新着記事

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

犬の飼い主は絶対知っておくべき「夏のキケンな果物」はブドウ

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司人間にとっては美味しい果物ですが、犬や猫にとっては…

【夕刊サライ/テリー伊藤】「テリーが惚れた偉大なるクルマ賢人たち」(テリー伊藤のクルマコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

鉄板を叩いてつくる山田工業所の「打ち出し式」鉄フライパン【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部中華料理の料理人にとって、鍋は最も重要な道具である。炒める、揚げる、煮る、蒸…

房総半島の小国の大名・里見氏はなぜ関東の覇者と渡り合えたのか【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 1】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

映画

  1. 嵐(昭和31年)|妻に先立たれた男を笠智衆が好演した家庭劇の秀作【サライ名画館】

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご紹介します。神保町シアター 特集上映「にっぽん家族の肖像─映画で辿る昭和の家庭風景」より嵐(昭和31年)選・文/川本三郎…

  2. 狂った果実|若き石原裕次郎の輝かしき存在感が際立つ問題作【面白すぎる日本映画 第18回】

    文・絵/牧野良幸『狂った果実』は1956年(昭和31年)の作品。『太陽の季節』でセン…

  3. ひとり狼|組に属さず裏街道を生きる一匹狼を描く「股旅もの」の傑作【サライ名画館】

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  4. 市川崑監督『犬神家の一族』|黒々しさが味わい深い傑作ミステリー映画【面白すぎる日本映画 第17回】

    文・絵/牧野良幸『犬神家の一族』は1976年(昭和51年)公開の角川映画である。これ…

  5. 市川崑監督『鍵』|入り口はエロス、出口はブラック【面白すぎる日本映画 第16回】

    文・絵/牧野良幸市川崑監督の『鍵』はエロティックな映画である。谷崎潤一郎の小説が原作の1…

  6. 警視庁物語 深夜便130列車|刑事ものドラマの先駆け【サライ名画館】

  7. 『ゴジラ』一番面白いのはやはりこの第1作!【面白すぎる日本映画 第15回】

  8. 夜の河|若く美しい染物職人と学者の恋を描く名画【サライ名画館】

  9. 今井正監督『青い山脈』|銀幕の大女優・原節子にウットリため息【面白すぎる日本映画 第14回】

  10. 四十八歳の抵抗|人生の盛りを終えようとする男の焦りが切ない【サライ名画館】

  11. 成瀬巳喜男『稲妻』|全員“問題あり”の家族を描く凄いドラマ【面白すぎる日本映画 第13回】

  12. ニッポン無責任時代|観れば元気が湧いてくる究極の癒し映画【面白すぎる日本映画 第12回】

  13. 洲崎パラダイス 赤信号|場末の特飲街に暮らす浮草のような男女【サライ名画館】

  14. 飢餓海峡|洞爺丸沈没を背景に描く社会派ミステリー【サライ名画館】

  15. 寅さんもさくらも若い!映画『男はつらいよ』シリーズ第1作の醍醐味【面白すぎる日本映画 第11回】

  16. うまくいかない夫婦の間に素敵な女性が現れたら?|成瀬巳喜男『妻』【面白すぎる日本映画 第10回】

  17. 市川崑『おとうと』|若き岸恵子のお姉様ぶりが堪らない【面白すぎる日本映画 第9回】

  18. 若きクロサワが描く味わい深い人間賛歌|黒澤明『素晴らしき日曜日』【面白すぎる日本映画 第8回】

  19. 稲垣吾郎の悪役ぶりがスゴイ!『十三人の刺客』と“斬り捨て御免”の真実【時代劇、勝手に応援し隊 第八夜】

  20. 溝口健二『赤線地帯』|名女優演じる娼婦たちの可笑しくも悲しき人間群像【面白すぎる日本映画 第7回】

  21. 成瀬巳喜男『鶴八鶴次郎』|山田五十鈴と長谷川一夫のツンデレっぷりに注目【面白すぎる日本映画 第6回】

  22. 木下恵介『カルメン故郷に帰る』|ストリッパー高峰秀子が総天然色で歌う【面白すぎる日本映画 第5回】

  23. 飯テロ時代劇!ドラマ『みをつくし料理帖』が描く江戸のリアル【時代劇、勝手に応援し隊 第七夜】

  24. 溝口健二『祇園囃子』|若尾文子の生意気舞妓が口説き男にまさかの逆襲【面白すぎる日本映画 第4回】

  25. 黒澤明『野良犬』|ギラつく若き三船敏郎が疾駆する極上の追跡劇【面白すぎる日本映画 第3回】

  26. 小津安二郎『浮草』|京マチ子と中村鴈治郎の雨中の罵り合いは必見【面白すぎる日本映画 第2回】

  27. 成瀬巳喜男『乱れ雲』|司葉子のエロい魅惑がたまらない!【面白すぎる日本映画 第1回】

  28. 将軍様がアレにつき!武士が家計簿をつけるようになった意外すぎる要因とは【時代劇、勝手に応援し隊 第六夜】

  29. 超絶面白い映画!『幕末太陽傳』の尋常ならざるリアリティの理由【時代劇、勝手に応援し隊 第五夜】

PAGE TOP