新着記事

現代美術作家・杉本博司の視線で天正少年使節の足跡をたどる展覧会

取材・文/藤田麻希1582年、長崎のキリシタン大名が4人の少年、伊東マンショ、千々石ミゲル、…

ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由【JAZZ絶対名曲コレクションvol.2】

文/編集部サライ責任編集でお届けしているCDつき隔週刊マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション…

成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

文/印南敦史『定年前リフォーム』(溝口千恵子、三宅玲子著、文春新書)の初版が発行され…

全国の「社長さん」に聞きました! 正直、モテますよね?

一度でいいからモテモテの気分を味わってみたい!? 社会的身分の高い社長は果たしてモテるのか?…

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

映画

  1. 当時31歳の樹木希林が演じた老婆役が光る『寺内貫太郎一家』【面白すぎる日本映画 第23回・特別編】

    文・絵/牧野良幸樹木希林が9月15日に亡くなった。享年75歳。癌に侵されながらも最後まで仕事に打ち込んでいたという。樹木希林は個性的な空気感で映画、テレビドラマ、CMで活躍した女優だ。たとえ端役で出演しても独特の存在…

  2. 若くしてベテラン女優のような存在感の菅井きん。黒澤明監督『生きる』【面白すぎる日本映画 第22回】

    文・絵/牧野良幸女優の菅井きんが8月に亡くなった。享年92歳だった。菅井きん…

  3. 顔がめちゃくちゃ怖い。トラウマ映画『大魔神』【面白すぎる日本映画 第21回】

    文・絵/牧野良幸今回は1966年(昭和41年)公開の『大魔神』である。今や大…

  4. 切腹したくない武士がなぜ切腹するに至ったか?映画『切腹』衝撃の物語【面白すぎる日本映画 第20回】

    文・絵/牧野良幸『切腹』は小林正樹監督の1962年(昭和37年)の作品であるが、僕は…

  5. 江分利満氏の優雅な生活|鬼才・岡本喜八が描く戦中派サラリーマンの哀感【サライ名画館】

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  6. 『モスラ対ゴジラ』|マドンナ星由里子の可愛さにメロメロ!【面白すぎる日本映画 第19回】

  7. 巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映

  8. 嵐(昭和31年)|妻に先立たれた男を笠智衆が好演した家庭劇の秀作【サライ名画館】

  9. 狂った果実|若き石原裕次郎の輝かしき存在感が際立つ問題作【面白すぎる日本映画 第18回】

  10. ひとり狼|組に属さず裏街道を生きる一匹狼を描く「股旅もの」の傑作【サライ名画館】

  11. 市川崑監督『犬神家の一族』|黒々しさが味わい深い傑作ミステリー映画【面白すぎる日本映画 第17回】

  12. 市川崑監督『鍵』|入り口はエロス、出口はブラック【面白すぎる日本映画 第16回】

  13. 警視庁物語 深夜便130列車|刑事ものドラマの先駆け【サライ名画館】

  14. 『ゴジラ』一番面白いのはやはりこの第1作!【面白すぎる日本映画 第15回】

  15. 夜の河|若く美しい染物職人と学者の恋を描く名画【サライ名画館】

  16. 今井正監督『青い山脈』|銀幕の大女優・原節子にウットリため息【面白すぎる日本映画 第14回】

  17. 四十八歳の抵抗|人生の盛りを終えようとする男の焦りが切ない【サライ名画館】

  18. 成瀬巳喜男『稲妻』|全員“問題あり”の家族を描く凄いドラマ【面白すぎる日本映画 第13回】

  19. ニッポン無責任時代|観れば元気が湧いてくる究極の癒し映画【面白すぎる日本映画 第12回】

  20. 洲崎パラダイス 赤信号|場末の特飲街に暮らす浮草のような男女【サライ名画館】

  21. 飢餓海峡|洞爺丸沈没を背景に描く社会派ミステリー【サライ名画館】

  22. 寅さんもさくらも若い!映画『男はつらいよ』シリーズ第1作の醍醐味【面白すぎる日本映画 第11回】

  23. うまくいかない夫婦の間に素敵な女性が現れたら?|成瀬巳喜男『妻』【面白すぎる日本映画 第10回】

  24. 市川崑『おとうと』|若き岸恵子のお姉様ぶりが堪らない【面白すぎる日本映画 第9回】

  25. 若きクロサワが描く味わい深い人間賛歌|黒澤明『素晴らしき日曜日』【面白すぎる日本映画 第8回】

  26. 稲垣吾郎の悪役ぶりがスゴイ!『十三人の刺客』と“斬り捨て御免”の真実【時代劇、勝手に応援し隊 第八夜】

  27. 溝口健二『赤線地帯』|名女優演じる娼婦たちの可笑しくも悲しき人間群像【面白すぎる日本映画 第7回】

  28. 成瀬巳喜男『鶴八鶴次郎』|山田五十鈴と長谷川一夫のツンデレっぷりに注目【面白すぎる日本映画 第6回】

  29. 木下恵介『カルメン故郷に帰る』|ストリッパー高峰秀子が総天然色で歌う【面白すぎる日本映画 第5回】

  30. 飯テロ時代劇!ドラマ『みをつくし料理帖』が描く江戸のリアル【時代劇、勝手に応援し隊 第七夜】

PAGE TOP