。取材時は秋の彩り豊かな風景が印象的でした。

東シュタイヤーマルク州

●リーガースブルク城の歴史と内観

この城が最初に記録に残されているのは1122年のことですが、この岩山には六千年前から人が住んでいたとされています。0~5世紀ごろまではローマ人の拠点となり、その後も外国勢力からの侵攻を絶え間なく受け続けていた土地です。

立地的にも交通の要所であり、前線でもあったこの城は、多くの城主の手に渡り、たびたびハンガリーやトルコからの侵略にさらされましたが、15世紀半ばの増改築を経て、次第に防御力を上げていきます。

リーガースブルク城

16世紀後半には、後期ルネサンス様式に改築されました。芸術的な天井や扉が「騎士の間」に残され、当時の貴族たちの宴会の様子が再現されています。

リーガースブルク城

リーガースブルク城そんな中、17世紀には有名な女城主エリーザベト・カタリーナ・ヴェクスラー、通称「ガラリン」が登場します。結婚を三度も繰り返し、当時としては破天荒な人生を送った彼女は、たった25キロ離れたオスマントルコとの国境を前に、大金を投じてこの城を「キリスト教界で最強の城」に作り変えます。

リーガースブルク城

15ヘクタールの城内を囲む3キロの壁と108の部屋は、近隣の住民全てを収容することができた上、5つの門と2つの堀を備え、この城は難攻不落となりました。軍事面だけでなく、建築の美しさにもこだわった女城主は、「建築は美しい欲望だ。そのための費用も知り尽くしている」という名言を残し、「白い広間」と呼ばれる、バロック様式の美しい広間など、建物内部を優美に改築しました。

リーガースブルク城

その後、1882年からこの城はリヒテンシュタイン公爵家の所有となり、現在でもその傍流の一家によって維持管理されています。

城の内部には、豪華な15~17世紀の内装を堪能できる古城博物館のほか、300年の武具の歴史を展示した武器博物館、この城に伝説の残る魔女をモチーフにした魔女博物館の三つがあり、たっぷり一日かけて城の内部を見て回ることができます。

●実在した魔女の伝説

このリーガースブルク城の別名は「魔女の城」。実在の魔女が住んだ歴史があり、内部の魔女博物館は、当時の様子を克明に伝えています。この城に残る、魔女伝説をひも解いていきましょう。

時は17世紀、オーストリアでは「女帝」マリア・テレジアの祖父のレオポルトI世の治世、オーストリアはトルコからの侵略に悩まされていた時期のことです。

優美なバロック様式の建造物が数多く残されている時代ですが、その一方で庶民の間では、魔女狩りの大旋風が巻き起こっていました。

このリーガースブルク城の管理人の妻に、カタリーナ・パルダウフという女性がいました。庭師の娘で、ガーデニングが趣味。花を育て、城の庭を美しく飾り、時には薬用のハーブなどを育てることで知られていました。

リーガースブルク城

ところが、この地方を1673年に前代未聞の悪天候が襲います。雹が降り、大雨や嵐のため、農作物が収穫を待たずに全滅してしまったのです。

友人のパン屋に「冬にも開花する花を育てている」と話していたカタリーナは、「天気を変えることができ、雹を降らす魔術を使う魔女だ」「大勢の魔法使い、魔女と共に、魔法集会で魔術を使って農作物を全滅させた」などと密告され、1675年に近隣の町フェルトバッハの裁判所で、突然魔女の罪に問われます。

一度魔女の疑いをかけられたら、晴らすことができないのがこの時代。「魔女の地下室」に幽閉され、魔女集会の仲間の名前を挙げろと拷問を受け、リーガースブルク城に連れ戻されました。ここで彼女の裁判記録は途絶えていますが、城で処刑された後、遺体は燃やされたとされています。

リーガースブルク城

花を育てることが得意だったために迎えてしまったこの運命。今でも彼女は「花の魔女」として、この地方で語り継がれています。

このフェルトバッハの魔女裁判は、非常に規模の大きなもので、合計95人の男女が魔女や魔法使いの罪を問われ、拷問、処刑されました。その中には、身分の高い神父や貴族を含む、男性も多く含まれていたことが特徴とされています。

●現在の魔女文化

リーガースブルク城の魔女博物館を訪れれば、当時の魔女狩りの熱狂や、拷問器具、密告や裁判について、さまざまな資料を見ることができます。一説によると、ハーブや民間療法に長けた女性を「不思議な力を持っている」として、魔女扱いにしたケースもあり、不作やペスト、外国からの侵攻などで日々の生活に不安を持っていた民衆の、犯人捜しの犠牲者にすぎなかったことがわかります。

リーガースブルクの城下町を歩くと、魔女の看板を交番の壁にみつけました。今でもこの町や城は、魔女と共にあり、無実の罪で処刑された「花の魔女」の運命を悼んでいるようです。

リーガースブルク城

* * *

難攻不落な城塞と優美な内装を愛した女城主と、無実の罪で処刑された「花の魔女」。この勇壮な姿の古城には、今でも女たちがさまよい続けているのかもしれません。

霧の深い日に訪れ、魔女狩りの歴史に思いを馳せてみるのも、古城めぐりの醍醐味の一つと言えるでしょう。

文・写真/御影実
オーストリア・ウィーン在住フォトライター。世界45カ国を旅し、『るるぶ』『ララチッタ』(JTB出版社)、阪急交通社など、数々の旅行メディアにオーストリアの情報を提供、寄稿。海外書き人クラブ(http://www.kaigaikakibito.com/)所属。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 咸臨丸 所縁の地サンフランシスコで巡る幕末の歴史|「咸臨丸」水夫達の眠る…
  2. 3時間半でスコットランドを飲んで、食べ尽くす「フードツアー」 短時間でエディンバラの名物を飲んで食べ尽くす!|新しい観光スタイ…
  3. ピエール・ブーレーズ・ザール 世界的指揮者ダニエル・バレンボイムの理想を建築家フランク・ゲイリ…
  4. シティのビル群が一望できるビュースポット、カンガルー・ポイント。 ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ブリスベン編…
  5. 修行コースに参加せず、境内で自主的に瞑想にチャレンジしても構わない。 タイの古刹「ワット・ラムプーン」で瞑想修行!|「歩く瞑想」「坐る…
PAGE TOP