新着記事

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

本の土偶と埴輪にハマりすぎてしまった、一人の愛すべきフランス人

一体なぜ? 「縄文土偶」にハマりすぎたフランス人

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

75歳以上の“粗食”は“フレイル”(加齢による心身の衰弱)と関連|必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在

75歳以上は痩せている人の方が高リスク!? 高齢者の2人に1人が“フレイル”(加齢による心身の衰弱)の疑いあり

ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛 朝起きる時の腰の痛みを改善するセルフケア&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第26回】

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

黒柿の念珠ブレスレット|人の目を惹きつける文様は、唯一無二の自然の芸術

黒柿の念珠ブレスレット

写真=大玉

柿の木は樹齢100年を超えると、稀に内部に美しい黒の紋様が現れる。これを黒柿と呼ぶ。現れる紋様はどれひとつとして同じものはない。長い年月を経て偶然に生まれる自然の賜物だ。

その存在は古来、珍重されてきた。正倉院御物に黒柿を用いた厨子や文庫などがあることからも、いかに古くから貴ばれてきたかがうかがえる。

そんな貴重な黒柿を念珠ブレスレットに仕立てるのは、島根県出雲市に店を構える創業60年以上の老舗工房「おかや木芸」。全国から希少な黒柿の原木を仕入れ、木が寝ている冬の間に製材し、5年程度寝かせて乾燥させた後、ようやく加工へと入る。紋様は切るまでわからない。乾燥中に割れることもあり、とにかく時間も手間もかかる作業を続けて仕上げる。

おかや木芸の岡 順子氏は語る。
「高齢化もあって山を守る人が少なくなり、黒柿の入手は年々難しくなっています。それでも黒柿の魅力は素晴らしく、工房と木工職人の仕事を伝えたい、という思いから、私どもは黒柿を使い続けています」

邪気を払う力があるといわれる念珠。幻の銘木に想いを馳せつつ、手もとを飾るお守りアクセサリーとして、身につけてはいかがだろうか。

黒柿の念珠ブレスレット

男性にも女性にも合う和風のアクセサリー。磨けば磨くほどなめらかな木肌になり、美しい艶が出る。

【今日の逸品】
黒柿の念珠ブレスレット

おかや木芸
6,480円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス…
  2. 水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献
  3. 尾戸焼の酒器セット|酒を愛する土佐人たちの宴を盛り上げる伝統の酒…
  4. イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグ…
  5. BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月…
PAGE TOP