新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』1月号で掲載している「マカオ美味紀行」の記事について、記事のご感想、もしくはマカオ…

マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。

文・写真/南野真琴(海外書き人クラブ/オーストラリア在住ライター)オーストラリア南東部に位置…

マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

約500年前の大航海時代が繁栄をもたらしたマカオ。2005年にユネスコの世界文化遺産となり、2017…

【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる?

部下が思ったような結果を出してくれない。それは部下とのコミュニケーションに問題があるのかもし…

知っておきたい医療にかかるお金 大きな手術などの医療費負担が抑えられる「高額療養費制度」|知っておきたい医療にかかるお金

60代、70代ともなると、多かれ少なかれ体調面での心配事が出てくるものです。これから増えるかもし…

サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです

文/編集部今号のサライは創刊29周年特大号の第4弾。毎年恒例「日本酒」の大特集に、「かけ蕎麦…

「春日若宮御祭礼絵巻 上巻」 春日大社蔵 奈良の歳末を彩るおん祭【特別陳列 おん祭と春日信仰の美術―特集 大宿所―】

取材・文/池田充枝春日若宮おん祭は、奈良の歳末を飾る祭事として、人々に親しまれています。…

越前がにだけじゃない!食べに行きたい福井県の美味いもの5つ

取材・文/編集部北陸・福井県の美味いものといえば、なんといっても「越前がに」が名高いが、じつ…

ポルトギーゼ クロノグラフ 一生使える高級腕時計|スイス時計の伝統と技術が息づく「IWC」5選

文/安藤政弘スイス時計の伝統を受け継ぎながら、創業時より150年にわたり、革新性の満ちたタイ…

今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計 「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

今年一番売れた商品は何か? 気になるランキングを大発表!データマーケティングサービスを提供す…

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

映画

  1. 新幹線大爆破

    世界に誇れるパニック映画 『新幹線大爆破』【面白すぎる日本映画 第24回】

    文・絵/牧野良幸1975年の映画『新幹線大爆破』は日本製パニック映画だ。それもハリウッド映画のようにスケールの大きなパニック映画である。ある朝、東京発博多行きのひかり109号に爆弾が仕掛けられた。犯人グループは3人だ。リ…

  2. 当時31歳の樹木希林が演じた老婆役が光る『寺内貫太郎一家』【面白すぎる日本映画 第23回・特別編】

    文・絵/牧野良幸樹木希林が9月15日に亡くなった。享年75歳。癌に侵されながらも最後…

  3. 若くしてベテラン女優のような存在感の菅井きん。黒澤明監督『生きる』【面白すぎる日本映画 第22回】

    文・絵/牧野良幸女優の菅井きんが8月に亡くなった。享年92歳だった。菅井きん…

  4. 顔がめちゃくちゃ怖い。トラウマ映画『大魔神』【面白すぎる日本映画 第21回】

    文・絵/牧野良幸今回は1966年(昭和41年)公開の『大魔神』である。今や大…

  5. 切腹したくない武士がなぜ切腹するに至ったか?映画『切腹』衝撃の物語【面白すぎる日本映画 第20回】

    文・絵/牧野良幸『切腹』は小林正樹監督の1962年(昭和37年)の作品であるが、僕は…

  6. 江分利満氏の優雅な生活|鬼才・岡本喜八が描く戦中派サラリーマンの哀感【サライ名画館】

  7. 『モスラ対ゴジラ』|マドンナ星由里子の可愛さにメロメロ!【面白すぎる日本映画 第19回】

  8. 巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映

  9. 嵐(昭和31年)|妻に先立たれた男を笠智衆が好演した家庭劇の秀作【サライ名画館】

  10. 狂った果実|若き石原裕次郎の輝かしき存在感が際立つ問題作【面白すぎる日本映画 第18回】

  11. ひとり狼|組に属さず裏街道を生きる一匹狼を描く「股旅もの」の傑作【サライ名画館】

  12. 市川崑監督『犬神家の一族』|黒々しさが味わい深い傑作ミステリー映画【面白すぎる日本映画 第17回】

  13. 市川崑監督『鍵』|入り口はエロス、出口はブラック【面白すぎる日本映画 第16回】

  14. 警視庁物語 深夜便130列車|刑事ものドラマの先駆け【サライ名画館】

  15. 『ゴジラ』一番面白いのはやはりこの第1作!【面白すぎる日本映画 第15回】

  16. 夜の河|若く美しい染物職人と学者の恋を描く名画【サライ名画館】

  17. 今井正監督『青い山脈』|銀幕の大女優・原節子にウットリため息【面白すぎる日本映画 第14回】

  18. 四十八歳の抵抗|人生の盛りを終えようとする男の焦りが切ない【サライ名画館】

  19. 成瀬巳喜男『稲妻』|全員“問題あり”の家族を描く凄いドラマ【面白すぎる日本映画 第13回】

  20. ニッポン無責任時代|観れば元気が湧いてくる究極の癒し映画【面白すぎる日本映画 第12回】

  21. 洲崎パラダイス 赤信号|場末の特飲街に暮らす浮草のような男女【サライ名画館】

  22. 飢餓海峡|洞爺丸沈没を背景に描く社会派ミステリー【サライ名画館】

  23. 寅さんもさくらも若い!映画『男はつらいよ』シリーズ第1作の醍醐味【面白すぎる日本映画 第11回】

  24. うまくいかない夫婦の間に素敵な女性が現れたら?|成瀬巳喜男『妻』【面白すぎる日本映画 第10回】

  25. 市川崑『おとうと』|若き岸恵子のお姉様ぶりが堪らない【面白すぎる日本映画 第9回】

  26. 若きクロサワが描く味わい深い人間賛歌|黒澤明『素晴らしき日曜日』【面白すぎる日本映画 第8回】

  27. 稲垣吾郎の悪役ぶりがスゴイ!『十三人の刺客』と“斬り捨て御免”の真実【時代劇、勝手に応援し隊 第八夜】

  28. 溝口健二『赤線地帯』|名女優演じる娼婦たちの可笑しくも悲しき人間群像【面白すぎる日本映画 第7回】

  29. 成瀬巳喜男『鶴八鶴次郎』|山田五十鈴と長谷川一夫のツンデレっぷりに注目【面白すぎる日本映画 第6回】

  30. 木下恵介『カルメン故郷に帰る』|ストリッパー高峰秀子が総天然色で歌う【面白すぎる日本映画 第5回】

PAGE TOP