新着記事

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめ 掘り出し物の清水焼がみつかる「今村陶器店」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

【義家族との間】不妊・妊娠を巡る似たもの親子の暴走。私は子どもを産む道具じゃない!~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】不妊・妊娠を巡る似たもの親子の暴走。私は子どもを産む道具じゃない!~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

顔剃りのプロ・浅野茂喜さんが教える「正しいうぶ毛剃り」の方法

スキンケアに気を遣う人は多いかと思いますが、顔のうぶ毛ケアまでされていますか? 総合刃物メー…

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

文/池上信次(ジャズ「プロ・リスナー」への道連載中)読者のみなさんは、音楽は何で聴い…

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

写真・文/矢崎海里島根の宍道湖、長野の諏訪湖、山梨の山中湖など、全国各地の湖で、冬の風物詩と…

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

寒さが足元から上がってくる季節は、靴下を重ね履きをするとほっこりと暖かい。そこで本品では、シ…

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

生きていく上で必要な、労働すること、そしてその結果である報酬を得ること。この2つの意味を考え…

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品についての記事一覧

  1.  

    デニムのロールアップ袖作務衣|作業時に袖が邪魔にならないデニムの作務衣

         

    作務衣も生地や色にバリエーションが増え、選ぶ楽しみが加わってきた。ここで紹介するのは、軽快な着心地のデニム生地で仕立てた作務衣である。作務衣はもともと禅僧の作業着で、動きやすさが身上。そこでこの作務衣には、袖にロールアップ機…

  2.  

    京都・西陣織の2色リンクルカラー|軽い装着感で外出のおしゃれが決まる

         

    当販売部でも多くの読者に支持されている「リンクルカラー」の新色が届いた。京都・西陣で、昭和6…

  3.  

    総桜皮の茶筒|ヤマザクラの樹皮で作った「樺細工」の名品

         

    みちのくの小京都と呼ばれる、秋田県の角館は、ヤマザクラの樹皮を用いる伝統工芸「樺細工」が盛ん…

  4.  

    萬古焼の蓋のない急須|とっておきの茶葉のうま味を最大限に引き出す

         

    上等の茶葉は、少し温めの湯で淹れるとうま味と甘みが増す。とっておきのお茶を静かに愉しむために…

  5.  

    富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

         

    金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

  6.  

    たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

         

    動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

  7.  

    かつのう3点セット|シンプルで奥深い木製パズルで脳を刺激

         

    「かつのう」とは、脳へ適度な刺激を与えながら楽しく取り組めるパズルシリーズの名称だ。その中か…

  8.  

    ホースレザーのスリムショルダーバッグ|上質な馬革を使った軽くしなやかな2ウェイ鞄

         

    軽くて丈夫な馬革を使った、新型のショルダーバッグが届いた。縦型のスリムな形状に、サライ世代の…

  9.  

    べっ甲の耳かき|職人が丹精込めて作った至高の耳かき

         

    伝統工芸のべっ甲細工で作り上げた、耳かきの逸品。べっ甲細工に使われる「タイマイ」(海亀の一種…

  10.  

    プリマロフトの軽量ケット|通気性に優れ蒸れにくい夏の快眠肌掛け

         

    寝苦しい熱帯夜にエアコンをつけて眠ると、薄い肌掛け1枚では寒く感じることがある。そんなときは…

  11.  

    リネン使いの中折れハット|亜麻の感触が心地よいざっくり編みの涼しい帽子

         

    帽子は、いくつあっても邪魔にならない紳士の必須アイテムだ。服装や季節に合わせ、その日に合った…

  12.  

    手のひらサイズのミニウォレット|小さなサイズに機能を凝縮した街歩き財布

         

    札入れのほかに、ひとつ持っておくと重宝するのがミニウォレットだ。かさばらず、ズボンのポケット…

  13.  

    総桐のスリム米びつ|最適な湿度で米を保管、省スペースで置きやすい

         

    新米の季節が近づいてきた。おいしいご飯を食べるために、米びつを見直してみたい。紹介す…

  14.  

    岡山デニムのフラップショルダーバッグ|日帰り旅行にも活躍する万能バッグ

         

    国産ジーンズ発祥の地、定評のある岡山県産のデニムを使ったシンプルな作り。本誌『サライ』(ほぼ…

  15.  

    脱げにくいストレッチサンダル|伸縮するベルトで足とサンダルが見事に一体化

         

    大阪の食いだおれ、京都の着だおれ、そして神戸は履きだおれと呼ばれる。そんな靴の街から、なんと…

  16.  

    スペイン製シーグラスハット|通気性がよく涼しい!天然素材で編み上げた夏の帽子

         

    草の匂いがほのかに漂うシーグラス(い草に似た水草の一種)で編み上げたスペイン製のハットである…

  17.  

    川上澄生の木版画トランプ|東西の情景を小粋に描いた木版トランプの名作を復刻

         

    木版画家の川上澄生(1895~1972)が、昭和14年に制作した「とらむぷ繪」をそのままトラ…

  18.  

    阿波しじら織半袖シャツ|伝統の織物で仕立てた着心地軽やかな夏のシャツ

         

    風通しがよく、肌にべとつかず涼しい着心地が持続する。これぞ「夏シャツ」といえる快適な逸品だ。…

  19.  

    左官職人が考えた小さな野菜蔵|野菜のおいしさが長持ちする土壁の収納箱

         

    土蔵に入ると、夏でもひんやりとした空気に包まれる。土壁は、温度だけでなく湿度の吸放出性に優れ…

  20.  

    9号帆布の2ウェイサコッシュ|絶妙な大きさで旅のサブバッグにもぴったりの鞄

         

    ちょっとした外出にちょうどよい小型バッグをお探しの方に、ぜひお使いいただきたい“サコッシュ”…

  21.  

    アクティブストレッチボード|毎日乗るだけで硬くなった全身の筋肉が伸びほぐれる

         

    加齢とともに、筋肉から柔軟さが失われていく。なんとかしようとストレッチ運動を始めるも、毎日続…

  22.  

    黒柿のブックカバー|柔軟で丈夫で美しい、木目の美しい愛読書カバー

         

    ブックカバーは数あれど、木製の品は珍しい。素材の「黒柿」は、木目の美しさで珍重される貴重な木…

  23.  

    擦りスリ小町|素材が詰まらず食卓に映える、溝のないすり鉢

         

    昔ながらの調理器具にも「変革」は起きている。このすり鉢もそのひとつ。通常、すり鉢には縦方向に…

  24.  

    綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に

         

    快眠は、快適な寝具があってこそ。ことに寝苦しい夏場は、寝具の持つ役割が大きくなる。こ…

  25.  

    墨汁も半紙も使わない水筆書道|乾けば何度でも使える水筆用の書道セット

         

    水と筆があれば、墨汁を使わなくても書道の練習ができるセット。半紙の代わりに使うのは「水写布」…

  26.  

    サカナイフ|魚をさばくために生まれた特別なナイフ

         

    魚の一尾ぐらいは手際よくおろせるようになりたい。そう思ってはみても、なかなか実践に踏み出せず…

  27.  

    大人のデニムキャップ|経年変化が楽しめる落ち着いたデニムの帽子

         

    デニムのキャップというと子ども用のイメージもあるが、本品は、年齢を重ねた大人にお薦めすべく、…

  28.  

    綿麻楊柳の作務衣|風通しよく涼しく着られる夏の万能着

         

    庭仕事などの屋外作業から、室内でのリラックス着まで、作務衣の人気は相変わらず高い。そこで、夏…

  29.  

    ロンポス404|サイコロを振って難問に挑戦!脳活性化パズル

         

    玉を連ねたようなパズルピースの形は、全部で12種類(12色)。それらをパズルボードに並べてい…

  30.  

    亀田縞サマーベスト|伝統の縞柄で丁寧に仕立てた着心地よい和風ベスト

         

    亀田縞は、今の新潟市江南区亀田に伝わる綿織物の名である。江戸時代から有数の産地として栄えたが…

PAGE TOP