新着記事

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

取材・文/鳥海美奈子「ワイン造りは、農業としての芸術表現だ」山梨県にあるドメ…

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

30代を過ぎると、10代・20代の頃には無縁だった肌トラブルや悩みが出てきます。何歳になって…

Google カレンダーがちょっと便利になる使い方【スマホ基本のき 第12回】

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能が…

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

■御朱印の次は「御城印」がブームお寺・神社で授与される御朱印を集めるのがブームになって久しいが、…

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

40歳を過ぎたあたりから、仕事や育児が落ち着きはじめ「第二の人生」を意識し始める女性も多いという。「…

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

文/藤原邦康残念ながら、今年も東京都内だけでも17人の高齢者が喉に餅を詰まらせて病院に搬送さ…

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

文・絵/牧野良幸梅宮辰夫さんが昨年の暮れに亡くなった。享年81歳だった。ご冥福をお祈りすると…

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

毎日の家事を少しでも簡単に便利にしたい! シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス「タ…

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

新薬「ゾフルーザ」発売後1シーズンで耐性化毎年このシーズンになるとインフルエンザが話題になり…

ベニー・グッドマン・トリオ『ザ・コンプリート・トリオズ』

ピアノ・トリオは「ジャズの基本形」ではない。トリオ編成の元祖とは?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道40】

文/池上信次前回に続いて「編成で聴くジャズ」、今回はひとり増えた3人編成の「トリオ」です。ジャズ…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

映画

  1. 人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】  

    人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

         

    文・絵/牧野良幸梅宮辰夫さんが昨年の暮れに亡くなった。享年81歳だった。ご冥福をお祈りすると同時に、今回は梅宮辰夫さんが出演した映画『仁義なき戦い』を取り上げてみたい。梅宮辰夫さんは1958年(昭和33年)に東映ニューフェー…

  2. 和田誠の才能と愛情が注ぎ込まれた作品|『麻雀放浪記』【面白すぎる日本映画 第37回】  

    和田誠の才能と愛情が注ぎ込まれた作品『麻雀放浪記』【面白すぎる日本映画 第37回】

         

    文・絵/牧野良幸少し前になるが、イラストレーターの和田誠さんが亡くなった。2019年10月の…

  3. 映画のロケーションガイドブック  

    映画「第3の男」の舞台ウィーンでミステリーを追う(オーストリア)

         

    文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)オ…

  4. 憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】  

    憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

         

    文・絵/牧野良幸女優の八千草薫さんが10月24日に亡くなった。享年88歳。近…

  5. 『戦国自衛隊』  

    来年の大河ドラマの前に見ておきたい|時代を超えて野心に燃えた男たち『戦国自衛隊』【面白すぎる日本映画 第35回】

         

    文・絵/牧野良幸もう来年の話というのもいささか気が早いが、2020年のNHK大河ドラ…

  6. ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー  

    「アメリカン・ニューシネマの洗礼を受けた」映画|『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』【面白すぎる日本映画 第34回・特別編】

         

    文・絵/牧野良幸映画俳優のピーター・フォンダがこの8月に亡くなった。享年79歳。また…

  7. “男の憧れ俳優”松田優作主演! 男の血が騒ぐ映画|『蘇る金狼』【面白すぎる日本映画 第33回】  

    “男の憧れ俳優”松田優作主演! 男の血が騒ぐ映画|『蘇る金狼』【面白すぎる日本映画 第33回】

         

    文・絵/牧野良幸『蘇る金狼』は1979年の角川映画だ。当時、角川映画は横溝正…

  8. 海底軍艦  

    東宝の誇る名優集結! オトナの特撮映画『海底軍艦』【面白すぎる日本映画 第32回】

         

    文・絵/牧野良幸俳優の高島忠夫さんが6月に亡くなられた。生前は映画だけでなくテレビで…

  9. 『あなたへ』  

    降旗康男監督と高倉健が組んだロードムービー『あなたへ』【面白すぎる日本映画 第31回】

         

    文・絵/牧野良幸今回は5月に惜しくも亡くなった降旗康男(ふるはた・やすお)監督の作品…

  10. コミック雑誌なんかいらない!  

    人も社会もパワーがあった80年代と内田裕也の存在感『コミック雑誌なんかいらない!』【面白すぎる日本映画 第30回】

         

    文・絵/牧野良幸昨年、女優の樹木希林さんが亡くなり、ここで取り上げたばかりなのに、今…

  11. 傷だらけの天使  

    さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

         

    文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

  12. 黒澤明『用心棒』  

    観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

         

    文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

  13. ネタバレなし! ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング  

    ネタバレなし! ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング|3位 死刑台のエレベーター、2位はセブン、1位はやはり?

         

    ラストでひっくり返される驚き、というのは映画やドラマのの面白さのひとつだ。「やられた!」から「?…

  14. 八つ墓村  

    謎めいた双子の老婆役を演じた市原悦子|『八つ墓村』【面白すぎる日本映画 第27回】

         

    文・絵/牧野良幸ドラマ『家政婦は見た!』の家政婦役やアニメ『まんが日本昔ばなし』の語りで…

  15. 面白かった80年代の洋画ランキング|3位スター・ウォーズ、2位はターミネーター、では1位は?  

    面白かった80年代の洋画ランキング|3位スター・ウォーズ、2位はターミネーター、では1位は?

         

    80年代の洋画には、誰でもが知っているビッグタイトルが多い。昔と違い、娯楽も多い年代に、知名度が…

  16. 秋刀魚の味  

    小津映画の中で魅力を発散した女優・岩下志麻|『秋刀魚の味』【面白すぎる日本映画 第26回】

         

    文・絵/牧野良幸今回は小津安二郎監督の『秋刀魚の味』である。1962年(昭和37年)のカ…

  17. 忠臣蔵  

    年末の定番映画といえばこれ!『忠臣蔵』【面白すぎる日本映画 第25回】

         

    文・絵/牧野良幸早いもので2018年も残りわずかとなってしまった。そこで今回は年末の定番…

  18. 新幹線大爆破  

    世界に誇れるパニック映画 『新幹線大爆破』【面白すぎる日本映画 第24回】

         

    文・絵/牧野良幸1975年の映画『新幹線大爆破』は日本製パニック映画だ。それもハリウッド…

  19.  

    当時31歳の樹木希林が演じた老婆役が光る『寺内貫太郎一家』【面白すぎる日本映画 第23回・特別編】

         

    文・絵/牧野良幸樹木希林が9月15日に亡くなった。享年75歳。癌に侵されながらも最後…

  20.  

    若くしてベテラン女優のような存在感の菅井きん。黒澤明監督『生きる』【面白すぎる日本映画 第22回】

         

    文・絵/牧野良幸女優の菅井きんが8月に亡くなった。享年92歳だった。菅井きん…

  21.  

    顔がめちゃくちゃ怖い。トラウマ映画『大魔神』【面白すぎる日本映画 第21回】

         

    文・絵/牧野良幸今回は1966年(昭和41年)公開の『大魔神』である。今や大…

  22.  

    切腹したくない武士がなぜ切腹するに至ったか?映画『切腹』衝撃の物語【面白すぎる日本映画 第20回】

         

    文・絵/牧野良幸『切腹』は小林正樹監督の1962年(昭和37年)の作品であるが、僕は…

  23.  

    江分利満氏の優雅な生活|鬼才・岡本喜八が描く戦中派サラリーマンの哀感【サライ名画館】

         

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  24.  

    『モスラ対ゴジラ』|マドンナ星由里子の可愛さにメロメロ!【面白すぎる日本映画 第19回】

         

    文・絵/牧野良幸女優の星由里子さんが先日お亡くなりになった。ご冥福をお祈りします。そ…

  25.  

    巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映

         

    文/編集部黒澤明、溝口健二とならぶ、世界に誇る日本映画の巨匠・小津安二郎(おづ・やす…

  26.  

    嵐(昭和31年)|妻に先立たれた男を笠智衆が好演した家庭劇の秀作【サライ名画館】

         

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  27.  

    狂った果実|若き石原裕次郎の輝かしき存在感が際立つ問題作【面白すぎる日本映画 第18回】

         

    文・絵/牧野良幸『狂った果実』は1956年(昭和31年)の作品。『太陽の季節』でセン…

  28.  

    ひとり狼|組に属さず裏街道を生きる一匹狼を描く「股旅もの」の傑作【サライ名画館】

         

    東京都内を中心に、全国の映画館で上映される映画史に残る往年の名作から、川本三郎さんが推薦する作品をご…

  29.  

    市川崑監督『犬神家の一族』|黒々しさが味わい深い傑作ミステリー映画【面白すぎる日本映画 第17回】

         

    文・絵/牧野良幸『犬神家の一族』は1976年(昭和51年)公開の角川映画である。これ…

  30.  

    市川崑監督『鍵』|入り口はエロス、出口はブラック【面白すぎる日本映画 第16回】

         

    文・絵/牧野良幸市川崑監督の『鍵』はエロティックな映画である。谷崎潤一郎の小説が原作の1…

PAGE TOP