新着記事

【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

「龍馬のサブ」ではなかった中岡慎太郎【にっぽん歴史夜話 9】

文/砂原浩太朗(小説家)中岡慎太郎(1838~67)の名は知っていても、たいていの人…

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|舌平目のポワレ プロヴァンス風

ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

ネルソンスのショスタコ4番&11番|丹念で緊密な合奏が描く2つの巨大交響曲【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)「スターリンの影の下でのショスタコーヴィチ」シリーズ第3…

ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの帽子

自然な素材感のコットン生地を使った、落ち着いた色合いのハンチングだ。帽子職人は、この道40年…

5.7キロの空中散歩!スリル満点の香港はいかが?

文・写真/りんみゆき(海外書き人クラブ/香港在住ライター)風水を日常生活の一部として取り入れ…

喪黒福造に「ドーン!!!」される!藤子不二雄(A)展レポート

取材・文/池田充枝漫画家デビューして67年、御年84歳にしていまだ現役の藤子不二雄(…

テニスボールで腰ほぐれる!5分でできる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第4回】

文/川口陽海こんにちは!腰痛トレーニング研究所の川口陽海です。腰…

今年はここに! 紅葉絶景ランキングベスト10

山々や木々が色づく、紅葉の季節がやってくる。そろそろ今年の紅葉狩りはどこへ行くか、計画を立て始める頃…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

逸品

湯沢屋のまんじゅう |日光詣の参詣客をうならせる酒饅頭【老舗銘菓ものがたり】

『湯沢屋のまんじゅう』

取材・文/鈴木拓也

中国発祥の饅頭は、鎌倉時代に中国留学から帰ってきた禅僧によってもたらされた。このとき伝えられた饅頭は、酒たねを発酵させて作る酒饅頭だったという。

最初は上流階級の口にしか入らなかった饅頭は、室町時代の末になると市井で行商人が売るほど普及し、間食の習慣が広まった江戸時代には、将軍家・大名から庶民まで、万人に愛される菓子となった。『東海道中膝栗毛』には、甘党の主人公2人が茶屋で饅頭を注文する場面があるが、これが書かれた文化文政期には、彼らのようにお伊勢参りの道中で饅頭をほおばる姿が方々で見られたはずである。

この時期は、家康が祀られる日光東照宮へ詣でる日光詣も流行しはじめ、これを商機と門前には菓子屋・茶屋が軒をつらねた。その1つが、文化元年(1804)に創業した湯沢屋である。

湯沢屋の看板製品は『湯沢屋のまんじゅう』(『元祖日光饅頭』とも)。膨張剤で膨らませ日本酒で香りをつけるなど、効率一辺倒で製造される酒饅頭が多いなか、昔ながらの製法を守り通している、数少ない老舗である。

湯沢屋の酒饅頭は、糀造りから始まる。この糀でもち米を醗酵させ、甘酒を仕込む。そして、その絞り汁で小麦粉を溶いて、一昼夜発酵させて生地を作る。この生地で、北海道産小豆から作った餡を包み、また醗酵させる。最後に蒸して完成となるが、全工程でまる1週間の手間暇をかけており、それだけに風味は格別。発酵の過程で得られた生地のほのかな酸味と、餡の甘味が絶妙にかみ合い、甘いばかりの並みの饅頭とは一線を画す味わいだ。

『湯沢屋のまんじゅう』は、消化が良く滋養に効果があることから、江戸の昔から「長寿菓子」として珍重されてきたという。また、湯沢屋は代々、『日光の社寺』として世界遺産に登録されている日光東照宮、二荒山神社、輪王寺から御用をうけ、大正天皇の日光来訪時に献上するなど、この地で指折りの菓子店として高い評価を得てきた。

製品は、インターネットの通信販売で買い求めることができ冷凍保存も可能だが、やはり出来立てを味わうのがいい。日光詣の折には、ぜひとも立ち寄られたい。

 『湯沢屋』
住所:栃木県日光市下鉢石町946
電話:0288-54-0038
公式サイト:http://www.yuzawaya.jp

取材・文/鈴木拓也
2016年に札幌の翻訳会社役員を退任後、函館へ移住しフリーライター兼翻訳者となる。江戸時代の随筆と現代ミステリ小説をこよなく愛する、健康オタクにして旅好き。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 鯨肉は入っていないけど「くじら餅」地域限定伝統菓子の魅力【老舗銘…
  2. 夏目漱石、泉鏡花が愛した名店も!串団子の老舗3選【老舗銘菓ものが…
  3. 日光のおいしい羊羹店5選【老舗銘菓ものがたり】
  4. 肉桂餅 |南蛮文化が花開いた堺随一の銘菓【老舗銘菓ものがたり】
  5. 來間屋生姜糖 | 出雲名産・出西生姜の風味が活きる300年変わら…
PAGE TOP