新着記事

現代美術作家・杉本博司の視線で天正少年使節の足跡をたどる展覧会

取材・文/藤田麻希1582年、長崎のキリシタン大名が4人の少年、伊東マンショ、千々石ミゲル、…

ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由【JAZZ絶対名曲コレクションvol.2】

文/編集部サライ責任編集でお届けしているCDつき隔週刊マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション…

成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

文/印南敦史『定年前リフォーム』(溝口千恵子、三宅玲子著、文春新書)の初版が発行され…

全国の「社長さん」に聞きました! 正直、モテますよね?

一度でいいからモテモテの気分を味わってみたい!? 社会的身分の高い社長は果たしてモテるのか?…

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

菓子

  1. 鯨肉は入っていないけど「くじら餅」地域限定伝統菓子の魅力【老舗銘菓ものがたり】

    取材・文/鈴木拓也「くじら餅」と聞いて、皆さんはどんな餅を思い浮かべるだろうか? おそらく「鯨の肉が入った餅」をイメージする方が大半だろうと思う。じつは、くじら餅には鯨肉は含まれていない。米粉、砂糖、くるみを主原料として、製…

  2. 夏目漱石、泉鏡花が愛した名店も!串団子の老舗3選【老舗銘菓ものがたり】

    取材・文/鈴木拓也和菓子の中でも庶民的なイメージのある串団子。古代から作られていた団子だが、…

  3. 日光のおいしい羊羹店5選【老舗銘菓ものがたり】

    取材・文/鈴木拓也日光山内は日光東照宮、二荒山神社、輪王寺からなる聖域だ。世界遺産『二社…

  4. 湯沢屋のまんじゅう |日光詣の参詣客をうならせる酒饅頭【老舗銘菓ものがたり】

    取材・文/鈴木拓也中国発祥の饅頭は、鎌倉時代に中国留学から帰ってきた禅僧によってもた…

  5. 肉桂餅 |南蛮文化が花開いた堺随一の銘菓【老舗銘菓ものがたり】

    取材・文/鈴木拓也日本が戦乱のさなかにあった1543年、種子島に1隻の船が漂着し、日…

  6. 來間屋生姜糖 | 出雲名産・出西生姜の風味が活きる300年変わらぬ味【老舗銘菓ものがたり】

  7. 鶴屋の丸房露|大隈重信も激賞した銘菓【老舗銘菓ものがたり】

  8. 藤屋内匠の「湖水月」|琵琶湖の満月を表した銘菓(大津)【老舗銘菓ものがたり】

  9. 備後福山『虎屋本舗』の名物「虎焼」【老舗銘菓ものがたり】

  10. 駄菓子ひとすじ320年!仙台駄菓子の元祖『熊谷屋』の駄菓子【老舗銘菓ものがたり】

  11. 天皇陛下も喜んだ!名古屋『両口屋是清』の銘菓「旅まくら」【老舗銘菓ものがたり】

  12. 函館最古の和菓子店『千秋庵総本家』の名物どらやき【老舗銘菓ものがたり】

  13. 沖縄の伝統焼き菓子ポーポーとチンビンの作り方【沖縄ぬちぐすい紀行25】

  14. サクサクした食感で後引く美味しさ!沖縄の伝統菓子「三月菓子」の作り方【沖縄ぬちぐすい紀行21】

PAGE TOP